鳳凰三山 ~昨年の感動を再び~

houou010.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
先日アップした 「鳳凰三山 ~霧に包まれる山々~」 の続編です。
登山中には様々なシーンに出会います。足を止め息を整えて撮る1枚1枚も楽しみのうちです^^
今回は山々の写真と、登山中のスナップを絡めてみました。
平地でも朝晩の冷え込みを感じるので、高山では寒暖の差がより一層厳しいものとなっているでしょう。
紅葉が進んでアップした写真とはまた別の世界が見れるかと思います。
明日から10月。いよいよ秋本番ですね。

[ 2010/09/30 23:22 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(4)

板敷渓谷の流れ

itasiki010.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 C-PL)
今年2度目となる板敷渓谷へ。
登山中心の夏だったので渓谷撮影は7月上旬の黒戸噴水以来となります。
板敷渓谷は駐車場から渓谷道入り口まで約15分、さらに最深部の大滝まで約20分とお気軽な渓谷です。
区間が短いので見せ場も少なく、良いアングルをじっくり見つけながらの渓谷行です。
酷暑のために紅葉がどうなるのか心配されていますが、例年どおりなら渓谷が1番輝く時期はもうすぐです。
濡れた岩に紅いモミジが1枚・・・楽しみです^^

[ 2010/09/26 00:34 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(6)

ヒガンバナ

PICT76175.jpg
(sweetD & DT16-105mm/F3.5-5.6)
暑さ寒さも彼岸まで・・・今年は記録的な暑さでしたが、この言葉のとおり涼しくなってきました。
夏の終わりを分からずにいた仲間の家のカブトムシも、この涼しさとともに天に旅立って行ったと聞いてます。
ヒガンバナは例年より遅い咲き始めとなっており、楽しみにしていた場所もかなり寂しい状態でした。
稲刈りが早くてヒガンバナが遅かったので、両方を絡めて撮りたかった方には辛い年となったでしょう。
紅葉とかに影響がでなければ良いのですが・・・。

[ 2010/09/25 01:03 ] 植物 | TB(-) | CM(-)

甲斐駒ヶ岳 ~雷鳥は飛んだ~

kaikoma010.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
早いもので2010年の目標であった甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根コース日帰り)を登ってから1ヶ月が経ちました。
登山記もアップしてない状況ですが・・・今回のエントリーでは山頂で出会った雷鳥をお届けしたいと思います。
甲斐駒ヶ岳を登るにあたって、雷鳥撮影は1つの目標でもありました。
事前調べでは遭遇率はかなり高いようでしたが、こればかりは天に祈るのみでした。
ハラハラしながら山頂を探すも姿は見えず・・・と、思いきや目の前の2羽に気付かず大笑い^^
雷鳥は人に慣れており、かなり接近した状態で撮影を楽しめました。

[ 2010/09/22 20:15 ] 生き物 | TB(0) | CM(4)

鳳凰三山 ~霧に包まれる山々~

houou001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
9月17日に鳳凰三山(薬師岳・観音岳・地蔵岳)に登ってきました。
何ヶ月も前から予定していた平日休みでしたが、じつは山に登るのが目的ではありませんでした・・・。
今回は仲間の予定に翻弄されての登山となりましたが、山では様々な人との出会いもあり、有意義なものとなりました。
登り始めからともに歩いた地元のAさん、滋賀から遠征のBさん、高遠からのCさん、そして神奈川のteruさん。
またどこかの山でお会いしたいと思います^^

[ 2010/09/20 12:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

田園スナップ②

DSC27941.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前のエントリーの続きです・・・。
北杜市武川町を目指している途中に見えたのがこの景色。(韮崎市旭町)
八ヶ岳と茅ヶ岳が綺麗に見渡せて、案山子も良い感じにありました。
撮影終了後にロケハンのために北杜市側へ進みますが、結局目的の場所には行きませんでした。
今思えば北杜市まで足を延ばして、甲斐駒バックの田園写真があれば良かったかと思います・・・^^;
まあ、後の祭りなんですがね(笑

[ 2010/09/18 20:00 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(4)

田園スナップ①

DSC27877.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
この日(9月11日)は午後より田園風景の撮影のために北杜市武川町へと向かいます。
道中には目的の場所にも負けないような素晴らしい田園風景が広がっています。
あっちで寄り道、こっちで寄り道をしているうちに満足してしまい、結局目的の場所には行かずじまいに・・・(笑
天気も良く、収穫間際の稲穂は最高の輝きで迎えてくれました。
写真はどうしても1枚目に持ってきたかった案山子。
田んぼも入れたい、空も入れたい、もちろん案山子も・・・典型的な欲張り写真となりました^^;

[ 2010/09/15 22:08 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(2)

SLが走った思い出

D51498-022.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
甲府→小淵沢間にD51498が走るという夢のようなイベントでしたが、もうあれから3ヶ月が経ってしまったんですね・・・。
本日、ハードディスクの容量が厳しくなり、過去の写真データの整理を行いました。
DVDへバックアップ後にハードディスクから消去するのですが、極めて事務的な作業は修行レベルでした(笑
平行して最近の写真の無駄打ちも整理するのですが、SLの写真のところで作業は中断します。
たくさんの写真をアップしたD51498でしたが、未アップの写真も数多く残っていました。
そんな訳で今回のエントリーではそんな写真達で構成してみました^^
写真は日野春~長坂間を疾走するD51498。

[ 2010/09/12 21:42 ] | TB(0) | CM(4)

深草観音

yougai016.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
今日は良い天気でしたね、山に登った人は忘れられない日となった事でしょう^^
そういう私も山を登りましたが、展望のない林の中を歩くという地味登山(ハイキング)でした(笑
目的地は深草観音・・・その神秘的な雰囲気が気に入り、年に一度は訪れたい場所となっています。
写真は道中で見つけた最も好きな花のフジグロセンノウ・・・ナデシコ科の多年草で山地の日当たりの悪い林などで見られます。
日当たりの悪い場所にも日が当たる時間帯もあります。
フジグロセンノウの真の美しさを見れるのはその時なのです。

[ 2010/09/11 23:31 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(2)

金峰山 ~賽の河原へ~

kinpu014.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
金峰山の続編です。
昨年もこの時期に同じコースで登りましたが、霧に包まれた世界とは対照的な天候に運の良さを実感します^^
(本当に運の良い奴は昨年も晴れたはずという事を理解していない・・・^^;)
それでも昨年は霧に包まれた山頂でハトのペアを撮影できたのは収穫でした。
せっかくの好条件という事もあり、頂上を突き抜けて(大弛峠方面の)賽の河原まで足を延ばしてみました。
ちなみに今年はハトの姿は見えませんでした(笑
写真は頂上から見た五丈岩と富士山。

[ 2010/09/09 22:35 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)