さね原桜並木

sakura284.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS C-PL)
今シーズンはα6500&SELP18105Gになったので、さね原桜並木の撮影はとても楽しみでした。
満開の時期とお天気の周期にやきもきするのは毎年のことですが。。。今シーズンもやはりお天気に翻弄される形になりました^^;
待ちに待ったチャンスが訪れたのは4月20日。
終わってみれば最高の形で桜並木と甲斐駒ヶ岳のシーンを撮影することができました^^
毎年同じようなシーンの連続ですが、SEL1855との写りの差は歴然なので、新鮮な気持で撮影できました。

[ 2017/04/23 21:23 ] | TB(-) | CM(6)

ようこそ、山梨へ

sakura277.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS C-PL)
ej25さん、ようこそ山梨へ^^
わに塚の桜に訪れた日が15日でしたら、ej25さんが桜を撮影しているときは、(通勤のため)すぐ近くを走っていたと思われます。
16日でしたら今回の撮影を行うために、韮崎インター近くを走ったので、いづれにしても超が付くニアミスだったと思います。
いつも遠くの景色を見せてもらっていたイメージが強かったので、身近な撮影地でのシーンはとても新鮮でした。
恐らくこの週末に来られると思っていたので、眠さをこらえて「4月あれこれ」をアップしました。
参考になったかは分かりませんが、「貴重な情報をありがとうございました」のお言葉に、ちょっと嬉しい気持ちになりました♪
野麦峠のお返しだと思ってください^^

[ 2017/04/17 21:41 ] | TB(-) | CM(2)

ゆる~く桜偵察

sakura263.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
昨年の桜シーズンでは通勤途中に、わに塚の桜、神代桜、さねはら桜並木の撮影を行いました。
今年も同じようなプランというのも芸がないので、新たな撮影候補を見つけるために、ロケハン&偵察に出掛けてみました。
頭に浮かんだのは信濃境駅界隈。このエリアなら、通勤路からの脱線撮影にしても、ギリギリ射程範囲に収まりそうです。
しかしこのエリアの見所ある桜たち、駐車スペースがないので車だと厳しいです。
その影響もあってのことだと思いますが、矢印など案内看板もなく、とにかく分かりづらい場所でした。

[ 2017/02/08 18:38 ] | TB(-) | CM(2)

慈雲寺、イトザクラ

sakura255.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
4月4日に撮影した慈雲寺のイトザクラでしたが、さんざん勿体ぶってすごい写真が。。。という流れではないのであしからず^^;
この日は朝から強い雨で撮影は絶望的かと思われましたが、お昼前から雨は上がり午後には晴間が見えるくらい回復しました。
午前中はバイクのチェーンの洗浄&張り調整を行っていましたが、天候が回復してきたので午後からは撮影に行こうと考えました。
社会人一年生のAがちょうど休みで家にいたので、一緒に甲州市の慈雲寺へと出掛けてみました。
イトザクラは非常に素晴らしい桜なのですが、観光客の多さに撮影は難儀するため、撮影することは少なかったと思います。
この日は朝から強い雨でしたので、訪れる観光客も少なく、このお寺さんとしては珍しく静かな雰囲気での撮影となりました。

[ 2016/04/21 20:22 ] | TB(-) | CM(2)

2016年、花見ツーリング

sakura244.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
旬な桜をアップした関係で後回しとなっていたエントリーを2つほど続けます。
4日、5日と連休でしたが、両日ともパッとしない天候でしたので、桜撮影は諦めバイクの整備を中心に考えていました。
4日は午前中はチェーンの洗浄&張り調整、午後はオイル交換を予定していましたが、昼過ぎより天候が回復したので、オイル交
換は中止して、休みだったAとともに慈雲寺のイトザクラを撮りに行きました。(その様子はこのエントリーの後にアップします。)
そしてこのエントリーの4月5日は、午前中はオイル交換を行い、午後から市川三郷町方面へとバイクを走らせてみました。
この日も午前中はどん曇でしたが、市川三郷町の撮影ポイントに到着する頃には、青空が見えるまで回復しました。

