玉宮ざぜん草公園

zazen009.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2年ぶりに玉宮ざぜん草公園へ行ってきました。
年が明けてから暖かな日が続いたので、ピークに近いかと思って出掛けましたが、思った以上に少ない印象でした。
セツブンソウの場所も年々少なくなる感じがしますが、貴重な植物をいつまでも見れる環境でいて欲しいです。
夏が異常に暑かったり、冬がイマイチ冬らしくなかったりと、自然の植物も大変かも知れないですね。
ちなみにこのザゼンソウですが、できれば雪景色とともに撮影したいと思っていました。
ここ最近は最低気温が氷点下にもならない日が続いています。。。もはや雪なんて期待できない感じになってきました。

[ 2019/02/25 12:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

畑熊のミスミソウ

misumisou025.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
この場所へ撮影に来るまでに3年掛かりました^^;
分かってしまえば何てことはないのですが、正直 「いやー、なるほどね!!」 という感じで一杯でした(笑
古宿のセツブンソウの場所からも近く、時期を調整すれば両方を一度に楽しめます。というか皆さんそうしているようです。
で、肝心のミスミソウの様子ですが、里山さんぽ道よりも遥かに多いですが、群生という感じではありませんでした。
登山道を探しながら歩くのはさんぽ道と一緒ですが、花が多くコースも長いので長時間楽しめる場所です。
あと結構な急斜面なので、さんぽ道よりもしっかりとした装備の方が良さそうです。

[ 2019/02/20 22:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

ミスミソウ ~里山さんぽ道~

misumisou013.jpg
①(α6500&Contax/Yashica : Carl Zeiss Planer 1.4/50 T*)
春の山野草シリーズ第二弾は、里山さんぽ道のミスミソウです。
今年のミスミソウの撮影は、セツブンソウの撮影ポイントの近くにある、 「畑熊」 という場所で行う予定でした。
じつは毎年その予定だったのですが、なかなか場所が特定できずにいました。
ところが前のエントリーの撮影に際に、その辺りに詳しい方がいて、親切に場所を教えてくれたのでした。
上記の流れだと新たな撮影ポイントの 「畑熊」 のはずですが、なぜか向かったのは「里山さんぽ道」でした(笑
さんぽ道の方が咲くのが早いということもありますが、道中の景色が素晴らしく、プチツーリング的にも楽しいのです。

[ 2019/02/18 19:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

古宿の節分草

setsubunsou024.jpg
①(Power Shot G9X Mark II)
2019年、春の山野草シリーズ第一弾は、ここ数年は恒例となっている古宿の節分草です。
まだ早いと思いましたが、やはり暖冬ということでしょうか、思った以上に咲いていました。
ちなみに昨年は2月11日と19日に来ていますが、11日のときはほんの数輪しか咲いていませんでした。
カメラは(いつも携帯している)G9X2しかありませんでしたが、せっかく咲いていたので撮影&アップしてみました。
思った以上に多かったのは花だけではなく、撮影者や観光客も多くて驚きました。
口々に暖冬なので早く来たといってましたが、みんなこの花を見るのが楽しみだったのでしょうね^^

[ 2019/02/10 20:30 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

「里山さんぽ道」のカタクリ

katakuri019.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2018年の 「春の妖精たち」 の締めくくりは、昨年と同じく 「里山さんぽ道」 のカタクリです。
2月にはミスミソウを撮影した 「里山さんぽ道」 ですが、来年以降も定着しそうな撮影地になりそうです。
ここは素朴で静かな雰囲気が魅力で、平日でしたら恐らく人に合うこともないかと思います。
カタクリの群生地は急斜面なので、他の人に気を遣うことなく、じっくり撮影できるのは非常にありがたいです。
咲き具合を考えると、若干早めだったようでしたが、十分に楽しむことができました^^

[ 2018/03/28 22:08 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

竹林の福寿草

fukujusou017.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
昨年も訪れた山梨市牧丘町倉科、間瀬氏宅の竹林の福寿草です。
夕方近くになって来たので、光線状態はあまり良くなかったですが、なんとか開いてくれていました。
ご主人とお話したところ、今シーズンは12月末から咲き始め、例年に比べて長い期間で楽しめているとのことでした。
段階的に咲いているのが長く楽しめるポイントのようです。
今回は昨年より1ヶ月近く遅く来たので、咲いているか心配しましたが、新しい花や蕾も多くて助かりました。

[ 2018/02/27 22:06 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

ミスミソウ ~里山さんぽ道~

misumisou001.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
ミスミソウはキンポウゲ科ミスミソウ属の多年草。雪の下でも常緑であることから、ユキワリソウの名でも知られる。(ウキペディア引用)
同じくユキワリソウで調べるとサクラソウ科サクラソウ属の多年草とのこと。(掲載写真はサクラソウ)
サクラソウは我が家の庭にもたくさん咲いているので、同じ呼び方をするといわれてもちょっとピンきません^^;
それはさておき、里山さんぽ道のミスミソウを見に行って来ました。
前のセツブンソウとともに巡る予定でしたが、丸一日で動ける日がなく、ミスミソウは本日(2月22日)になりました。
さんぽ道を管理している方々の情報では、17日の時点では咲いていなかったようなので、空振り覚悟で出かけてみました。

[ 2018/02/22 19:57 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

節分草、再び

setsubunsou012.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
本日(2月19日)、再び市川三郷町にある節分草の群生地を訪ねてみました。
前回から一週間が経っているので、ちょうどいい頃合かと期待しましたが、じつはまだ早かったというオチがありました^^;
それでも日当たりのいい場所は結構咲いており、撮影的には十分満足できるような状況でした。
昨年は最盛期の2月27日に来ましたが、今年も同じようなペースになりそうです。
今回はニューカメラ(PENTAX K-70)を購入して、ご機嫌のA(富士山を一緒に登った)も一緒でした。
ペンタックスのカメラは、マウント部にリング状のアダプターを噛ませるだけで、タクマーが使えるとの事で驚きました。

[ 2018/02/19 20:41 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

まだ早かった節分草

setsubunsou006.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
昨年に続いて市川三郷町にある節分草の群生地を訪ねてみました。
建国記念日となる本日の朝は、昨夜からの雨もあってか、数日前の寒さが嘘のような暖かな朝となりました。
きちんとした駐車スペースがない場所なので、この暖かさはチャンスと思い、バイクを走らせましたが早すぎたようです^^;
それでもたくさんの蕾が地面より顔を覗かせる姿が見れたのは収穫でした。
見事に咲き誇る姿も素晴らしいですが、寒さに負けじと咲こうとしている健気な姿は、見ていて飽きませんでした。

[ 2018/02/11 18:30 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

4月あれこれ

sakura273.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS C-PL)
この春は「春の山野草シリーズ」のおかげで、新たな撮影地をたくさん訪れることができました。
締めのカタクリ撮影では、最初の挑戦で群生を見つけることができず、2回目でようやくカタクリを撮影するという波乱もありました^^;
その関係で桜撮影に影響がでてしまいましたが、それを忘れさせるくらい、カタクリの撮影は満足できるものになりました^^
タイトルの写真は昨日(4月13日)に撮影した、わに塚の桜のワンシーンです。
このエントリーでは里山さんぽ道の道中の写真と、通勤途中で撮影した写真を一気にアップしたいと思います。

[ 2017/04/14 01:16 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)