栄光の山頂を目指して ~2017年富士登山~

fuji184.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2017年9月11日、3年ぶり5回目となる富士登山を行いました。
富士登山を目標にしてきたAとともに登ったわけですが、Aも社会人となり、なかなか予定が合わず今年も諦めかけていました。
残されたチャンスはマイカー規制が終了する9月10日の夜半からの登山。
9月10日まで営業している山小屋も多く、トイレ事情などを考えると、その日しかない状況でした。
お互い仕事を終えた後に合流して、富士スバルラインより五合目を目指します。
駐車場には同じ考えの登山者が多数おり、とりあえずは心細い登山ではないことに安心します。

[ 2017/09/12 17:12 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(-) | CM(2)

三つ峠山

mitsutouge058.jpg
(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
ここ数年は登山に関してはグダグダな展開になっていますが、2017年は割とまともなスタートが切れました。
三つ峠山は登ると曇り下山すると晴れるという、富士山のロケーション面では相性が悪い山です。
今回は富士登山を目標に掲げているAも一緒だったので、上記が心配でしたが、富士山の展望はギリギリセーフという感じでした。
登山口までやって来るには勢いが必要な状態になっていますが、登りはじめれば楽しんでいたころの気持ちに戻ります(笑
雪の感触も心地よく、ひさびさに心から楽しめる登山になりました。

[ 2017/01/23 21:32 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(-) | CM(4)

お祝い登山

snap224.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
2014年の年末の新道峠スノーハイクで登場したAが大学を卒業して山梨に帰ってきました。
地元の企業に就職も決まっており、4月からは実家から通勤することになります。
私の影響もあってかAは登山、そして昨年に購入したキスデジによる写真撮影も趣味になっています。
今後は休みが合えば登山や撮影に一緒に出掛けることもありそうです。
とりあえず今回は卒業祝いに贈ったトレッキングシューズの足慣らしに山に出掛けてみました。

[ 2016/03/26 22:27 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(-) | CM(2)

惨敗、大蔵高丸への道

snap195.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
1月の満月にあわせて大蔵高丸にて月夜の富士山撮影を目論んでいました。
猛烈な寒気がやって来たので自重しましたが、はじめのコースを夜間登山は無謀だという思いもありました。
林道歩きが中心の低山ではありますが、季節が季節ですから慎重に行動しなければならないですよね。
という思いから、本日(1月27日)の明るい時間に、このコースを歩いてみることにしました。
結果は惨敗。先日バイクで来た林道ゲートの直前までは2人組みのトレースがあったのですが。。。

[ 2016/01/27 22:10 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(-) | CM(4)

2014年、富士登山

fuji158.jpg

2014年のはじめての登山が富士登山となりましたが、思った以上に体は軽く、撮影&登山を満喫することができました^^
この日のために購入した ZEISS Touit 2.8/12 での星空撮影も行えて一安心しています。
さて、このエントリーでは18枚の写真とともに、9月2日の富士登山を振り返ってみたいと思います。
富士山には過去3回登ってますが、9月に登るのははじめてでした。
吉田の火祭り(8月26、27日)が富士山の山仕舞いという認識があるので、9月に登るとは考えてもみませんでした。

[ 2014/09/08 00:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(-) | CM(8)

第3次テント泊 ~鳳凰三山~

houou068.jpg
(3:05 観音岳山頂)
前回からの続きです。。。夕食を済ませて星空撮影に備えて眠り始めたのは19:00くらいでした。
撮影場所の観音岳山頂へは2時間近くかかるので、22:00くらいに起きて出発と考えていましたが、起きると空は曇っていました。。。
仕方がないので0:00に目覚ましをセットして再び寝ます。0:00に起きると星が見えたので、急ぎ支度をして観音岳を目指します。
テント場を出発したのは0:30くらいでしたが、約2時間と考えていた観音岳山頂には、概ね予定通りの2:40くらいでした。
道中では雲が少ない時間帯もありましたが、観音岳山頂へ到着したときは、このような残念な感じとなってしまいました。

[ 2013/11/01 06:10 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

鳳凰三山(夜叉神峠コース)

houou067.jpg
(3:26 (10月29日、観音岳山頂))
今年はテント泊の初年度となりましたが、幕営する山については、なにげにテーマを持っていたりしました。
第1次の甲斐駒ヶ岳はデビューにふさわしい難コース。天候はアレでしたが(個人的には)華々しいデビューだったかと^^;
第2次はじっくりと天候を見極めて登れる手軽な網笠山。入山時は曇ってましたが、天気予報のとおり素晴らしい月夜となりました。
そして第3次は大好きな山、鳳凰三山。勝負写真をと意気込んでいましたが、撮影条件には恵まれませんでした。
まあ、いろいろとありましたが、目標としていた3山で幕営できて安心しました。

[ 2013/10/30 21:30 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(0)

第2次テント泊 ~網笠山~

gongendake021.jpg

中秋の名月の前日となる18日に、青年小屋(網笠山)のテント場にて、テント泊&星空撮影を行ってきました。
登山口となる観音平へ向かう道中では、富士山や南アなど素晴らしい眺望なのですが、八ヶ岳のみ雲が掛かっています。。。
鳳凰山などに変更することも考えましたが、撮りたいシーンは網笠山にあるということで、あくまでも網笠山に拘ってみました。
登山口から青年小屋まではテン泊装備でも2時間ちょっと、行程も手軽な上にテント場でも星空撮影も楽しめるのです。
来年は何度も通って、イメージするシーンをゲットしたいと思います☆
(このエントリーはダイジェスト版です。後日に本編をアップしたいと思います。)

[ 2013/09/20 18:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

第2ステージへ ~幕営登山~

hoshizora107-1.jpg
(七丈小屋テント場にて)
8月25日に黒戸尾根コースにて甲斐駒ヶ岳に登ってきました。
星空撮影が第一目標でしたが、この山でテント泊デビューしようという、もう1つの大きな目標を抱いての登山でした。
黒戸尾根コースは2010年に日帰りでアタックしていますが、水場である七丈小屋(七合目)まで6時間近く掛かるので、背負う水分も
半端なく、それにテント&食料、撮影機材が加わると、ザックはかなりの重量となりました。
2013年の初の本格登山が黒戸尾根コースでのテント泊、期待と興奮に胸を躍らせて登山口である横手駒ヶ岳神社を出発します。
ヘロヘロになりながら七丈小屋に到着し、テントを設営して夜の撮影へと備えます。その後に起こる波乱など想像もせずに。。。
[ 2013/08/28 12:31 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

雌滝を目指して ~甲州高尾山~

k-takao043.jpg

この冬は寒さ厳しい印象がありましたが、満を持して出掛けた氷瀑は空振りと終わるのでした。。。
1月27日に狙いを定めたのは、何年か前に感動をもらった大滝不動尊の雌滝。
前日は春を思わせるような暖かな日でしたが、それまでの厳しい寒さが頭にあったので、完全結氷の雌滝を想像していました。
このブログでは大滝不動尊というと、甲州高尾山とセットになる傾向がありますが、今回も登山と絡ませて目指してみました。

[ 2013/02/16 21:17 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(-) | CM(-)