冬の西沢渓谷(その3)

PICT58150.jpg

前の記事からの続きです^^
いよいよ渓谷ゾーンも中盤に入り、遊歩道の雪も深く氷りも多いので自然とペースが落ちます^^;
この辺りから「竜神の滝」までの区間は渓相も素晴らしくお気に入りのポイントです。
渓相と言っても今は冬なので、氷で作られた模様に飾られて不思議な光景が広がります。
その光景が途切れた先に「竜神の滝」が現れます。
この渓谷の中ボス「竜神の滝」、期待を胸に雪道を歩いて行きます(笑

[ 2009/02/06 18:30 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(4)

冬の西沢渓谷(その2)

PICT58085.jpg

前の記事からの続きです^^
川の氷撮影も終え再始動です。
次の目標は二俣吊橋、この吊橋を渡ると本格的な渓谷ゾーンに突入です。
吊橋までは雪も少ないのですが、ここからは世界が一変します。
ザクザクと響く足音を聞きながらひたすら登って行くと、氷に囲まれた「大久保の滝」が姿を現します。
写真は吊橋を渡った後のものです。

[ 2009/02/06 00:00 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(0)

暦の上では

PICT58434.jpg

今日は立春、暦の上ではもう春です。
まだまだ早いですが、ちらほらと梅の花が咲き出しています。
写真は日曜日(2/1)、西沢渓谷の帰りに寄った公園の梅です。
数日が経っていますので、今現在はもう少し多くの花が咲き出しているかと思います^^
咲き乱れている姿も綺麗ですが、ほんの少しだけというのも可愛いと思います。

[ 2009/02/04 00:01 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

冬の西沢渓谷(その1)

PICT58026.jpg

駐車場に着いて支度して、いよいよ渓谷最深部を目指して動き出します。
道に残っている雪が凍っていて非常にスリッピーな路面で、渓谷の遊歩道ではストックかアイゼンは必須かと思います。
何人ものハイカーと合い会話をしましたが、何回もこの渓谷に来ているようでした。
渓谷にはそれぞれ表情があるので、秋や夏に1度歩いている事は非常に重要だと思います。
歩きなれた渓谷だからと言って過信は出来ません。
昨年の3月は歩きなれているにもかかわらず、無念の途中撤収を経験しています^^;

[ 2009/02/02 20:00 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(2)

突入!西沢渓谷

PICT58004.jpg

やはり来てしまいました・・・どうしても冬の渓谷撮影をしたいのです。
冬の渓谷と言っても、誰でも行けるような観光的な景色では面白くないのです^^
と大きな事を言っていますが、過去記事 「激闘!?西沢渓谷」 では完膚なきまでにやっつけられています^^;

いつものように広瀬ダムに寄って寒さ具合を確かめます。
寒さの本番前なので全面結氷にはいたってません・・・ここが狙い目なのです^^
前回は寒さが治まり始めた3月でしたが、渓谷の氷は溶け始めているのに遊歩道は閉ざされたままという状況でした。
今回は遊歩道が氷りに閉ざされる前を狙ってみました。
雪が少ない今年なら(多少の危険はあるにしても)最深部の七つ釜五段の滝へも到達できるかと思います。

[ 2009/02/01 23:50 ] | TB(0) | CM(2)