ミスミソウ ~里山さんぽ道~

misumisou001.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
ミスミソウはキンポウゲ科ミスミソウ属の多年草。雪の下でも常緑であることから、ユキワリソウの名でも知られる。(ウキペディア引用)
同じくユキワリソウで調べるとサクラソウ科サクラソウ属の多年草とのこと。
サクラソウは我が家の庭にもたくさん咲いているので、同じ呼び方をするといわれてもちょっとピンきません^^;
それはさておき、里山さんぽ道のミスミソウを見に行って来ました。
前のセツブンソウとともに巡る予定でしたが、丸一日で動ける日がなく、ミスミソウは本日(2月22日)になりました。
さんぽ道を管理している方々の情報では、17日の時点では咲いていなかったようなので、空振り覚悟で出かけてみました。

[ 2018/02/22 19:57 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

節分草、再び

setsubunsou012.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
本日(2月19日)、再び市川三郷町にある節分草の群生地を訪ねてみました。
前回から一週間が経っているので、ちょうどいい頃合かと期待しましたが、じつはまだ早かったというオチがありました^^;
それでも日当たりのいい場所は結構咲いており、撮影的には十分満足できるような状況でした。
昨年は最盛期の2月27日に来ましたが、今年も同じようなペースになりそうです。
今回はニューカメラ(PENTAX K-70)を購入して、ご機嫌のA(富士山を一緒に登った)も一緒でした。
ペンタックスのカメラは、マウント部にリング状のアダプターを噛ませるだけで、タクマーが使えるとの事で驚きました。

[ 2018/02/19 20:41 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

まだ早かった節分草

setsubunsou006.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
昨年に続いて市川三郷町にある節分草の群生地を訪ねてみました。
建国記念日となる本日の朝は、昨夜からの雨もあってか、数日前の寒さが嘘のような暖かな朝となりました。
きちんとした駐車スペースがない場所なので、この暖かさはチャンスと思い、バイクを走らせましたが早すぎたようです^^;
それでもたくさんの蕾が地面より顔を覗かせる姿が見れたのは収穫でした。
見事に咲き誇る姿も素晴らしいですが、寒さに負けじと咲こうとしている健気な姿は、見ていて飽きませんでした。

[ 2018/02/11 18:30 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

車窓からの雪景色

snap357.jpg
①(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
節分エントリーを優先させたので、順番が逆になりましたが、前のエントリーよりも1日早い2月2日のできごとです。
この日は1月22日に続く降雪となりましたが、前々から決まっていたので、雪景色のなか東京方面へと出掛けてきました。
お得な回数券がある高速バスと悩みましたが、あわよくば窓からの景色を撮影という思いから鉄道にしました。
早起きして家の周辺の雪かきを済ませ、朝食&支度をして甲府駅に到着したのは8:25くらいでした。
雪のため若干の遅れが出ていたので、8:33発立川行きも余裕で乗れたのですが、次の8:52発高尾行きに乗ることにします。
8:33発の電車は松本始発なので混み具合が心配でした。(ちなみに次の8:52発は甲府始発でした。)

[ 2018/02/06 19:00 ] 気軽にスナップ | TB(-) | CM(0)

大神宮祭 ~春を告げるお祭り~

matsuri015.jpg
①(α6500&Zeiss Touit Distagon 2.8/12)
2月3日の節分は、甲府盆地に春を告げるお祭り 「大神宮祭」 が行われます。
地元では親しみをこめて 「大神さん(だいじんさん)」 と呼ばれるこのお祭り、横近習町大神宮と柳町大神宮の節分祭であります。
神社では 「追儺式」 という豆まきが行われ、拝殿から逃げた鬼が神社周辺を走り回るというのが見せ場になります。
両神社を結ぶ道路には熊手やだるまなどの縁起物、名物の切りざんしょう、ガラガラ飴を売る露店が並びます。
お札を買うために横近習町大神宮へ行きますが、ローカルテレビ局の中継も入るので、帽子にマスクと完全防備で出掛けます(笑
今回の2月3日は土曜日でしたので、ウィークデイのローカルニュースがなく、テレビ局のカメラを気にせずお参りできました^^;

