スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御中道トレッキング(後編)

fuji109.jpg

もういつ行ったのか忘れてしまった気もしますが後編です^^;
行きは真上からの光線で黒い富士山でしたが、帰りは(夕方の)横からの光線で、赤い富士山を見ることができました。
富士山というと雪を纏った姿を連想すると思いますが、夏の荒々しい姿もまた素晴らしいと思います。
この写真はご機嫌で建物を入れて撮りましたが、(大きな声でいえませんが)じつはこの建物はトイレだったみたいです(笑

スポンサーサイト
[ 2011/10/31 00:00 ] | TB(0) | CM(8)

初秋の長谷寺(後編)

choukokuji093.jpg

初秋というには厳しい時期となりましたが 「初秋の長谷寺」 の後編です。
前編と同様に断片的なシーンの連続ですが、シリーズもの的に見ていただければと思います。
恐らく紅葉のピークに撮影に行くと思われますが、これらのシーンを中心のエントリーを考えています。
美しい紅葉を楽しめるのは11月の中旬くらいです。

[ 2011/10/30 23:59 ] 菩提山長谷寺 | TB(0) | CM(0)

続)夏富士、雲海に浮かぶ

shindou008.jpg

新道峠での日の出は、毎年何度か見る恒例行事となっております。
感動的なシーンを期待して出掛けるわけですが、そういうシーンには、なかなかお目に掛かかれるものではありません。
どこかのブログで 「風景撮影は努力賞」 と仰っていた方がいましたが、その言葉の意味が分かるような気がします。
この朝も 「来るぞ!」 と思わせて、平凡に終わるいつもの新道峠でした(笑
(このエントリーは9月14日アップの 「夏富士、雲海に浮かぶ」 の続編です。)

[ 2011/10/25 23:00 ] | TB(-) | CM(-)

秋スナップ



今回は9月の末よりコツコツと溜め込んだ 「秋スナップ」 の数々をアップしました。
「撮る行為」自体を楽しんだ写真達なので、思いっきりお気軽なスナップですが、季節の移り変わりを感じた場面を撮ったつもりです。
3エントリー分をまとめたので無駄に枚数が多いですが、秋の雰囲気を少しでも感じていただければ嬉しいです^^
「第一章」は密かにお気に入りの 「ほったらかしぶどう棚」 界隈の風景です。

[ 2011/10/22 23:17 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(10)

御中道トレッキング(中編)

fuji101.jpg

予定では前後半の2エントリーでまとめるつもりでしたが、大沢崩れ付近の写真を中心としたエントリーを追加します。
御庭から大沢崩れまでには、滑沢、仏石流し、一番沢、二番沢、前沢と幾つかの侵食された谷を横断します。
これらの谷は遊歩道上は安全に歩けますが、富士登山同様に1歩外れるとズルズルと滑り落ちそうな感じです。
なかでも仏石流は山歩きに馴染みがない方には、ちょっとしたスリルを味わえるかも知れません。

[ 2011/10/19 21:00 ] 紅葉 | TB(0) | CM(8)

御中道トレッキング(前編)

fuji093.jpg

ダイジェスト版でアップした、10月8日の御中道トレッキングの本エントリー(前編)です。
例年ならば紅葉の先取りは大弛峠(金峰山)でしたが、台風15号の影響で林道川上牧丘線が通行止めとなっております。
その代わりにという訳ではないですが、このごろ馴染み深い富士五合目へと向かいました。
この日は夜からの鳳凰山登山を予定していましたが、出発時の雲の広がりを見て中止、日中の富士五合目へと変更しました。

[ 2011/10/16 11:06 ] 紅葉 | TB(0) | CM(8)

初秋の長谷寺(前編)

choukokuji085.jpg

久々の登場ですが私のお気に入りの撮影地の菩提山長谷寺です。
はじめて見る方はあまりに断片的な写真に意味不明かと思われます。最初にカテゴリー「菩提山長谷寺」を見ることをお勧めします。
どちらにしても意味不明という厳しい意見も理解できますが、ここは大人の配慮ということで大目に見てください^^;
終わり行く夏と秋の訪れ・・・(9月23日時点)もみじは青々していますが、11月には見事な紅葉を見ることができるでしょう。

[ 2011/10/13 20:57 ] 菩提山長谷寺 | TB(0) | CM(4)

初秋の篠沢大滝

shinozawa040.jpg

撮影日は台風12号の通過後の9月11日です。
今年は滝の撮影も少なかったので早くアップしたかったのですが、台風15号の影響が心配で時間を開けてのアップとしました。
この手の場所への装備や判断には「自己責任」が常識となりますが、それを理解できない方も多くてアップにも気を使います。
台風15号の影響で林道や遊歩道の崩落が考えられます。紅葉を狙って訪ねる方々は、万全な備えで向かうのが安心です。

[ 2011/10/11 23:36 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(-) | CM(-)

田園スナップ(後編)

inekari013.jpg

田園スナップのラストエントリーは、赤石山脈(南アルプス)の甲斐駒ヶ岳と鳳凰山をバックに配しました。
このブログのメインテーマだった甲斐駒ヶ岳。向かって左側に摩利支天を従え、右側には日本三大急登の黒戸尾根。
去年までは威圧感すら感じていたその姿も、今では優しく思えるのは不思議なものです。

[ 2011/10/09 11:00 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(10)

富士山五合目(後編)

fuji085.jpg

五合目の駐車場を後にして御庭へと進んでみました。富士山は相変わらずガスの中でした。
色付いた木々を撮影するためにしばらく歩くと、ガスの中から薄っすらと雪化粧をした富士山が姿を現します。
この日2回目の大サービス。赤の地肌に薄っすらと見える雪が、とても美しく印象的な風景でした。
紅葉にはちょっと早い感じでしたが、素晴らしい景色に大満足の1日となりました。

[ 2011/10/08 00:30 ] | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。