石空川渓谷 ~精進ヶ滝~ 

ishiutoro20.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
いよいよ精進ヶ滝が見える展望台的な場所に到着しました。
アップダウンが少なくて普通に歩いて40分なのでかなりの手軽さを感じる渓谷でした。
軽登山的な西沢渓谷を歩きなれているので、渓谷行的には物足りなさを感じてしまいました(笑
初めて来る渓谷の楽しみは滝が姿を現す瞬間だと思います^^
登山でも同じですが頂上が目の前に見えた時は低山であっても感動するものです。
道中の物足りなさとは裏腹にクライマックスはそれは見事なものでした。
[ 2009/06/30 20:18 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(2)

石空川渓谷

ishiutoro01.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
土曜日に北杜市の石空川(いしうとろがわ)渓谷へ行って来ました。
この日は山に登るつもりでいましたが、北杜市で仲間の集まりがあったのでこの渓谷になりました。
この渓谷は(原チャにて)雪に阻まれたり崩落があったりでなかなか来る事が出来ませんでした^^;
名物の精進ヶ滝は落差121mにも及び、日本の滝百選にも選ばれています。(精進ヶ滝の写真は次のエントリーで・・・)
ちなみに落差121mは東日本で最大だそうです。
最深部の精進ヶ滝まで40分と手軽で、気に入れば西沢渓谷のように通う事になるかも知れません^^
[ 2009/06/29 22:49 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(2)

sweetDとともに ~夏の金峰山~

kinpu02-01.jpg
(sweetD & DT18-70mm/F3.5-5.6)
山のエントリーをと言っておきながら大分時間が経ってしまいました。
どの山にしようかといろいろと考えた結果、私に(今のところの)最大級の感動を与えてくれた山である金峰山にしました。
この山の読み方は山梨では 「きんぷさん」 で、長野では 「きんぽうさん」 と言うそうです。
標高は2599mで山梨百名山はもちろん日本百名山にも名を連ます。
山頂付近にある五丈岩は神々しく信仰の山を感じさせてくれます。
アップしてない写真で構成しようと思いましたが、半分がアップ済みの写真になってしまいました^^;
まだ夏山の雰囲気の2008年9月の金峰山です。
[ 2009/06/26 23:59 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

田園風景

denen21.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
このエントリーの表紙が見つからないのです・・・。
じつは・・・「不思議な鳥居」をアップした関係で構成が非常に難しくなってしまいました(笑
condorさんの言い訳は、いきなり鳥居の写真が入ると主題がそこへ行ってしまいそうだったからです^^;
そんな流れの中でこのエントリーの表紙を飾ったのは、鮮やかな乗りこなしを披露してくれたトラクターおじさんです。
ドタバタしましたが何とかまとめました(笑
[ 2009/06/21 19:36 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(6)

田園風景 ~不思議な鳥居~

denen01.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
北杜市などの米所の田植えは既に終わっていますが、甲府市周辺ではまだこれからの場所もあります。
と言う事で田植えの風景を求めて出かけてみました^^
近場をいろいろ歩きましたが、田植え中の良い場面には出会えませんでした・・・。
それでも良い感じの田んぼやトウモロコシ畑がたくさんあり楽しい撮影行となりました。
なかなでもこの畑の中の鳥居は不思議な空間を作り上げており、私の好奇心は自然と最高潮に達していました(笑
[ 2009/06/20 17:28 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(6)

sweetDとともに ~最後の撮影行~

PICT65701.jpg
(sweetD & DT18-70mm/F3.5-5.6)
撮影可能なsweetDですがα700が来てから出番がなくなっています・・・結果的にこの日が最後の撮影行となりました。
5月9日、つまりα700を購入する前日の事です。
この日は清々しい天気の中、あてもなく麦畑を探して北杜市をさまよってみました(笑
写真は途中で見つけたポピー畑で、鳳凰三山と甲斐駒ヶ岳をバックに見事な景色を作っていました。
鮮やかな発色もsweetDらしくて懐かしいです^^
[ 2009/06/17 22:46 ] 植物 | TB(0) | CM(8)

乙女高原のレンゲツツジ

otome05.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
レンゲツツジの見頃を予想して乙女高原へ行ってきました。
今週末ではちょっと早く、来週末ではちょっと遅そうな微妙な感じでした(笑
この高原は自宅から35km、時間にして約40分くらいで来る事が出来ます。
規模は小さいですがなかなか見所があり年に何度か訪れる高原です^^
時より強い陽射しがある空模様でしたが、高原の雰囲気を出すために陽射しがない時間帯で撮影しました。
引いて撮っている場面は色の出が悪くレタッチしたいところですが、あえてノーレタッチの自然な姿をアップしました。
[ 2009/06/13 21:51 ] 植物 | TB(0) | CM(6)

新緑の西沢渓谷 ~後編~

nishizawa201.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前のエントリーからの続きです・・・。
いよいよ渓谷も深くなり、光りが少ないうっそうとした景色が多くなります。
ここぞとばかりにDRO(ダイナミックレンジオプティマイザー)をONにして撮影しました。
陽射しが少なくて夏場はありがたいですが、冬のこの辺りは氷が厚く人間を拒絶した世界が展開します。
去年はこの辺りで無念の撤退を経験しましたが、暖冬だった今年は突破してリベンジする事ができました(笑
この辺りを通過するたびに撤退の無念と、リベンジの喜びを思い出す事でしょう^^
[ 2009/06/09 21:48 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(6)

新緑の西沢渓谷 ~前編~

nishizawa101.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
本日、このブログではお馴染みの西沢渓谷へ行って来ました。
天気が悪くてなかなか来れませんでしたが、ようやくα700と一緒に渓谷に来る事が出来ました。
例年に比べて水量が少ないのが気になりましたが、目に眩いくらいに新緑が鮮やかでマイナスイオンもたっぷりでした^^
しかし人が多かったです・・・シャクナゲの時期が終わったので空いてると思いましたが大間違い(笑
混雑を嫌ってパスしたポイントもありましたが、α700とともに楽しい時間を過ごす事が出来ました。
[ 2009/06/07 19:30 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(8)

氷室神社

DSC02872.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
α700の初遠征が大井川鉄道だったので、すっかり鉄撮り専用機のような流れになっています^^;
そろそろ山や渓谷に連れて行ってあげたいところですが、週末になると下り坂になる天候で思うように行きません。
それで予報が当たれば諦めもつきますが、雨も降らずに回復してしまうところが何ともたちが悪いです・・・。
今回は5月30日に撮影した氷室神社の写真です。
所用で近くまで来ていたのですが、天候が回復してきたので急遽撮影しました。
[ 2009/06/04 20:32 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(8)