スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千代田湖 ~白山からの眺め~

chiyodako31.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
ちょっと間が開きましたが前回からの続きです・・・千代田湖の東側には展望台的な山の白山があります。
標高こそ620mですが花崗岩の山肌が美しい山です・・・ちなみに湖畔との標高差は約60mとのことです(笑
湖畔での撮影で満足しましたが、山の写真を撮るために久々に登ってみました。
頂上からは南アルプス・八ヶ岳・奥秩父山系の山々を見渡す事ができます。
山を撮影するには是非登りたい山です。

スポンサーサイト
[ 2009/11/29 22:02 ] | TB(0) | CM(6)

晩秋の千代田湖

chiyodako21.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
連休最終日の11月23日は昨年同様に金峰山の霧氷を狙っていました。
しかし、とあるブログから林道川上牧丘線は通行止めという情報を得ます。
この林道の冬季閉鎖は本当に振り回される・・・どうやら雪が降ると通行止めになるようです。
昨年も金峰山霧氷撮影の第2波では通行止めにヤラれました(笑
その時は仕方なく小楢山(こならやま)に登りましたが、沢山の雪があってそれはそれで楽しかった^^
(見所があまりなかったのでアップはしてません)
今回は事前に情報を得ていたので、近場の千代田湖へ重役出勤で撮影に・・・(笑

[ 2009/11/26 00:00 ] | TB(0) | CM(8)

すずさん、来る。

DSC09249.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
11月21日にすずさんとの富士山撮影OFFが実現しました^^
日を決める事など多少バタバタしましたが、最高の形で終われたかと思います。
予定より早い時間で合流できたので、御坂峠にて日の出を狙いましたが見事にガスの中・・・。
どうなる事かと思いましたが、新道峠ではダイナミックな雲海が迎えてくれました。
condorさんの肩の荷が降りた瞬間でした(笑
今回は私の設定の傾向が分かるかと思いJPEG撮って出しです。(通常はcRAWで撮影し微調整する事もあります)

[ 2009/11/23 20:17 ] オフ・特殊イベント | TB(0) | CM(8)

長谷寺の紅葉

choukokuji20.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回からの続きです・・・。
石段の表参道を登りきると銀屋根の本堂がひっそりと佇んでいます。
初夏の強烈な陽射しに手を焼いた銀屋根ですが、柔らかなその輝きに晩秋を感じるcondorさんでした。
晩秋の陽射しは銀屋根だけでなく、もうすぐ散ってしまう紅葉をも照らしています。
静かな山寺が1年の中で1番輝く時です。
標高の高い場所での撮影が多かった一年でしたが、この日はお寺撮りを十分に楽しみました^^

[ 2009/11/17 21:17 ] 菩提山長谷寺 | TB(1) | CM(6)

長谷寺の紅葉 ~石段の表参道~

choukokuji01.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
日曜日に笛吹市春日居町の菩提山長谷寺(ぼだいさんちょうこくじ)へ紅葉撮影に行って来ました。
家からも割と近く静かな雰囲気がお気に入りの山寺で、このブログでも何度か登場しています。
新緑の季節の 「山寺」 や、紅葉時期の 「秋の山寺」 がそれです。
そしてお寺の景色こそ入ってませんが、記念すべきα700での初エントリー 「新緑も眩い季節に・・・。」 の舞台でもありました^^
本堂周りの紅葉が見事なのですが、表参道の石段にも風情があります。
このエントリーでは石段の表参道の景色を綴ってみました。

[ 2009/11/16 22:53 ] 菩提山長谷寺 | TB(0) | CM(6)

珍客

suzume01_20091114113546.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
今年の紅葉は(まだ終わってないですが)新道峠の撮影に夢中になった関係でおろそかになりました(笑
結局新道峠には・・・10月18日の夕景。10月31日の日の出。11月3日の夕景。11月8日の夜景+日の出。
と、紅葉真っ盛りにも関わらず力の限り頑張ってしましました^^;
満足できる写真も撮れましたし、10/18と11/3のような条件の差も改めて実感できました。
これはこれで良かった事としよう・・・(笑

[ 2009/11/14 20:36 ] 身の回り | TB(0) | CM(6)

雲海夜景

shindouyakei21.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 F6.3/ISO100/4分)
11月8日の未明に新道峠の雲海夜景に挑戦しました。
前日の夕方より富士山も雲に包まれ、天候が心配されましたが夜半より回復してこのとおりに^^
雲海夜景は富士山を浮かび上がらす為に、ある程度の月明かりが必要となります。
また、富士山に雪が積もった方が絵になる関係もあって時期が限られます。
今までは撮影者が多い事と寒い事で敬遠していましたが、ここのところの流れで挑戦してみようと重い腰を上げました(笑

[ 2009/11/10 20:00 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(8)

トワイライト富士

shindouyakei01.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
ここのところ頻繁に通っている新道峠です^^;
私は思い描いたシーンがあるとしつこく追いかけます・・・風景写真の場合はそれが1年後しになったりする事もあります。
それが楽しさであったり苦しさであったりするのかと思います。
夕暮れは以前に 「夕暮れの富士」 にて撮影しましたが、夕暮れと同時に鮮やかになる夜景と暗闇の富士山が対照的でした。
この日は太陽が沈む頃にはバトンタッチの如く、(月齢16の)月がほのかに富士山を照らします。
スローシャッターによって夜景と富士山が綺麗に浮かび上がり、雲が有れば時間の流れも感じられる素敵な1枚となります。
暗闇が訪れると同時に富士山も雲に包まれてしまいましたが、何とかお目当ての写真は撮れました^^

[ 2009/11/09 10:17 ] 夜景・イルミ | TB(0) | CM(6)

紅葉を求めて(後編)

bosatu21.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回からの続きです・・・。
タイトル的には後編ですが紅葉というテーマには無理があるかと思います・・・なので前編と後編でカテゴリを変えました(笑
前回と同じく道中の林道の紅葉(後半2枚)と大菩薩峠の景色を組み合わせています。
天気も良かったので多くの登山者がいて、流石は日本百名山という感じがしました。
稜線へ出ると紅葉は名残でしかなかったですが、澄んだ空気の中で楽しいハイキングでした。
記念撮影を頼まれるのが多かったのがアレでした(笑

[ 2009/11/04 19:30 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

紅葉を求めて(前編)

bosatu11.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
雲海と富士山の撮影に満足して向ったのは上日川渓谷。
全体的な紅葉は終盤でしたが輝きを放っている木々もあり、色とりどりの葉が林道を照らしていました。
この林道を登りきれば大菩薩峠への登山口。
今日は山登りをするつもりはなかったんですが・・・気がつくと何故か登山道を登っていました^^;
流石に標高が上げるに連れて落葉激しく、紅葉撮影にはイマイチの景色になります。
それでも秋を感じるには十分な景色が迎えてくれました^^

[ 2009/11/03 12:00 ] 紅葉 | TB(0) | CM(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。