E PZ18-105mm F4 G OSS Part7

tetsu247.jpg
(nex-5n&E PZ18-105mm F4 G OSS)
12月17日のイベント列車 「あずさ50 周年記念189 系で行く松本の旅」 の撮影地の最終確認に行ってきました。
思い描いている場所は県境を越えて長野エリアになります。
で、ロケハンのみというのもアレなので、道中にある撮影ポイントで撮影しながら目的地を目指すことにしました。
最初のチェックポイントはいわゆる 「長坂大カーブ」 。
上り下りのスーパーあずさを効率よく撮影できる時間帯を選んだのですが、目の前ですれ違いとなってパニくってしまいます^^;

[ 2016/11/30 22:12 ] | TB(-) | CM(4)

E PZ18-105mm F4 G OSS Part6

snap262.jpg
(nex-5n&E PZ18-105mm F4 G OSS)
11月24日は予報どおり、朝起きると雪景色でした。(写真と記事の内容は全く関係ありません。)
甲府市ではちょっと彩を添えるレベルでしたが、河口湖町の積雪20cmは予想を大きく上回り驚きました。
これで暫くはあちら方面にバイクで行くことはできなくなりました。
それを予想してというわけではありませんが、今シーズンは車にスタッドレスを履いています。
夏タイヤの減りが激しかったのですが、この時期に夏タイヤの交換というのもアレでしたので、思い切って購入することにしました。

[ 2016/11/25 00:00 ] 気軽にスナップ | TB(-) | CM(2)

紅葉の伊奈ヶ湖

inagako004.jpg
(nex-5n&E PZ18-105mm F4 G OSS)
伊奈ヶ湖は美しい緑の水面をバックに紅葉を撮影することができます。
この緑が光線状態によってエメラルドグリーに変化し、ちょっと幻想的な世界観を表現することができます。
撮影をはじめた時は最高の光線状態でしたが、思い通りにならない被写体(白鳥)と遊んでいる間に陽が陰ってしまいました。
似たような写真ではありますが、1エントリー分の写真は用意できたのでアップします。
ちなみにその白鳥の名前はタカコさんではありません(笑

[ 2016/11/21 19:00 ] 紅葉 | TB(-) | CM(4)

大柳川渓谷

ooyanagi007.jpg
(nex-5n&E PZ18-105mm F4 G OSS)
前のエントリーは観音滝の単独エントリーでしたが、今回は大柳川渓谷全体の雰囲気を紹介します。
渓谷の遊歩道は大柳川渓流公園からはじまり、最深部である観音滝へのピストンは、お気軽の1時間コースとなっています。
つり橋中心の遊歩道は管理が行き届き、アップダウンも少なく安心して歩くことができました。
たいしたことがない渓谷という印象でしたが、お気軽の中にも見所が多い渓谷という印象に変わりました。
前のエントリーでも触れましたが、西沢渓谷の代わりに訪れたのですが、大満足の渓谷行&撮影行になりました。

[ 2016/11/20 12:33 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(-) | CM(0)

大柳川渓谷 ~観音滝~

ooyanagi001.jpg
(nex-5n&E PZ18-105mm F4 G OSS ND16)
SELP18105Gを購入してはじめての大自然系フィールドでの撮影は大柳川渓谷。
渓谷撮影では広角&ズームレンジの広さと、レンズに求められるものは意外に大きかったりします。
そういう意味ではSAL16105は最高のレンズでしたが、SELP18105GにもGレンズの表現力という武器があります。
紅葉の渓谷撮影でどうのようなシーンが撮れるのか、心躍らせながら撮影ポイントへとバイクを走らせました。
渓谷部の紅葉が終わってしまった西沢渓谷の代わりという感じでしたが、最深部の観音滝周辺の紅葉はまさにピークでした。

[ 2016/11/17 18:30 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(-) | CM(2)

E PZ18-105mm F4 G OSS Part2

snap257.jpg
(nex-5n&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今回は通勤路で見れる景色のいろいろですが、SELP18105Gに慣れたい思いもあって、面倒くさがらずに撮影してみました。
もう気付いていると思いますが、このレンズはα6500の標準ズームとなる期待のレンズです。
α6500はすでに予約してあり、できれば12月17日のあずさ絵幕のM51編成を撮影したいと思っています。
(レンズを先に購入してあるので、α6500が間に合わなくてもnex-5nで撮影できるという作戦です。)
結局、SELP18105Gと同じく、ソニーストアのワイド保証での購入となりました。

[ 2016/11/14 20:22 ] 気軽にスナップ | TB(-) | CM(2)

E PZ18-105mm F4 G OSS

choukokuji113.jpg
(nex-5n&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今日は雨予報でしたが午後になってから陽射しのある時間もありました。
天気の良い土日はお仕事なので、どうしても新レンズを使いたくて、近場の菩提山長谷寺に行ってみました。
例年は11月後半くらいが見ごろなので、早いとは思いましたがやはりという感じでした。。。
しかも、紅葉は撮りづらい位置に集中していて、私にはかなり難しい状況でしたが、せっかくなので初撮影してきました。
自然と足が向きやって来ましたが、そういえばこのお寺さんに来るのも久々でした。

[ 2016/11/11 20:12 ] 菩提山長谷寺 | TB(-) | CM(4)

はじめてのGレンズ

mawari061.jpg
(nex-5n&Super-Macro-Takumar1:4/50)
ツーリングではnex-5nを持って行くのですが、(標準ズームが)18-55mmと望遠側の不自由を感じることが多くなっていました。
望遠ズームの購入という考えもありましたが、持って行くレンズを減らしたいこともあって、標準ズームを見直すことにしました。
フルサイズに移行する気はないので、候補はかなり絞られる訳ですが、ズームレンジの長さからSELP18105Gに決めました。
α700でもSAL16105一本で済むような状況でしたので、広角側では多少狭くなりますが、18-105mmあれば十分だと思います。
ツーリングにはこのレンズとtouit12mmを持っていくことになりそうです。

[ 2016/11/10 21:30 ] 身の回り | TB(-) | CM(0)

富士四湖を走る

touring285.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS 精進湖)
前のエントリーからの続きです。
「リニアの見える丘」 にて小休止、タイヤのチェックをして河口湖を目指します。
河口湖に到着するころにはタイヤの不安もなくなり、バイクも快調で走るのが楽しくなっていました。
結局、河口湖 → 西湖 → 本栖湖 → 精進湖へと進み、富士五湖のうち四湖を見るツーリングになりました。
ここ最近では珍しい雲1つない青空と雪化粧の富士山。。。これはMJKさんの 「ずるい」 は確定だと思っています^^v
(MJKさん、コメントを強要しているわけではないので軽く流してください(笑 )

[ 2016/11/08 15:36 ] ツーリング | TB(-) | CM(2)

久々のリニア

tetsu240.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
素晴らしい天候となった11月3日は、午後からプチツーリングへと出掛けてみました。
自分で行ったタイヤ交換後のツーリングでしたので、初のロンツーにも似た緊張感ある出発になりました(笑
若彦トンネル経由で河口湖へと進み、その後は流れで考えるという予定でしたが、峠の入り口である 「リニアの見える丘」 に寄っ
て、最終チェックを行ってから峠を目指すことにしました。
到着すると間もなくリニアが走ってきて、幸先良く撮影することができました。
今回のエントリーは上記から3時間半後の写真で、再びこの場所に戻ってきて撮った写真です。

[ 2016/11/04 22:11 ] | TB(-) | CM(2)