スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蛍の小路

hotaru013.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
昨年見つけた蛍スポットで今年も蛍撮影を楽しむことができました。
この場所は職場近くの田園地帯なんですが、蛍見学的なスポットではなく、観光客も見物人もまったくいません。
当然、管理されているような場所ではないので、来年も見れるという保証はまったくありません。
実際に。。。先週あたりから偵察に来ていましたが、蛍の姿が見れずに非常にハラハラしたりしました。
スッキリとした星空という訳にはいきませんでしたが、昨年に続き星空とのコラボも楽しめました^^

スポンサーサイト
[ 2017/06/26 19:15 ] 生き物 | TB(-) | CM(0)

最後の輝き

hotaru009.jpg
(nex-5n&Super-Macro-Takumar1:4/50)
北斗七星と蛍のシーンを撮影したい気持ちがありましたが、かなり厳しい状況になってきたようです。
それというのも、前のエントリーと同じ場所にその後二日間通いましたが、日毎に蛍の数が減っている印象を受けました。
仮に撮影条件的に恵まれても、蛍の光跡が写せなければ意味がありません。。。よって今シーズンは諦めることにしました。
代わりといってはナンですが、蛍君に単独で頑張ってもらいました。
今回は梅雨の季節を象徴する緑の光をクロスフィルターで演出してみました。

[ 2016/07/04 01:12 ] 生き物 | TB(-) | CM(0)

誘い ~ IZANAI ~

hotaru007.jpg
(nex-5n&Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/35 T*)
蛍と星空というイメージを持ちながら、毎年チャンスに恵まれず撮影できずにいます。
蛍の最盛期は梅雨の時期と重なるので、天候に恵まれるというのは、かなりハードルが高かったりするかも知れません。
今年こそはという思いもありましたが、最近ブログネタも少ないので、手堅く森の中で撮影することにしました^^;
撮影場所はこのブログでも良く登場する場所ですが、蛍撮影をするのは初めてで、いるかいないかも分からぬまま出掛けました。
成果はご覧のとおり、蛍が森の小路に誘うかのようなシーンが撮影できました。(明かりを消して見てください^^v)

[ 2016/06/21 22:33 ] 生き物 | TB(-) | CM(2)

涼を求めて ~山女魚の舞~


(αSweet DIGITAL&AF75-300mm/F4.5-5.6(D))
2月に大雪で話題となった山梨県ですが、昨年同様に夏は酷暑で話題となりそうです。。。本日も35℃まで上がりました(汗
というわけで、気分だけでも涼しくと思い、過去写真からピックアップしてみました。
じつは過去エントリーの焼き直しなのですが、かなり気に入った写真でしたので、今の大きさの写真でアップしたかったのでした。
この頃はどんよくに被写体を求めて活動していたので、この撮影地のような奇跡の場所なども数多く遭遇することができました。
今とは大違いだったりして^^;

[ 2014/07/16 21:38 ] 生き物 | TB(-) | CM(-)

続、緑の光跡

hotaru005.jpg

ひさびさ(2008年以来)となる蛍撮影に行ってきました。
当時は30秒の単発撮影で正々堂々と挑んでいましたが、今年は星空撮影でお馴染みのコンポジットでの撮影です。
写真を見ると乱舞しているかのように見えますが、実際は4~5匹の蛍に精一杯頑張ってもらっています(笑
撮影場所は自宅から車で約15分と近いのですが、川沿いの道路からの見下ろし撮影なので、背景など凝った構図では撮れません。
土曜日ということもあって凄い混雑で、気合を入れて出掛けたにもかかわらず、撮影時間30分くらいで退散しました^^;

[ 2013/06/09 22:57 ] 生き物 | TB(0) | CM(4)

絶対に倒せぬ敵(笑

joubitaki018.jpg
(nex-5n)
今年もジョウビタキが渡ってくる季節になりました。そしてまたシャッターチャンスに恵まれたりしました(笑
それは風景撮影を終えた後、車にて1人反省会をしているときでした。
なにかコツコツと音がするので音のする方を見てみると、ジョウビタキがドアミラーにアタックしていました(笑
ちなみに私の姿はガラスの反射にて見えないようです。

[ 2012/11/27 21:44 ] 生き物 | TB(0) | CM(8)

田んぼのトンボ

otsunen001.jpg

昨年も同じ月&撮影地&タイトルでお届けしている、田んぼのトンボシリーズです。
昨年は dimageA1 にてハラビロトンボを撮影しましたが、今回は望遠レンズにてイトトンボを狙ってみました。
いわゆるイトトンボと呼ばれるこのトンボ、正式名称はホソミオツネントンボといって、成虫で冬を越す珍しい種類らしいです。
警戒心が強いハラビロトンボに比べると、おっとりしていて撮影には協力的なトンボでした。

[ 2012/06/01 21:05 ] 生き物 | TB(0) | CM(8)

目覚めの使者

kawarahiwa001.jpg

先日まだ小さな雛とブログに書きましたが、その予想とは裏腹に巣立ちの時を迎えたようです。(急展開でスミマセン^^;)
野鳥の巣立ちは思った以上に早い段階で行われ、まず雛たちは命懸けの飛行訓練に挑戦することになります。
一昨日(19日)にまず一羽目が巣立ち、我が家の勝手口に迷込んできます・・・仕方がないので庭の木に置くことにします。
一夜明けて昨日(20日)の早朝に、親鳥の後を追うかのように、大空へ羽ばたいていきました。
そして今度は二羽目が巣立ちを迎えます。(左が雛で右が親鳥)

[ 2012/04/21 00:00 ] 生き物 | TB(0) | CM(10)

新型セキュリティーシステム(笑

nuko007.jpg

今回のエントリーでは話題の新型セキュリティーシステム 「ネコの気分で♪」 を紹介します。
万が一に対して2重、3重の備えは当たり前ですが、このシステムの最大のセールスポイントは、その備えが4重であることです!
4重ゆえに唯一の脆弱な部分である 「転がるものの誘惑」 に対しても、半数の機能を維持でることが約束されています。
写真はお互いを激励するシステム起動時の1枚です。

[ 2012/03/25 17:35 ] 生き物 | TB(0) | CM(12)

カモの争い

kamo001.jpg

α700が故障しました。レリーズと同時に液晶に 「カメラエラー」 と表示され、撮影することができなくなりました。
今回は延長保証内(3年)なので良かったのですが、その保証も今年の5月までなので、次の故障は考え時になりそうです。
個人的に光学ファインダーへの拘りが強いので、現状のソニーのラインナップには不安が残ります。
DT16-105mmから抜け出せない体質になっているので、できれば光学ファインダーの中級機をお願いします。ソニーさん♪

[ 2012/02/27 22:00 ] 生き物 | TB(0) | CM(12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。