2018年、初歩き

shindou030.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2018年の初歩登りは大石峠から節刀ヶ岳を考えていましたが。。。
駐車スペースが雪に埋もれて停められず、止む終えず新道峠へと向かうことになりました。
出発が遅くなってしまったことと、夕方より天候が崩れる予報もあり、結果的には気軽な新道峠で良かった感じでした。
冬の新道峠は何度も登場していますが、冬季のスキルが乏しい私にとって、安心して歩ける貴重なコースでもあります。
写真を撮りながらの雪歩きなので、富士山絶景ポイントに到着するまでに約90分くらいでしょうか。
天候が崩れる予報なので、富士山が雲に包まれないことを願いながらの出発でした。

[ 2018/01/29 23:59 ] | TB(-) | CM(0)

初雪

mawari088.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
1月22日は南岸低気圧の影響により、関東地方を中心に大雪が心配されました。
幸いにも甲府市の積雪は4cmくらいでしたが、ニュースで見る東京や横浜などは、思った以上の積雪で驚きました。
明日からは一段と冷え込むので、溶けなかった雪が凍るなど、更なる被害がでそうな感じです。
甲府市でも(週間予報の)25~27日までの最低気温が-10度になっています。
先日、ここで記載したとおり、もし-10度を記録したら、1986年以来のことになります。できれば記録して欲しくないです。。。
ちなみに今回が(平年より29日遅い)初雪となりました。

[ 2018/01/23 21:10 ] 身の回り | TB(-) | CM(0)

恒例の早咲き梅

ume096.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
今朝(1月12日)の甲府市は、-7度という、この冬一番の冷え込みとなりました。
よく盆地は寒いといわれますが、さすがに今朝のような冷え込みは珍しく、いつもの朝とは違う鋭い寒さを感じました。
ちょっとWikipediaで調べてみましたら、甲府市の過去最低気温は大正10年(1月16日)の-19.5度だそうです。
最近では1986年(1月7日)の-10度が1番低く、それ以降、-10度以下は観測されていないとのことでした。
1986年といえば、F1でナイジェル・マンセルがファイナルラップでリタイヤ、ワールドチャンピオンを逃した年です。
上記のことはよく覚えていますが、-10度なんて寒い日があったのは記憶にございません^^;

[ 2018/01/12 23:00 ] 植物 | TB(-) | CM(2)

189系(M50編成)、最後のあずさ色

tetsu339.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
1月25日にラストランが決まっている、189系のM50編成ですが、個人的にはこの色合いは好みではありません。
なにか寒々しいというか、顔色が悪そうな雰囲気で、不健康なイメージを持ってしまうのです(笑
今回の写真は12月30日のあずさ87号、1月2~3日のかいじ188号、両方ともあずさ色のM50編成でした。
引退が発表されてから、一時は定期運用から離脱していましたが、大活躍の年末年始は不思議な気分です。
それもあって「あずさ」&「かいじ」両絵幕のM50編成を撮影することができました。

[ 2018/01/09 19:05 ] | TB(-) | CM(0)

万両 ~冬の赤い実計画~

niwa063.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
冬の彩といえば南天や万両などの赤い実を思い浮かべますが、我が家の庭には赤の彩りはありませんでした。
鉢植えの万両などを購入して、気を紛らわせていましたが、翌年には実をつけなくなり枯れてしまいます。
どうにかならないものかと、念のため保存していたタネを植えたのは3年前のことでした。
冬の赤い実計画の発動という感じでしたが、なかなか芽を出さず諦めてしまっていましたが、とんでもない時期に芽吹くのでした。
芽吹いたのは20本近くでしたが、ネキリムシの襲撃などで淘汰され、4~5本くらいが大きく成長しました。
その中の1本が昨年の夏あたりにたくさんの花を咲かせ、今は写真のような素晴らしい姿を披露しています。

[ 2018/01/05 20:00 ] 盆栽への道 | TB(-) | CM(0)

祝!2018年、元旦

nenga018.jpg
(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)

     あけましておめでとうございます。

        旧年中は大変お世話になりました。

           今年もよろしくお願い申し上げます。

[ 2018/01/01 00:00 ] 挨拶 | TB(-) | CM(6)