[ 2016/04/13 18:15 ] | TB(-) | CM(1)

眞原(さねはら)桜並木

sakura254.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
今回は動画です。ちなみにこのエントリーが2016年の桜の大目標でした。
約5,000という安価なことから、騙されてもいいと思って購入した、TECACAMHDの見せ場でもありました。
しかし、騙されたことが濃厚となってしまったので、この大仕事は nex-5n に託すことになりました。
このジャンルはすぐ飽きると思って、本来欲しかった RICOH WG-M1 を購入しなかったことを後悔もしましたが、それでもそこそこ
楽しませてもらったので納得しています。
(TECACAMHDはちゃんと撮れてるときは良いのですが、ごくたまにコマ送り動画のようになってしまうのが問題でした。)

[ 2016/04/12 19:07 ] | TB(-) | CM(0)

わに塚の桜 ~ライトアップ~

sakura251.jpg
(nex-5n&Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/35 T*)
しかし今年の桜の晴天率ときたら。。。そんな絶望的な流れの中で、なんとか好みの写真を撮影することができました。(4月6日)
実相寺の神代桜と同じくお定番のシーンなのですが、忘れた頃に撮影したくなるシーンでもあります。
ライトアップの撮影はひさびさとなりましたが、ずいぶん撮影エリアが狭くなったので、場所が取れるかヒヤヒヤしました。
畑の一角を仕切った撮影エリアで、マナーの悪いカメラマンも多いから、年々狭くなっていくような気がします。
数年後には三脚禁止なんてことになるかも知れません。

[ 2016/04/07 20:50 ] | TB(-) | CM(6)

山高神代桜

sakura234.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
実相寺(北杜市武川町)の神代桜は、国指定の天然記念物&日本三大桜として有名です。
開花時期になるとたくさんの観光客が訪れ、土日ともなると界隈の道路は朝から混雑します。
それを嫌って撮影の機会はありませんでしたが、今回ひさびさに通勤路を外れて寄り道撮影してきました。
慌しい時間ということもあって、定点撮影的な写真ばかりですが、時間が限られた撮影もなかなか刺激的でした。
そしてこの写真もお定番のシーンですが、実相寺のお花畑と甲斐駒ヶ岳。
写る桜の開花はイマイチですが、週間予報では晴れの日が少なく、一番のチャンスと思えた4月1日に撮影しました。

[ 2016/04/04 10:35 ] | TB(-) | CM(6)

真浄寺の枝垂桜

sakura226.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
富士川町の真浄寺の枝垂桜。数年前までは近所の天神中条天満宮の菜の花とのセットで撮影に訪れたものです。
そうそう。忘れてはいけません。土手の一本桜との3セットの撮影でした。
土手の一本桜の撮影は続いていますが、真浄寺と天満宮の撮影はあの震災の年が最後となっています。
真浄寺の場合はいつ来ても同じような写真を撮ってしまうので行かなくなったかも知れません^^;
今回はひさびさなので似たような写真かは分からないでしょう(笑

[ 2016/03/29 22:05 ] | TB(-) | CM(2)

わに塚の桜(開花前)

sakura222.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
撮影は3月25日の早朝。この日は指折りの素晴らしい晴天だったので、ちょっとだけ通勤ルートを外れて寄ってみました。
流石に開花前ではありましたが、ほのかに蕾のピンクも分かりましたし、八ヶ岳もクリアで見る価値はありました。
やはりこの桜は絵になります。満開の時期に良い条件に恵まれたら、通勤ルートを外れて寄ってみたいと思います。
アップするほどの写真ではないですが、ここ最近はブログのアップ数が減っているので、あえてアップしてみました^^;
撮影してから3日経っているので、今は開花しているかと思われます。

[ 2016/03/28 21:35 ] | TB(-) | CM(0)