吐龍の滝

doryu005.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 ND16)
まだまだ未アップの写真もありますが、旬な話題という事で昨日の写真をアップします。
昨日は諏訪へと行ってきました。毎年2~3回は諏訪へ行きますが、いつもお決まりのコースを行き来します(笑
まずはインター近くの諏訪ステーションパークでお買い物、そして湖畔のカナディアンロッキーにてランチを楽しみます。
最後に諏訪大社へと行きますが、私にとっては唯一の撮影を楽しめる場所となります。
と、文章の内容とトップの写真があまりにも違うところが、今回の珍道中を物語っています(笑

[ 2010/12/12 13:33 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(8)

癒しの木(後編)

nobeyama038.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
前回からの続きです・・・。
雲ひとつない青空は日中撮影ではありがたいですが、夕暮れの撮影には今ひとつ盛り上がりません。
気の利いた雲でもあれば絵にもなるのですが、今回はそんな雲もない平凡な夕暮れとなりました(笑
寒い道中を遠路遥々やって来て、平凡な夕暮れとは皮肉なものですが、ここまで来ないと分からない世界でもあります^^;
まあ、こんな日もあるという事で・・・12月4日の野辺山の夕暮れとやまなしの木です。

[ 2010/12/10 20:19 ] 野辺山・清里 | TB(0) | CM(10)

やまなしの木(前編) 

nobeyama033.jpg
(sweetD & AF50mm/F1.4 NEW)
この木をはじめて撮影したのは2007年でした。
撮影技術も少しばかりか進歩して絵になる姿を撮れるかと思いきや、この木はその進歩と同じ歩みで衰えてきています・・・。
根元から見上げると空を覆いつくすような立派な枝ぶりは今でも鮮明に覚えています。
昨年は雪が少なくてチャンスがありませんでしたが、1つだけ狙っているシーンがあります。
この冬はそのシーンを最優先に狙いたいと思います・・・雪が待ち望まれます。

[ 2010/12/07 23:23 ] 野辺山・清里 | TB(0) | CM(10)

癒しの木へ・・・。

nobeyama027.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
雲ひとつない絶好の天候だった昨日・・・ライブカメラを見ながら撮影地を物色する中、目に留まったのは雪付く八ヶ岳でした。
お目当ては夕暮れの写真でしたので、のんびりと原チャにて出掛けますが、流石に片道1時間半の道中は辛かったし寒かった・・・(笑
機動性を生かして数々の写真をと思っていましたが、名物の 「びっくり市」 を覗いたら最後、お買い物状態となってしまった^^;
それでもジャンボなめこを格安でゲットできたので大満足でした(笑

[ 2010/12/05 09:00 ] 野辺山・清里 | TB(0) | CM(10)

紅葉マクロ ~その1~

DSC32022.jpg
(α700 & Sigma AF90mm/F2.8Macro)
今回はマクロレンズによる紅葉のクローズアップです。
構図的には平凡な写真達ですが、マニュアルフォーカスで撮影しているので、意外に1枚1枚に時間が掛かっています(笑
同じような写真をづらづらと8枚も並べましたが、色合い的に綺麗なので本人的には満足です^^
タイトルに 「その1」 と記載したとおり、続編がありそうな雰囲気もします(笑

[ 2010/12/04 11:16 ] 紅葉 | TB(0) | CM(8)

甲州高尾山 ~輝くススキ原~

k-takao017.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
甲州高尾山の最終エントリーとなります。
富士見台の先は一面のススキ原となっていますが、この場所で夕暮れの撮影をするのが今回1番の目的でした。
目の前に広がる情熱的な光景に、夢中でシャッターを切りますが、霞で太陽光が拡散されたりと、なかなか手を焼く展開でした^^;
刻々と変わる光線状態と強烈な風は、流石という感じのコンビネーションで、いとも簡単に翻弄されてしまいました(笑
こういう写真を撮ると人間の目の偉大さを感じずにはいられません・・・。

[ 2010/12/02 01:20 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(14)