[ 2018/02/04 10:00 ] 気軽にスナップ | TB(-) | CM(0)

2月、突入!!

yozora003.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
約3年ぶりの皆既月食とのことですが、このブログで写真をアップするのは2011年以来となります。
2011年から3年以上が経っているので、その間にあったチャンスは、天候に恵まれなかったということですね。
今回も夕方にかけて雲が広がり、かなり厳しいと思っていましたが、なんとか幻想的な赤い月を見ることができました。
今年は7月にも皆既月食が見れるようですが、天体ショーは(寒さはさておき)空気が澄んだ冬が理想です。
赤胴色の月、1月最後の日に良いものが見れました^^

[ 2018/02/01 20:00 ] 夜空・星空 | TB(-) | CM(2)

2018年、初歩き

shindou030.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2018年の初歩登りは大石峠から節刀ヶ岳を考えていましたが。。。
駐車スペースが雪に埋もれて停められず、止む終えず新道峠へと向かうことになりました。
出発が遅くなってしまったことと、夕方より天候が崩れる予報もあり、結果的には気軽な新道峠で良かった感じでした。
冬の新道峠は何度も登場していますが、冬季のスキルが乏しい私にとって、安心して歩ける貴重なコースでもあります。
写真を撮りながらの雪歩きなので、富士山絶景ポイントに到着するまでに約90分くらいでしょうか。
天候が崩れる予報なので、富士山が雲に包まれないことを願いながらの出発でした。

[ 2018/01/29 23:59 ] | TB(-) | CM(0)

初雪

mawari088.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
1月22日は南岸低気圧の影響により、関東地方を中心に大雪が心配されました。
幸いにも甲府市の積雪は4cmくらいでしたが、ニュースで見る東京や横浜などは、思った以上の積雪で驚きました。
明日からは一段と冷え込むので、溶けなかった雪が凍るなど、更なる被害がでそうな感じです。
甲府市でも(週間予報の)25~27日までの最低気温が-10度になっています。
先日、ここで記載したとおり、もし-10度を記録したら、1986年以来のことになります。できれば記録して欲しくないです。。。
ちなみに今回が(平年より29日遅い)初雪となりました。

[ 2018/01/23 21:10 ] 身の回り | TB(-) | CM(0)

恒例の早咲き梅

ume096.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今朝(1月12日)の甲府市は、-7度という、この冬一番の冷え込みとなりました。
よく盆地は寒いといわれますが、さすがに今朝のような冷え込みは珍しく、いつもの朝とは違う鋭い寒さを感じました。
ちょっとWikipediaで調べてみましたら、甲府市の過去最低気温は大正10年(1月16日)の-19.5度だそうです。
最近では1986年(1月7日)の-10度が1番低く、それ以降、-10度以下は観測されていないとのことでした。
1986年といえば、F1でナイジェル・マンセルがファイナルラップでリタイヤ、ワールドチャンピオンを逃した年です。
上記のことはよく覚えていますが、-10度なんて寒い日があったのは記憶にございません^^;

[ 2018/01/12 23:00 ] 植物 | TB(-) | CM(2)

189系(M50編成)、最後のあずさ色

tetsu339.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
1月25日にラストランが決まっている、189系のM50編成ですが、個人的にはこの色合いは好みではありません。
なにか寒々しいというか、顔色が悪そうな雰囲気で、不健康なイメージを持ってしまうのです(笑
今回の写真は12月30日のあずさ87号、1月2~3日のかいじ188号、両方ともあずさ色のM50編成でした。
引退が発表されてから、一時は定期運用から離脱していましたが、大活躍の年末年始は不思議な気分です。
それもあって「あずさ」&「かいじ」両絵幕のM50編成を撮影することができました。

[ 2018/01/09 19:05 ] | TB(-) | CM(0)