至福の時、金峰の稜線歩き

DSC04250.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回からの続きです。
さっきまで真っ白だった世界が一気にクリアに・・・一瞬の事とは言えありがたい山からのプレゼント^^
結果的には頂上までの稜線を歩いている時のみ山並みが姿を現してくれました。
クリアになっては白くなるというような不安定さはありましたが贅沢は言えません(笑
この場所がこの山の最大の見せ場、舞い上る気持ちを抑えながら頑張って撮りました^^;
神々しくも荒々しい金峰山の稜線歩きをお楽しみ下さい!
[ 2009/08/29 23:31 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

金峰の山並み

DSC04195.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回からの続きです。
最初のエントリーの見所が少ないので一気に2エントリーです^^;
大日岩を通過して森を越えるといよいよ森林限界です。
大弛峠コースでは森林限界とともに感動的な賽の河原が迎えてくれます。
このコースでは金峰山山頂まで続く山並みを歩く迫力有る場所と聞いてます。
が、山並みは濃いガスが視界を阻んでいます・・・背後は青空が展開していますがガスに覆われるのは時間の問題かと・・・。
鳳凰山登山と同じ様な展開になりつつありますが、頂上直下には金峰小屋があるので安心して前に進むことにします^^
[ 2009/08/28 14:02 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(4)

金峰山へ!

DSC04065.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
夏の過酷な労働が終了して遅めの夏休み・・・滞在先から直行した鳳凰山登山も終了しました。
という訳で8月27日に第二波の金峰山登山に行ってきました。
朝5:30に自宅を出発、明野のひまわり畑を横目に車を走らせましたが、背後の南アルプスの山並みは相変わらず雲の中・・・。
そんな読みから奥秩父山系の金峰山を選択しました。
今まで2回登りましたが今回登る富士見平コースは初めてです・・・先月登った瑞牆山と途中まで同じコースを辿ります。
写真は通過するのもアレなんで、何枚か撮影した明野のひまわり畑です^^
ニュースとかで有名な畑はすでに枯れてしまっていて、こちらの畑は別の場所ですが元気に咲いていました。
[ 2009/08/28 14:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

惨敗、鳳凰三山 ~ドンドコ沢の滝たち~

DSC03954.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回の続きです・・・。
ドンドコ沢には南精進ヶ滝・鳳凰の滝・白糸の滝・五色の滝と良い滝が連続しており退屈しません。
と言ってもほとんどの滝が登山道から外れるので、滝撮影に夢中になると登山的には悪循環になります。
今回はコースタイムがタイトな登山なので、肝に銘じて滝撮影に夢中にならない努力をしています(笑
天候の悪化が事前に分かっていたら、登山を断念して滝撮影に集中するのも良かったかも・・・。
まあ、それは結果論ですからね^^;
写真は鳳凰の滝への分岐で、左に「鳳凰の滝」で右に「白糸の滝・地蔵岳」と記載されています。
下は読めると思いますが、「(南)精進ヶ滝・青木鉱泉」と記載されています。
[ 2009/08/26 02:37 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

惨敗、鳳凰三山

DSC03981.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
8月24日、期待を胸に計画を立てた鳳凰三山 縦走登山でしたが見事に惨敗でした^^;
今回の計画では2つのテーマがありました・・・。
「最悪でも地蔵岳だけは良い写真を!」と「往復でドンドコ沢は使いたくない」でした。
仮に地蔵岳がガスっていたら撮影は諦めて、三山を縦走して中道コースを降りる予定でした。
で、実際はどうなったかと言うと・・・。
地蔵岳というか三山はガスに包まれ展望は皆無・・・。
しかも地蔵岳の頂上を目前に体調不良(高山病)にて登頂を断念するという状況でした^^;
つまり地蔵岳も撮れずに登ったドンドコ沢を降りるという最悪の登山となったわけです(笑
[ 2009/08/25 22:24 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(4)

鳳凰三山へ

DSC03737.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
いよいよ明日に鳳凰三山(薬師岳・観音岳・地蔵岳)へ登ります。
21:00現在の気温は19℃と寒いくらいです(笑
空には星が煌き明日の天気は保証された感じすらします。
登りのドンドコ沢コースタイムは鳳凰小屋まで約6時間・・・。
あとは寝坊しないで出発することだけです(笑

ついに南アルプスへの第一歩です!


[ 2009/08/23 21:27 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

星降る夜

DSC03443.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 5分間露光)
前のエントリーは甲斐駒ヶ岳をバックに鮮やかなヒマワリでしたが、今回は甲斐駒ヶ岳に沈む星をBULB撮影してみました。
BULB撮影をする度に、若き日に CONTAX-RTS2 & Planar 1.4/85 T* にて、夜の富士山撮影に明け暮れた日々を思い出します(笑
照明は下弦の月過ぎの三日月だったのでもう少し明るさが欲しいところでした。
狙っていたのは8月上旬の満月過ぎでしたが、雲に阻まれて撮影する事ができませんでした・・・。
この手の写真は山に雪があった方が絵になるので、今回は予行演習的な位置づけなのでこれでよしとしておきます^^
しかし寒かったです・・・撮影時間はAM3:30で気温は15℃を切っていました(笑
(左のひときわ明るい光跡は木星です)
[ 2009/08/18 23:14 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(6)

ヒマワリと甲斐駒ヶ岳

DSC03356.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
やっと甲斐駒ヶ岳が姿を現しました。
ここ数日は毎日のように足を運んだので、近所に人に「今日は綺麗に見えますね!」なんて声を掛けられました(笑
狙っていた大きな1本ヒマワリはうな垂れてしまいましたが、このヒマワリは健在でなんとか希望の絵を撮ることが出来ました。
とりあえずひと安心です^^
雄大な甲斐駒ヶ岳をバックに夏の花のヒマワリをお楽しみ下さい!
[ 2009/08/16 22:01 ] | TB(0) | CM(8)

夏景色

DSC03147.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
生存報告です^^
地震に台風という賑やかな昨日でした・・・。
こんなに大きな地震なのに知らずに平然と起きてきた知り合いには驚きました(笑
台風も思ったより雨も降らず、逆に夏を運んできてくれた感じです。
昨日の午後から今日にかけては、懐かしさも感じる青空を見ることができました。
またもや早起きをしてカメラ片手にウロウロしてみました^^
相変わらず甲斐駒ヶ岳は雲の中・・・代わりと言ったら失礼ですが農村と八ヶ岳で^^;
[ 2009/08/12 20:13 ] 身の回り | TB(0) | CM(6)

晴れれば夏

DSC02955.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
今日は雨の予報でしたが、見事な青空が広がる暑い1日でした。
清々しい朝でしたのでカメラ片手にうろうろしてみました(笑
(ちなみに21:00現在の気温は20度でちょっと肌寒い感じです。)
甲斐駒ヶ岳を撮りたかったのですが、残念ながら(左の)雲の中でした。
米どころの北杜市白州町の田園地帯と甲斐駒ヶ岳という絶好のロケーションだったのに・・・。
でも雨だったら撮れなかった写真なのでラッキーだと思っておきます^^
[ 2009/08/04 21:13 ] 身の回り | TB(-) | CM(-)