明野のひまわり

DSC26799.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
8月27日に所用ついでに明野のひまわり畑を訪ねてみた。
メインの会場は枯れたひまわりのオンパレードでしたが、最盛期の畑やこれからの畑もあり驚いた。
遥々訪れた観光客にひまわりをという関係者の努力を感じます・・・別の言い方をしますと商売上手とも(笑
この時期にこれだけのひまわりを撮影できたので、condorさん的にも非常に感謝しております^^
今日は8月の最終日。気候的には秋の気配は感じられませんが、夜に耳を澄ますとコオロギの鳴き声が聞こえます。
ひまわりが懐かしく感じる節が待ち遠しいです。

[ 2010/08/31 19:00 ] 植物 | TB(0) | CM(8)

富士登山 ~お鉢巡り~

fuji019.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
本命だった夜景からご来光までの撮影を終えて、せっかくなので頭痛に悩まされながらもお鉢巡りに。
お鉢巡りとは火口を一周する約3kmの周回コースで約90分くらい掛かるようです・・・と事前調べにて^^;
コース上には富士宮口頂上の浅間大社奥宮、御殿場口頂上の銀明水、標高3776mの剣が峰と見所満載なのです。
そして雲海上の影富士も見れるかも知れないのです。これは頭痛なんて言っている場合ではないのです・・・(笑
富士登山の最終エントリーとなる今回は、火口を一周するお鉢巡りから下山までをお届けします^^
写真はカラフルな登山者が眩しい剣が峰手前の風景。

[ 2010/08/29 23:38 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

富士登山 ~ご来光後のスナップ~

fuji011.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
感動のご来光もわずか数分で終わり、お鉢巡りに出発する人や朝食する人や寝る人など様々です。
個人的には眠りに入りたい気持が強かったですが、スナップする人として頑張ってみました^^
明るくなるに連れてはっきりと分かる火口や剣が峰、雲海から湧き上がる雲など素晴らしい景色が広がっています。
この光景が富士山の魅力なんですね。
綺麗な景色はご機嫌なのだが、いつまで続くのだろうかこの頭痛は・・・という思いで撮っています^^;

[ 2010/08/27 00:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

富士登山 ~夜景→日の出~

fuji001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
富士山は 「一度も登らないバカ、二度登るバカ」 と表現される事があります(笑
私にとってはいつでも登れると思いながら、登らずにいた身近な山という感じでしょうか。
せっかく登るなら夜間撮影を、という事で三脚も担いで登りました。
重いのもアレでしたが、支度→撮影→収納→登山という一連の流れがとても面倒・・・でも楽しかった^^
富士山の夜景といえば 「夏富士、夜の顔」 でもアップしましたが、地上編に対して今回は登山しながらの現地編です。
写真は富士スバルラインにて撮影。

[ 2010/08/25 10:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

龍の飛ぶ夜

DSC25892.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
ここで語るのは私の妄想の世界です・・・(笑
ある地方の山奥には 「ドラゴンの木」 と呼ばれる木があります。
日中は他の山々と変わらぬ稜線と化していますが、怪しげな月夜になるとその姿を現し空を飛ぶと言われています。
「ドラゴンの木」を追いかけて4年間。
最高の月夜は3年前に訪れましたが、カメラの故障により一眼では撮る事ができませんでした・・・。
そして4年目の今年、怪しげな月夜に撮影する事ができました。

[ 2010/08/23 13:36 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(4)

甲斐駒ヶ岳 ~黒戸尾根コース~

kaikoma001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
本日、憧れの山、そして2010年の目標の山である甲斐駒ヶ岳(2,967m)に登ってきました。
コースは山好きの人なら殆どが知っている、日本三大急登の黒戸尾根コースです。
歩行距離は18.5km、標高差はじつに2,201m。このコースを日帰りするのが2010年の目標でした。
このような難関コースなので各地より猛者が集まります(笑
私は決して快速登山者ではないですが、難関だからこそ 「憧れの山」 という思いからこのコースを選択しました。
写真は甲斐駒ヶ岳山頂(右)と雲に包まれる仙丈岳(左)。

[ 2010/08/18 21:59 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(10)

空振り、花の都公園

DSC25617.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
まず最初に、状況にもよりますが暫く更新が滞るかも知れません。
コメントはなるべく早く返信したいと思いますが、遅れるかも知れないので予めご了承ください。
富士山夜景→アウトレットと逆回転でお届けしたが、ここ花の都公園がこの日の最初の目的地でした。
しかし肝心の富士山は雲の中・・・限りなく台無しな状況です^^;
隣では遠くから来た観光客でしょうか、目をキラキラさせながら雲間からの富士山に感動していました。
「いかんなぁ~」と心に言い聞かせて、撮影をはじめたcondorさんでした(笑

[ 2010/08/10 21:34 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(6)

アウトレット

DSC25687.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
この日は午前中は山中湖の花の都公園にて撮影、午後からは御殿場のプレミアム・アウトレットで買い物をしました。
そしてこの日の締めが前回のエントリー、山小屋の灯りと富士山の撮影でした。
アウトレットに到着したのは16:00近かったのですが、涼しくて効率よい買い物を楽しむ事ができました^^
16:00といえば帰りに向かう人も多く、嘘のように空いたのが意外でした。
意外といえば、山梨側では富士山の周りは雲だらけでしたが、御殿場ではクリアに見えた事です。
分からないものですね・・・。

[ 2010/08/09 21:19 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(6)

夏富士、夜の顔

DSC25754.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
夏山シーズン真っ盛りの富士山は、今年も多くの登山者で賑わっている事でしょう。
この時期は山小屋の灯りのおかげで、暗闇でも富士山の存在を確認する事ができます。
そんな夜の富士山を狙っていましたが、なかなかチャンスがありませんでした・・・。
しかし偶然出かけた御殿場にてそのチャンスに恵まれました^^
時間的に明るく写せなかったので、モニターの埃を拭いてから見てくださいね(笑

[ 2010/08/08 01:03 ] 夜景・イルミ | TB(0) | CM(6)

水百景

mizuhyaku001.jpg
(sweetD&DT18-70mm/F3.5-5.6)
真夏なのに何故か秋全開ですがお付き合い下さい・・・2008年11月11日は私にとって忘れられない1日となりました。
それはテレビの撮影クルーとともに篠沢大滝と黒戸噴水滝を歩いたことです。
今後2度とないかも知れないそのチャンスに、ワクワクしながら集合地点へ車を走らせたのを覚えています^^
今までもアップしたい気持ちはありましたが、番組取材と言う事もあり扱いに悩みました。
いつしか2年の年月が流れ番組も終了したこの機会にアップする事にしました。
6月に篠沢大滝、7月に黒戸噴水滝とアップしましたが、渓谷道の雰囲気がより一層伝わるかと思います。

[ 2010/08/06 22:06 ] オフ・特殊イベント | TB(0) | CM(8)