日本最高峰でのオフ(後編)

fuji055.jpg

ご来光、大混雑の山頂がひとつになる瞬間。湧き上がる歓声と目に映る光景に、無意識のうちに涙がこぼれだす。
毎年同じことの繰り返し・・・「また、来年も登ろう」。
今年は一緒に登った友がいる。私の隣にはカメラを構えるすずさんの雄姿がある。
素敵な夕景や幻想的な月暈もこの景色のお膳立て。いま目にしている光景こそが富士山最大の美しさ。
この光景と一体感こそが「日本最高峰でのオフ」の最大の見せ場なのです。

[ 2011/08/31 23:56 ] オフ・特殊イベント | TB(0) | CM(10)

日本最高峰でのオフ(前編)

fuji047.jpg

今年の富士登山は「すずふぉと」のすずさんとご一緒しました。いわゆる日本最高峰での登山&撮影オフとなった訳です。
すずさんとのオフは今回が2度目で、前回(2009年11月)は新道峠にて雲海と富士撮影、そして釈迦ヶ岳登山という内容でした。
ちなみに私は偏屈というか保守的というか、ブログ仲間との個人的なお付き合いは、極力しない方向で考えています。
当時もどういう形で回避するかを考えたものですが、そこはすずさんの方が上手で、外堀を埋められるような形で決行となりました(笑
第1回目から時間が経過した経緯はここでは触れませんが、前回同様に素晴らしい条件に恵まれたオフとなりました。

[ 2011/08/26 12:00 ] オフ・特殊イベント | TB(0) | CM(10)

新たな山靴

DSC38943.jpg

登山シーズン真っ只中ではありますが、急遽 登山靴を新調することにしました。
お目当ての靴はまったく違うものでしたが、派手な色合いとタグの「がんばろう日本」に惹かれました^^;
初心者向きの靴というのもあると思いますが、まずその軽さに驚きました。
重い靴が好みのcondorさんですが、この靴を境に好みが変わるかも知れません(笑

[ 2011/08/05 18:50 ] 身の回り | TB(0) | CM(6)

板敷大滝

itasiki030.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 ND16)
板敷渓谷の大滝へは年に2~3回訪れて、毎回似たような写真を撮っています。
自宅からもっとも近い部類の滝で、人も少なく静かな雰囲気と、原生林を思わせる森がこの渓谷の特徴でもあります。
通り道には滝百選の昇仙峡の仙娥滝(せんがたき)もありますが、この板敷大滝とは対照的に賑やかな観光地となります。
板敷大滝はマイナーなイメージの滝ですが、その美しさは仙娥滝にも負けないと思います。

[ 2011/08/01 23:09 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(6)