2018年、初ツーリング

touring410.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2018年の初ツーリングは、身近だったのに走らずにいた、ビーナスラインでの霧ヶ峰高原になりました。
トリッカーでの初ツーリングでもありましたが、最高の天候で最高のコースを走ることができました^^
風景撮影を満喫したかった思いもありましたが、職場三人衆でのツーリングでしたので、その思いはかないませんでした。
まあ、良い景色の場所に来るときは、やはり1人に限りますね(笑
今回は風景を楽しみながら走ることに専念しましたが、撮影に割かれる時間がない分、ゆったり走ることができたような気がします。でもやっぱり、1人だったらあんなシーンや、こんなシーンをとゴニョゴニョと。。。^^;

[ 2018/04/11 17:30 ] ツーリング | TB(-) | CM(2)

2018年、さね原桜並木

sakura315.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今年のさね原桜並木の撮影は、見事にお天気に翻弄されてしまいました。
ではこの絶好の撮影日和の写真は何?となる訳ですが。。。この日は時間的に厳しくて、焦りながらの撮影だったのでした。
しかもいつも撮影する場所には、大型犬を連れた方々が撮影していたので、1つ先の場所からの撮影となりました。
この時点ではその後にも良い条件の日があると思っていましたが、結局、その後にこれ以上の条件の日はありませんでした。
まあ、毎年同じような構図で撮影していますので、問題ないといえばないのですが、なにか物足りない気もしています(笑
ちなみに①、②は4月4日の撮影です。

[ 2018/04/08 23:00 ] | TB(-) | CM(0)

2018年、わに塚の桜

sakura307.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今年のわに塚の桜は短期間で一気に咲きはじめたので、偵察のチャンスがないまま満開を迎えてしまいました。
ほぼ満開となる3月30日がお休みでしたので、ちょっと疲れてはいましたが、この桜を見るために出掛けてみました。
毎年同じようなシーンを撮影するのですが、毎年同じように訪れたくなる不思議な桜。
数年前までは人が入らないように、ちょっとイライラした撮影でしたが、今では大混雑も楽しめるようになりました。
それもこの桜の魅力なのでしょうか。
恐らく来年もまたここに来て、撮影することになるかと思います^^

[ 2018/04/02 18:40 ] | TB(-) | CM(2)

舞鶴城公園の桜

sakura301.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
舞鶴城公園の桜、詳細エントリーです。
この日(3月30日)のお目当てはわに塚の桜でしたが、通り道ということで甲府城(舞鶴城)にも寄って撮影しました。
通りがかりにササッと撮影した感じなので、6枚中4枚が見せ場である稲荷櫓中心となっています^^;
で、肝心の桜ですがヒラヒラと散りはじめていて、ちょっと驚きの2018年の桜(ソメイヨシノ)撮影となりました。
4月6日~8日にて信玄公祭りが行われますが、とてもお祭りまではもちそうにありません。
今年は開花が早いだけでなく、開花してからも暖かな日の連続で、花が長持ちしなかった印象です。

[ 2018/04/01 23:22 ] | TB(-) | CM(0)

3月29、30日

sakura294.jpg
①(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
今週は20℃を越える日が多く、桜の開花が一気に進み、今週末が花見のピークになりそうです。
例年ですと暖かな日と寒い日が交互に続き、徐々に開花していくものですが、暖かな日の連続でしたので仕方ないでしょうね。
一気に咲いてしまった関係で、わに塚の桜などは、通勤時の偵察なしで満開を迎えてしまいました。。。
偵察なしのままでの本番となりましたが、本日、ほぼ満開となったわに塚の桜を訪ねてみました。
詳細エントリーは後日にアップするとして、昨日撮影した写真とともに、ダイジェスト的にアップしたいと思います。

[ 2018/03/30 22:10 ] | TB(-) | CM(0)

「里山さんぽ道」のカタクリ

katakuri019.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2018年の 「春の妖精たち」 の締めくくりは、昨年と同じく 「里山さんぽ道」 のカタクリです。
2月にはミスミソウを撮影した 「里山さんぽ道」 ですが、来年以降も定着しそうな撮影地になりそうです。
ここは素朴で静かな雰囲気が魅力で、平日でしたら恐らく人に合うこともないかと思います。
カタクリの群生地は急斜面なので、他の人に気を遣うことなく、じっくり撮影できるのは非常にありがたいです。
咲き具合を考えると、若干早めだったようでしたが、十分に楽しむことができました^^

[ 2018/03/28 22:08 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

春本番

sakura291.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
お彼岸に合わせるように満開となる土手の一本桜。
大きな枝が折れて枝振りが悪くなってしまったことや、前の道が車の通行可能になる前は、毎年のように撮影していた桜でした。
今日は 「里山さんぽ道」 のカタクリを撮影に行く予定でしたが、ふとこの桜のことが気になり、行きがけに見に行くことにしました。
見事に満開の一本桜、車の往来があるので、直下での撮影はかないませんが、対岸よりトリッカーとともに撮影しました。
今週はかなり暖かな日が続くので、各地で桜の満開の声が聞けるのではないでしょうか。

[ 2018/03/26 17:40 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

雪化粧の山々と梅

ume099.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
3月21日の雪は甲府の市街地では積りませんでしたが、山沿いなどではそこそこの積雪となりました。
ちなみに職場界隈では20cm以上積りました(笑
晴れれば暖かなので数日で溶けてしまいますが、溶けるまでは今回のエントリーのような景色を楽しめます。
撮影日は雪が降った翌々日の3月23日ですが、鳳凰三山や甲斐駒ヶ岳は雪を纏った、神々しい姿のままでした。
せっかくなので通勤路沿いにある梅とともに撮影しました。

[ 2018/03/25 23:59 ] | TB(-) | CM(0)

回想、KLX125

KLX001.jpg
①(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
このエントリーでは約4年間をともにしたKLX125を振り返りたいと思います。
バイクに乗る前段階の話ですが、様々な事情が重なり、自動二輪の免許を取得したのが2014年の5月でした。
免許を手にしたときは嬉しかったですね。今までは思い描くだけの世界が、これからは思うがままに実現できる思いでした。
その翌月からKLX125との生活がはじまる訳ですが、今まで我慢していた思いが、はじけるが如く行動したように思えます(笑
我慢した思いというのが原動力になったと思いますが、自分でも125ccでよくぞここまでという感じもしたりします^^;
バイクの生活にも慣れてきた今、125ccという部分に限界を感じていたので、ちょうど良いタイミングでの乗換えだった思います。

[ 2018/03/22 19:00 ] 身の回り | TB(-) | CM(2)

庭のカタクリ

niwa072.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
庭のカタクリの続報です。。。前回の写真は16日でしたが、今回はその2日後の18日のものです。
撮影時間はお昼近くでしたが、今にも開花しそうな雰囲気でしたので撮影しました。
この日は待望のバイクのハンドルが届いて、庭で交換作業をしていたので、カタクリの様子を間近で見ることができました。
ワクワクする思いで観察していましたが、まだ時期が早いのでしょうか、完全に開花するまでには至りませんでした。
そしてカタクリと同じく、庭のコブシとヒヨドリの続報も。。。まあ、結果からいいますと、敗北でした(笑
18日の午後より波状攻撃を受け、みるみる蕾を啄ばまれ、仕方なく水きりネットを残された蕾に被せました^^;

[ 2018/03/20 20:52 ] 植物 | TB(-) | CM(0)