畑熊のミスミソウ

misumisou030.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
1月24日に偵察に来たときは1輪も咲いていませんでしたが、今回は咲いている花を楽しむことができました。
3連休の最終日でしたがやはり最盛期ということでしょうか、何人かのカメラマンが撮影に来ていました。
到着したのはお昼前くらいでしたが、蕾のように閉じている花が多くて、まさかの失敗かと思いましたが、時間の経過とともに開く
花が数多く見られ、最終的には満足できる内容になりました。
ちなみに昨年は2月20日の15:00くらいに来ており、記録的な暖冬である今年よりも多くの花を楽しめました。
このあたりは日付的なものよりも、到着時間の影響が大きいのかと思いました。

[ 2020/02/24 17:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

敷島総合公園界隈の梅

ume115.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
本日(2月23日)、猛烈な強風の中、敷島総合公園とその界隈の梅を撮影してきました。
前半の5枚は公園近くの梅畑での写真で、この景色の梅の向こう側の林が敷島総合公園で、そちらは後半の5枚になります。
公園界隈には数多くの梅畑があって、富士山や南アルプスをバックに撮影でき、個人的には公園よりも好きだったりします。
敷島総合公園の梅園はそこそこ有名で、県内外から多くのカメラマンや観光客が訪れます。
今回は9時前には到着していたので、静かな雰囲気の中で撮影できました。

[ 2020/02/23 16:00 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

今年も咲いた庭の福寿草

fukujusou034.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
単発写真で記事数増やしがみえみえですが^^;
2018年にプランターへ寄せ植えした福寿草が今年も見事に咲きました。
写真は2月13日のもので、昨年よりも10日くらい早くに見ごろを向かえ、今は見ごろが過ぎた状態です。
プランターに植えてから1つ1つの株が成長し、もうひとまわり大きなプランターに植えた方が良さそうな感じです。
今年の秋は庭に直接植えるのか、大きなプランターに植えるのか、悩みたいと思います^^

[ 2020/02/21 07:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

セツブンソウ、再び

setsubunsou034.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2月7日に再び古宿のセツブンソウの群生地を訪ねてみました。
この場所には2017年から毎年撮影に来ていますが、今年はej25さんも撮影に訪れる記念すべき年になりました。
4月のわに塚の桜&里山さんぽ道のカタクリとともに、その年の恒例行事になってくれると嬉しいです^^
で、セツブンソウの方ですが、場所によってはピークが過ぎてる感じも受け、改めて記録的な暖冬だったのかと思いました。
ちなみにこの日は今シーズンで一番の寒さだったので、記録的暖冬なんて思いは、一切感じられないというオチがありました^^;

[ 2020/02/08 22:50 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

2月、突入!

fuji216.jpg
①(Power Shot G9X Mark II)
2月の初エントリーは中央道と富士山の夜景です。
このジャンル、2019年の最終エントリーで須玉の撮影ポイントをアップしましたが、今回は韮崎の撮影ポイントからになります。
高台の側道からとなる須玉のポイントとは違い、ここは陸橋からの撮影になります。
一眼で撮影した写真をよく目にしますが、陸橋の側面には高い金網があり、普通の三脚では金網を避けての撮影は不可能です。
脚の長い三脚&脚立での撮影かと思いますが、そこまでの重装備は無いので、コンデジにて金網の隙間から撮影しました(笑

[ 2020/02/02 14:00 ] 夜景・イルミ | TB(-) | CM(0)

偵察、セツブンソウ&ミスミソウ

setsubunsou026.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
少し早いですが暖冬ということもあって、セツブンソウ&ミスミソウの様子を見にいってきました。
時期的にミスミソウは厳しそうですが、2月も近いのでセツブンソウは期待できそうです。
最初に向かったのは毎年恒例となっている古宿のセツブンソウ。
咲いている株は僅かでしたが、精一杯太陽の光を浴びる姿を撮影することができました。
次に行ったのは昨年ようやくたどり着いた畑熊のミスミソウ。
こちらは予想どおり咲いている花を見つけることはできませんでした。

[ 2020/01/27 23:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

2019年、トリッカーまとめ&1月あれこれ

touring578.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
毎日のように暖冬のニュースを耳にしますが、底冷えが有名な甲府盆地でも、過ごしやすい冬になっています。
普通に暮らす人には上記でも問題ありませんが、寒さをあてにしている業種の方々には、厳しい冬になっているのかと思います。
そうはいっても寒さの本番は2月なので、しっかりと辻褄を合わせてくると予想していますが^^;
写真は1月10日にパール富士を撮影に行ったときのものです。
本栖湖を過ぎたあたりで見れる景色ですが、駐車スペースもなく、車では気になりながらも通り過ぎるだけでした。
今回はバイクということで、ようやく念願のシーンを撮影することができました。

[ 2020/01/17 22:18 ] 身の回り | TB(-) | CM(2)

ダブルダイヤは見れず

fuji210.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
前のエントリーからの続きです。
最高の条件で精進湖の日の出撮影を行い、意気揚々と次の撮影ポイントである竜神池へと向かいます。
精進湖での日の出が7:00くらいでしたが、竜神池では富士山の背後ということで、約1時間後の日の出となります。
ネットでもこの2箇所のハシゴ撮影はよく見かけますが、はじめての試みだったので、移動中は終始ドキドキしていました(笑
終わってみれば移動時間を含めても余裕があり、このハシゴ撮影はかなり有効だと思いました。
写真は河口湖畔にて撮影したものですが、竜神池の雲に包まれた富士山が信じられない光景です。

[ 2020/01/07 00:00 ] | TB(-) | CM(0)

精進湖からの日の出

fuji204.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
年末年始が仕事だったAとともに、精進湖へ日の出撮影に行ってきました。
もう説明する必要もないかと思いますが、Aとはご近所登山部&ご近所写真部のAです(笑
この日(1月4日)は精進湖で日の出撮影、直後に富士本栖湖リゾート竜神池へ向かい、日の出ダイヤ撮影という計画を立てました。
条件さえ良ければ、短時間に二箇所で日の出撮影できる、なかなか美味しいプランなのです。
で、結果からいいますと、精進湖では最高の条件に恵まれましたが、竜神池では最悪の条件となってしまいました。。。
ほぼ同じ時間帯でも、場所によって撮影できたりできなかったり、改めて富士山撮影の奥深さを感じるのでした。

[ 2020/01/04 23:30 ] | TB(-) | CM(0)

祝!2020年、元旦

nenga020.jpg
(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)

     あけましておめでとうございます。

        旧年中は大変お世話になりました。

           今年もよろしくお願い申し上げます。

[ 2020/01/01 12:00 ] 挨拶 | TB(-) | CM(2)