興因寺の紫陽花

ajisai013.jpg

山梨で紫陽花寺といえば妙法寺が1番最初に思い浮かびますが、あまりにも観光化されてしまい混雑にうんざりします。
昨年は指向を変えて、舞鶴城公園や甲斐善光寺などへ行きましたが、今年も新たな撮影地となる興因寺へ行ってみました。
お寺の紹介のホームページでは、天候不順のために花が少ないとの記載でしたが、実際も花のない木が多い印象を受けました。
山門や祠や石仏などと紫陽花を絡めづらく、ちょっと歯がゆい感じも受けましたが、静かな雰囲気は魅力的なお寺さんでした。

[ 2012/06/27 21:00 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(6)

紫陽花(後編) ~八田家御朱印公園~

ajisai007.jpg

後編はDT35mmとシグマの90mmマクロの写真を、3枚ずつピックアップしてみました。
35mmで目一杯寄ったり、90mmマクロで引いて撮ったりと、それ逆だろ?的な写真もありますが、見てあげてください^^;
今回は紫陽花のみの写真のため、コメント欄はお休みとさせてもらいます。

[ 2012/06/24 18:17 ] 観光・旧跡・公園 | TB(-) | CM(-)

紫陽花(前編) ~八田家御朱印公園~

ajisai001.jpg

この屋敷の表門の手前側には蓮畑があり、屋敷周りを囲んだ水路の一角に紫陽花があります。
雨が降れば水面の波紋と紫陽花というように、想像が膨らむ場所ではありますが、その1枚はなかなか難しいものでした。
今回は前回好評だったミノルタの50mmと、同じくミノルタの24mm(NEWではなく旧型)で撮影した写真です。
作風というよりレンズレビュー的な構成となってますが、撮影者は非常に楽しく撮影しているようです(笑

[ 2012/06/22 22:00 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(6)

花菖蒲(後編) ~八田家御朱印公園~

hanasyoubu007.jpg

八田家御朱印公園の花菖蒲 後編です。前編と似た写真があったりしますが、勘弁してあげてください(笑
じつはこの公園の花菖蒲は毎年見に来ていますが、きちんとした撮影をしたのは今回がはじめてでした。
観光客や見物人が多いのも撮影しなかった理由でしたが、今年は人が少なくてじっくりと撮影することができました。
週末はこの公園の紫陽花を撮りました。それはまた後日に^^

[ 2012/06/18 20:12 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(4)

花菖蒲(前編) ~八田家御朱印公園~

hanasyoubu001.jpg

この時期の被写体は花菖蒲も紫陽花も普段では好まれない天候がよく似合います。
ここ最近の流れからピーカンを引くような予感もしましたが、梅雨の時期に相応しい条件で花菖蒲を撮ることができました。
紫陽花狙いだったんですが、咲きはじめということで空振り・・・気を取り直して八田家御朱印公園へ行くと花菖蒲が見頃でした。
一瞬、嫌~な流れと思いましたが、花菖蒲とはいえ 撮影できて良かったです。

[ 2012/06/13 22:00 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(6)

梅雨入り

niwa047.jpg

気が付いてみれば前のエントリーから1週間が経ってます。。。
更新が滞っているのは、身の回りがバタバタしているのもありますが、撮影に関する悪循環も多いに作用しています。
フクロウの雛を狙って2週に渡って早朝からの空振り、先週末の月食と6日の金星の太陽面通過は天候不良。
その他にもカルガモの雛に出会えなかったり、ホタル撮影は開始と同時に雨。。。という感じで、素晴らしい巡り合わせです(笑

[ 2012/06/09 23:12 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

田んぼのトンボ

otsunen001.jpg

昨年も同じ月&撮影地&タイトルでお届けしている、田んぼのトンボシリーズです。
昨年は dimageA1 にてハラビロトンボを撮影しましたが、今回は望遠レンズにてイトトンボを狙ってみました。
いわゆるイトトンボと呼ばれるこのトンボ、正式名称はホソミオツネントンボといって、成虫で冬を越す珍しい種類らしいです。
警戒心が強いハラビロトンボに比べると、おっとりしていて撮影には協力的なトンボでした。

[ 2012/06/01 21:05 ] 生き物 | TB(0) | CM(8)