乾徳山 (頂上制覇)

kentoku61.jpg

前記事からの続きです(いよいよ最終回です)。
頂上を目前にして立ちはだかる最後の鎖場。
この鎖場の向こうに頂上があります。
鎖場に対する恐怖心は無いですが、流石にこの角度と足場の無さにしばし呆然。
体を岩面に垂直にして腕で登る・・・そんなイメージが頭を駆け巡ります。
落ちたら軽く死ねそうな難所なので、気を引き締めて登りたいと思います。
[ 2008/09/13 19:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(2)

乾徳山 (頂上直前)

kentoku41.jpg

前記事からの続きです。
下山を決めて下り始めた時に下から聞こえた登山者の声・・・。
この山で初めて聞いた人の声です。
登ってきたのは千葉のハイキングクラブの女性3人組でした。
事情を話すとすぐにルートを確認、私が見落としたはしごを発見して頂上へと向います。
私が怖がっていた岩場では流石に騒ぎでしたが、どんどん進んで行くその雄姿・・・。
あっけにとられて見ていると、最後の方が「ご一緒しませんか?」の一言。
下る決意をした後でしたが、お言葉に甘えて一緒に頂上を目指す事にしました。
写真はその後にあった最初の鎖場を上から見下ろしています。
[ 2008/09/13 00:01 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(0)

乾徳山 (扇平~頂上直前)

kentoku31.jpg

前記事からの続きです。
いよいよ頂上を目指すべく最後の森へ進入します。
入りの感じは原生林ですが、徐々に岩が多くなりとても歩きづらく、風通しも皆無で汗だ
くになること間違い無しです(笑
さっきまで原っぱだったのに不思議な感じ・・・。
この森を越えれば目指すべき頂上が・・・という期待感が優先してか足取りは軽いです(笑
[ 2008/09/12 00:01 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(0)

乾徳山 (国師ヶ原~扇平)

kentoku11.jpg

前記事からの続きです。
この記事では国師ヶ原から扇平までを目指します!
お約束のような入りのきつい斜面をクリアすると木々が無くなり高原が現れます。
疲れが見えて休息が欲しい頃を見計らったようで笑えます(笑
結局人間においては精神的な影響が大きいのか、高原に進入した途端に体力が回復した感じを受けました(笑
斜度も緩く撮影を楽しむ余裕も有る有り難い区間でした。
えっ?休息ですか?・・・精神面で騙され易い性格なので取りませんでした(笑
[ 2008/09/11 00:01 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(0)

乾徳山 (大平高原登山口~国師ヶ原)

kentoku01.jpg

この夏に1つは2,000m級の山に登りたかったのですが・・・。
と言っても8月の登山はアレなんで9月も夏に含めよう!
なんて感じで(9月4日に)山に登ってきました(笑
当初は登りやすい御坂山系の中から選ぶつもりでしたが、高山植物も撮りたかったの
で大平高原経由で乾徳山に登る事に決定。
いつかは甲斐駒ヶ岳を目標に・・・スタートラインの2,031mです。
この山は若き日の母が3度登った山でもあります。
[ 2008/09/10 19:30 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(0)

湖上の花

PICT38063.jpg

「第26回 全国新作花火競技大会」で撮った花火の写真のうちで、特に気に入った写真で記事を作ってみました。
中には「ん?」とか思う写真もあるかと思いますが^^;
あくまでも自分の中でのお気に入りなので勘弁して下さい(笑
ちなみに若干トリミングをした写真もあります。
[ 2008/09/08 00:02 ] | TB(0) | CM(0)

諏訪湖 ~夏の名残~ 

PICT38030.jpg

「第26回 全国新作花火競技大会」を見に諏訪湖までやって来ました。
写真は花火が上がる前の静まりかえる諏訪湖です。
この記事の前にアップしたかった記事があったのですが、5編構成で59画像と時間を要するのでこの記事を優先しました(笑
花火の写真なので少しでも8月に近い状態でアップしたかったのも理由です(笑

諏訪湖に花火を見に来たのは2回目ですが、前回は(遥か昔の)8月15日に行われる花火大会でした。
花火の凄さと混雑具合が記憶に残っています(笑
ちなみにこの花火大会を見てしまうと、地方の花火大会など退屈してしまうほどのスケールです。
昨年の混雑具合ですが8月15日の花火大会が45万人で、全国新作花火競技大会は31万人と書いてあるのを見ました。
この人数差に期待して行く事を決意しました(笑

14:00くらいに場所を確保するくらいの予定で甲府を出発、流石にたいした渋滞も無くお昼前に諏訪湖に到着。
昼食をとり「諏訪ステーションパーク」のモンベルで買い物といういつものパターンで時間を潰して(笑
13:30くらいに目的の場所に到着しました。
心配された駐車場も確保出来、ここまでは全て順調に事が運んでいます。
狙いは混雑の少ない対岸、トイレも近くに有って絶好の位置です。
[ 2008/09/08 00:01 ] | TB(0) | CM(4)

横手駒ヶ岳神社

PICT37300.jpg

前記事からの続きです。
9月1日の最後の目的地、横手駒ヶ岳神社です。
甲斐駒ヶ岳の登山と言えば、横手ルートが本線だと思っているcondorさんです。
もし登るとしたら横手ルートからと言いたいところですが・・・かなりの難関らしいので、他のルートからになるかも知れません^^;
とりあえず鳳凰山の日帰り縦走あたりで、力試しをしてから考える事にしようかと。
さて、神社の方ですが、信仰の山、甲斐駒ヶ岳の登山口ということもあって、なかなかの雰囲気でした。
近い将来に行われるであろう、駒ヶ岳登山の無事をお願いしてきました。

[ 2008/09/07 17:41 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(0)

尾白川渓谷

PICT37116.jpg

かかしカーニバルの次は尾白川渓谷です。
到着時には青空が顔を覗かせて、強い陽射しが照り付け夏に戻ったような感じでした(笑
意味もなく空の写真を・・・構図が中途半端なのは本人も自覚^^;
さて本題の尾白川渓谷ですが、大きな滝が幾つもあって迫力満点の渓谷と聞いています。
ネットに沢山の写真が有るかと思いますが、自分の目で下見をしたい性格なので(わざわざ)訪れました^^;
気に入ったら本格的に撮影に来ようかと思います。

[ 2008/09/07 00:11 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(0)

かかしカーニバル

PICT37033.jpg

韮崎市円野(まるの)町で行われる「かかしカーニバル」へ行って来ました。
と言うより通り掛かりに撮影して来ましたが正解(笑
以前に田んぼの騎馬武者で記事にした場所です。
田園地帯に思い思いの案山子がところ狭しと並んでいます。
はじめて見る光景でしたので新鮮な気持ちで撮る事が出来ました。
時間があまり無かったのと、場所的に難しかったので写真はイマイチです^^;
[ 2008/09/06 09:45 ] イベント | TB(0) | CM(0)