編笠山(後編) 

amikasa011.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回からの続きです・・・。押手川の分岐から直登コースにて編笠山の頂上を目指します。
直登コースですが単なる急斜面だったら全く問題ないのですが、リズムが取れないように程よく岩が立ちはだかる感じです(笑
AM10:00という重役出勤でハイキング感覚で登っていたので、この内容が濃いラスト40分には本当に参りました^^;
コースタイム内に登れるのか不安になりましたが、予想よりもゆったりしたタイム設定のおかげでコースタイム内に。
どこぞのページで見た編笠山のコースタイムは3時間20分でした、ちなみに私は2時間30分で登れました。
これは 「どうだ凄いだろ~」 的なものではなく、「登りが苦手な人でもこの位で登れますよ」 的に見てください。
写真は青年小屋から見た編笠山。

[ 2010/07/31 22:50 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

編笠山(前編) 

amikasa001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
編笠山に登ったのはSLの興奮冷めやらぬ6月7日のことでした。
天候がイマイチだったので良い条件下でリベンジしてからアップするつもりでした。(結局リベンジできなかったけど^^;)
この山は権現岳とセットで登るのが多いようですが、登り始めが10:00だった事と天候の問題で編笠山のみ登りました。
勿体無い気もしますが1番の目的はこの山を冬に登るための下見なのでこれで良いのです^^
写真は頂上から見た八ヶ岳の山々・・・冬には良い写真が撮れそうです。

[ 2010/07/28 21:50 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(2)

夏の夜空に

DSC25171.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
石和温泉郷では毎年恒例の花火大会が行われます。(8/21の土曜日)
それに先立って7/20から花火大会まで毎日、20:50から10分間の花火を楽しむ事ができます。
10分間なので花火大会レベルとはいきませんが、混雑もないので撮影練習にはもってこいという訳です^^
昨夜は出掛ける前に激しい夕立があったので涼しく、絶好のコンディションの中での撮影を楽しむ事ができました。
ちなみに見えている橋は鵜飼橋(うかいばし)で、左側の賑やかな明かりが石和温泉郷の入り口です。

[ 2010/07/26 21:02 ] 夜景・イルミ | TB(0) | CM(6)

山寺の夏

choukokuji50.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
富士山撮影を終えて自宅にて一休みした後に、笛吹市の菩提山長谷寺(ちょうこくじ)へ行きました。
もっと早くに来たかったのですが、天候不順も重なって今になってしまいました。
終わってしまったかと思った紫陽花も、予想に反して見頃の状態で迎えてくれました^^
お寺の紫陽花は年々大きくなってきており、隠れ紫陽花寺になる日も近いかも知れません。
有名になったら嬉しいような寂しいような・・・^^;

[ 2010/07/22 00:01 ] 菩提山長谷寺 | TB(0) | CM(6)

夏の新道峠

DSC24846.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
山小屋の灯りと富士山を撮るために新道峠に行きましたが、到着した時はすでに明るい状態でした^^;
じつはこの日の甲府方面は曇っており、自宅のベランダからも富士山は見えなかったのです。
この時期は山小屋の灯りがあるので、暗闇でも富士山の存在が確認できるのです。
迷いに迷って出掛けた時間がAM3:30・・・起きたのがAM1:50でしたので決断するのが遅すぎたわけです(笑
三つ峠山のライブカメラでは山小屋の灯りは確認できたのでそれを信じれば良かった・・・。
それでも夜明けの富士山を撮れたのでよしとしておきます^^

[ 2010/07/21 00:18 ] | TB(0) | CM(2)

諏訪大社

DSC24712.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
梅雨明けの日にとなった連休初日に諏訪大社(上社本宮)へ行ってきました。
諏訪には年に何度か行きますが、諏訪大社には必ずというくらいにお参りに行きます。
今回は本宮でしたが前回は春宮というように、その時の気分によって行く場所を決めています(笑
今年は7年に1度の御柱祭(おんばしらまつり)の年で、真新しい御柱が輝くような雰囲気だったのが印象的でした。
本宮には4本の御柱があります。(2枚目が一の柱、5枚目が二の柱)

[ 2010/07/19 17:56 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(2)

癒しの子猫

A125601.jpg
(Minolta dimageA1)
大きな耳、大きな目、そして好奇心旺盛な態度、子猫にはその全てに癒されますね^^
この日は雨粒の撮影に挑戦する予定でしたが、この子猫ちゃんのおかげで猫撮影に変更となりました(笑
ハイスピードシンクロで撮影するつもりだったのでカメラはdimageA1。
このカメラは上限シャッタースピードの1/16000でもフラッシュが同調するという決め手を持っています。
古いカメラなので壊れる前にどうしても1/16000の世界を体験してみたかったわけです。

[ 2010/07/14 21:48 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(2)

黒戸噴水滝 ~桑の木沢探勝路~

kuroto001.jpg
(α700 & DT18-70mm/F3.5-5.6(D) ND4)
桑の木沢探勝路の最深部の黒戸噴水滝へ行ってきました。
写真では見づらいですが最上部に右から左へアーチのような噴水が名前の所以でもあります。
この滝を見るのは3回目で前回は2008年の秋でした。
ネットや現地情報では、崩落等で進めない箇所があると聞いていましたが、無事に滝まで辿り着く事ができました。
しかし崩落でルートが遮断されている箇所もあり、渡河や迂回などセンスが求められる場面もあります。
一般の方にはお勧めできませんが、沢屋さんには全く問題ないレベルだと思います。

[ 2010/07/11 10:59 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(2)

続、庭の作物

DSC24626.jpg
(α700 & Super-Macro-Takumar1:4/50)
庭のトマトが色付いてきました^^
写真の中玉トマトのみ成績は良くなさそうです・・・せめてこの実だけは熟して欲しいところです。
欲張って狭いスペースに植えたのがいけなかったかも知れません・・・^^;
しかし他のミニトマトは順調そのもので、今にも食べられそうな色合いのトマトもあります。
前回はマクロレンズで撮影しましたが、今回はひさびさにタクマーを使ってみました。

[ 2010/07/10 17:30 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(0)

初夏の竜門の滝

ryumon001.jpg
(α700 & DT18-70mm/F3.5-5.6(D) ND4)
梅雨時なので天候が不安定なのは分かりますが、前の日曜日は予報は雨でしたが絶好の撮影日和になりました。
夜更かしをしてグダグダモードになっていましたが、せっかくの梅雨の合い間の晴天ということで出撃。
本当は西沢渓谷へ行きたかったのですが、時間も時間だったので手近な竜門峡(竜門の滝)となりました。
今回はルアーフィッシングも楽しもうという事で、ザックにはコンパクトロッドも入っていました(笑
ブログでは紹介しませんでしたが、じつはこのパターンは良くある事なのです。
で、大物こそ釣れませんがなかなかの成績なのです^^

[ 2010/07/09 01:15 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(2)