梅雨入り

niwa047.jpg

気が付いてみれば前のエントリーから1週間が経ってます。。。
更新が滞っているのは、身の回りがバタバタしているのもありますが、撮影に関する悪循環も多いに作用しています。
フクロウの雛を狙って2週に渡って早朝からの空振り、先週末の月食と6日の金星の太陽面通過は天候不良。
その他にもカルガモの雛に出会えなかったり、ホタル撮影は開始と同時に雨。。。という感じで、素晴らしい巡り合わせです(笑

[ 2012/06/09 23:12 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

懐かしの地へ

DSC40483.jpg

早いもので10月に突入しました。このエントリーでは入笠山の風景を肴に、あれこれと語ってみようかと思います。
入笠山は高校時代の合宿(天文部)で来て以来、お気に入りの場所となっており、定期的に思い出に浸りに訪れます(笑
自然の野山を牧場としており、優雅でのどかな景色も楽しめます。(過去エントリー「牧場編」、「山頂編」。)
山小屋のマナスル山荘は思い出深い、懐かしの場所でもあります。

[ 2011/10/01 15:48 ] ひとりごと | TB(0) | CM(6)

近所の蓮田(前編)

hasu001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
蓮というとちょっと前に某ブログでのこんな文章を思い出します。
「皆さん結構、順光線且つ上から目線で撮られておりますね。斜光線や逆光線を選んで、背景も選択して撮られたらどうですか~、
などと教えてあげたい気もしますが、言っても分からない人は分かりませんからね。(笑)」
ブログで堂々と記載しちゃって、何様のつもりなんでしょうね、先生にでもなったつもりなのでしょうか。
この文章を読んで心を痛める人もいたかと思います。
閑散としたブログなので、一見さんが見ることもないと思いすが、個人が特定されるのでコメント欄は閉じさせていただきます。
揉めているから見せられないとかではなく、役目を終えたといったところです。


[ 2011/07/18 00:00 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

暑中見舞い

s-omimai001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
暑中お見舞い、申し上げます。
絶望的に暑い甲府では、皆さんに申し上げている場合ではないのですが・・・甲府では本日も35℃を超えたかと思います^^;
連日写真のような強烈な陽射しが照りつけ、車を運転していると陽の当る右腕が痛くなります(笑
厳しい暑さが続きますが、体調管理に注意して乗り切りましょう。

[ 2011/07/14 22:52 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

待望のトンネル

DSC19634.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
待望の若彦トンネルがついに開通しました。
おかげで富士山撮影ポイントの新道峠から、河口湖への移動時間が劇的に短縮できます。
新道峠へは(芦川方面から見て)トンネル手前を左折して20分ほど峠を登ります。
河口湖湖畔へはトンネルから5分くらいで到着できます。
新道峠で撮影を楽しんだ帰りに”ついでに”河口湖へ寄れるという非常にありがたいトンネルなのです。
原チャで来る事も多かった撮影地なので素敵な展開にご機嫌です^^

[ 2010/04/24 21:01 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

鳳凰三山へ

DSC03737.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
いよいよ明日に鳳凰三山(薬師岳・観音岳・地蔵岳)へ登ります。
21:00現在の気温は19℃と寒いくらいです(笑
空には星が煌き明日の天気は保証された感じすらします。
登りのドンドコ沢コースタイムは鳳凰小屋まで約6時間・・・。
あとは寝坊しないで出発することだけです(笑

ついに南アルプスへの第一歩です!


[ 2009/08/23 21:27 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

山への思い・・・。

PICT69092.jpg
(sweetD & DT18-70mm/F3.5-5.6)
ついに8月に突入しました。
はっきりしない天候が続いていますが、時より見せる強い陽射しと青空は夏を感じさせられます。
想定外な気候のためか山での遭難事故が多発しています。
もっとも北海道の日本百名山ツアーの危険性は多くの人が訴えていたので今更な感じもしますが・・・。
遠方という事もあってチャンスも少ないので、多少の悪天候でも決行したい気持ちは非常に良く分かります。
ガイドの決断力も問われていますが、印象的だったのは生死を分けた装備の差でした。
用もないのにいつもザックの奥に押し込まれている1枚のフリース・・・山ではこの1枚のフリースで生死を分ける事もあるのです。
改めて高山の怖さを思い知りました・・・亡くなられた方々のご冥福をお祈りします・・・。
[ 2009/08/01 21:58 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

7月突入!

DSC01140.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
写真とエントリーの関連はまったくありません・・・^^;
今日から7月と言う事で富士山も山開きしました。
昨日の発表では8.5合目までの制限でしたが、午後から山頂登山が可能になったとラジオで聞きました。
今年も多くの登山者が訪れるんでしょうね・・・ちなみに本日の入山者は163人だったそうです。
私も登りたい思いもありますが、どうも自由度が少ない登山は苦手なのです・・・^^;
最近の富士山は渋滞登山と呼ばれるくらいですからね・・・。
[ 2009/07/01 21:13 ] ひとりごと | TB(0) | CM(6)

お色直し

DSCF9802.jpg

condorさんの事を少し知っている人は、時計はアナログ派だと思っているはずです。
ところが・・・このGショックはソーラー駆動で電波受信という時計としては最強なのです。
「壊れない」「止まらない」「狂わない」のキャッチフレーズに惚れ込んでアナログ派にも関わらず持っています。
ここ数年はベルトが劣化して汚らしかったので使う機会が極端に減っていました。
スペックは最強なのにこれは勿体無いと言う事で、ベルト・ベゼルセットを購入しました。
多少難儀しましたが、見事にお色直し完了です(笑
写真に埃が目立つとか細かい点は勘弁してください^^;
[ 2008/08/30 21:06 ] ひとりごと | TB(0) | CM(2)

魅力の新機種

PICT29983.jpg

昨日の記事でも触れましたが、冗談半分で期待していたパナのLX3が発表されました。
F50fdはsweetDのサブ機として十分な働きをしてくれていますが・・・。
ヒストグラムが無かったり、3:2だと12M保存しか対応して無かったりと残念な部分もありました。
今回発表されたLX3はスペック的には、その残念な部分を全て解決してくれそうです。
LX2では28mmでは16:9でしか撮影できない制約が有りましたがLX3では解決してきました。
しかも24mmで全てのアスペクト比で撮影可能という素晴らしさ。
非常に楽しみな機種なのです。
[ 2008/07/23 21:34 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)