大月、むすび山のカタクリ

katakuri037.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
昨日、今日とせっかくの連休、バイクでまとまった距離を走りたいということで、大月にあるカタクリの群生地を訪ねてみました。
ルートは少し遠回りではありますが、八代ふるさと公園を経由して、桜や桃の花を眺め&撮影して、目的地を目指すことにしました。
ふるさと公園へと向かうコースには桃畑が多く、満開を迎えた桃畑は、ピンクの絨毯を広げたような雰囲気になります。
そして 「甲州蚕影桜(こうしゅうこかげさくら)」 には、たくさんの人々が花見を楽しんでいました。
ピークを少し過ぎてしまっている感じでしたが、背後の山々がクッキリと見えたので、景色としての完成度は高かったと思います^^
その景色を楽しむのも良かったのですが、カタクリの群生地も気になったので、後ろ髪を惹かれる思いでふるさと公園を後にします。

[ 2019/04/09 22:40 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

カタクリ ~里山さんぽ道~

katakuri025.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
ここ数年は春の妖精たちとして、同じような撮影メニューでお届けしていますが、仕上げはやはり里山さんぽ道のカタクリです。
ここのカタクリの魅力は原生林の中でひっそりと咲く雰囲気。。。
私の拙い文章力では上手く表現できませんが、荒々しい雰囲気の場所に可愛い花という対照的な部分に嵌っています^^;
自ずと写すシーンはゴチャゴチャした雰囲気や、倒木などが写った中に咲くシーンが多くなります。
可愛い花なので、のどかで優しい雰囲気の場所が似合いそうですが、里山さんぽ道の雰囲気は全く違うのです。
そんなこんなで里山さんぽ道のカタクリ、3年連続の登場です。

[ 2019/03/28 21:50 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

彼岸入り

niwa082.jpg
①(Power Shot G9X Mark II)
お彼岸というと 「暑さ寒さも彼岸まで」 ですが、今年の場合は2月が暖かだったので、ここ数日の寒さでちょっと違った感じもします。
北杜市にある職場では3月13日、17日と、積りはしないもののかなり激しく雪が降りました。
13日の帰りは猛烈な吹雪の中をバイクで走りましたが、積るような状況ではバイクでは帰れなかったと思います^^;
14日、18日とお休みだったので、日帰りツーリングでもと思っていましたが、前日の雪のイメージが強く自重しました(笑
そのおかげで体は休まりましたし、今日に関してはお墓参りや庭の植物の手入れができました。
写真は昨年の秋に福寿草とともに植替えをしたカタクリです。無事に芽吹きました^^

[ 2019/03/18 20:30 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

見事に咲いた福寿草

fukujusou031.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
思い切って昨年の11月に植え替えた福寿草が咲きました。
1番見応えのある時期に天気が悪かったので、咲き始め(2月25日)の写真になりますが、12株の福寿草が芽吹きました。
そのうち3つは花は咲かせませんでしたが、恐らく来年は花を咲かせるかと思います。
ダメになってしまった株は殆どなかったように思えます。
大きな株から株分けしたものも、元気に成長して、来シーズンにはさらに株分けできるようになるかも知れません。
狭い鉢よりも居心地が良かったようで安心しました^^

[ 2019/03/07 21:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

城山福寿草園

fukujusou023.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
玉宮ざぜん草公園と同じく、2年ぶりとなる城山福寿草園です。
開花情報などがない場所なので、タイミングが難しいのですが、バイクで距離を走りたい思いもあって出掛けてみました。
どん曇の中を出掛けたので、花が開いているか心配でしたが、到着直前に微かに陽射しがある状況になりました。
花の多さはさすがという感じでしたが、お天気がイマイチだったのが残念でした。
それでも久々にまとまった距離を走れたので、それはそれで良かったかと思っています^^;

[ 2019/03/04 12:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

玉宮ざぜん草公園

zazen009.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2年ぶりに玉宮ざぜん草公園へ行ってきました。
年が明けてから暖かな日が続いたので、ピークに近いかと思って出掛けましたが、思った以上に少ない印象でした。
セツブンソウの場所も年々少なくなる感じがしますが、貴重な植物をいつまでも見れる環境でいて欲しいです。
夏が異常に暑かったり、冬がイマイチ冬らしくなかったりと、自然の植物も大変かも知れないですね。
ちなみにこのザゼンソウですが、できれば雪景色とともに撮影したいと思っていました。
ここ最近は最低気温が氷点下にもならない日が続いています。。。もはや雪なんて期待できない感じになってきました。

[ 2019/02/25 12:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

畑熊のミスミソウ

misumisou025.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
この場所へ撮影に来るまでに3年掛かりました^^;
分かってしまえば何てことはないのですが、正直 「いやー、なるほどね!!」 という感じで一杯でした(笑
古宿のセツブンソウの場所からも近く、時期を調整すれば両方を一度に楽しめます。というか皆さんそうしているようです。
で、肝心のミスミソウの様子ですが、里山さんぽ道よりも遥かに多いですが、群生という感じではありませんでした。
登山道を探しながら歩くのはさんぽ道と一緒ですが、花が多くコースも長いので長時間楽しめる場所です。
あと結構な急斜面なので、さんぽ道よりもしっかりとした装備の方が良さそうです。

[ 2019/02/20 22:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

ミスミソウ ~里山さんぽ道~

misumisou013.jpg
①(α6500&Contax/Yashica : Carl Zeiss Planer 1.4/50 T*)
春の山野草シリーズ第二弾は、里山さんぽ道のミスミソウです。
今年のミスミソウの撮影は、セツブンソウの撮影ポイントの近くにある、 「畑熊」 という場所で行う予定でした。
じつは毎年その予定だったのですが、なかなか場所が特定できずにいました。
ところが前のエントリーの撮影に際に、その辺りに詳しい方がいて、親切に場所を教えてくれたのでした。
上記の流れだと新たな撮影ポイントの 「畑熊」 のはずですが、なぜか向かったのは「里山さんぽ道」でした(笑
さんぽ道の方が咲くのが早いということもありますが、道中の景色が素晴らしく、プチツーリング的にも楽しいのです。

[ 2019/02/18 19:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

古宿の節分草

setsubunsou024.jpg
①(Power Shot G9X Mark II)
2019年、春の山野草シリーズ第一弾は、ここ数年は恒例となっている古宿の節分草です。
まだ早いと思いましたが、やはり暖冬ということでしょうか、思った以上に咲いていました。
ちなみに昨年は2月11日と19日に来ていますが、11日のときはほんの数輪しか咲いていませんでした。
カメラは(いつも携帯している)G9X2しかありませんでしたが、せっかく咲いていたので撮影&アップしてみました。
思った以上に多かったのは花だけではなく、撮影者や観光客も多くて驚きました。
口々に暖冬なので早く来たといってましたが、みんなこの花を見るのが楽しみだったのでしょうね^^

[ 2019/02/10 20:30 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

「里山さんぽ道」のカタクリ

katakuri019.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2018年の 「春の妖精たち」 の締めくくりは、昨年と同じく 「里山さんぽ道」 のカタクリです。
2月にはミスミソウを撮影した 「里山さんぽ道」 ですが、来年以降も定着しそうな撮影地になりそうです。
ここは素朴で静かな雰囲気が魅力で、平日でしたら恐らく人に合うこともないかと思います。
カタクリの群生地は急斜面なので、他の人に気を遣うことなく、じっくり撮影できるのは非常にありがたいです。
咲き具合を考えると、若干早めだったようでしたが、十分に楽しむことができました^^

[ 2018/03/28 22:08 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)