蛍の季節

hotaru016.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS ISO800、30sec、F6.3 × 38枚、KikuchiMagickにて比較明合成)
毎年恒例の北杜市での蛍撮影ですが、今年も6月22、24、25日と3日にわたって頑張ってみました。
25日の日中は素晴らしい天気でしたので、星空にかなり期待しましたが、夜になり薄雲が立ち込めてしまいました。
やはり梅雨どきのお天気、スッキリとした星空はかなりハードルが高そうです^^;
それでも雨が降れば撮影もできなくなるので、撮影できた&蛍が眺められただけでも、良かったと思うようにしています。
この場所では7月の上旬まで蛍が見れますが、6月20日くらいから月末までがピークだと思います。
もし絶好の星空の日があったとしても、主役が少なくなるところが悩ましいです。

[ 2018/06/26 15:15 ] 夜空・星空 | TB(-) | CM(0)

妙法寺の紫陽花

ajisai044.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
前の記事で名前が登場した妙法寺へ行ってきました。
記事では大混雑と記載しましたが、紫陽花祭り(6月24日から)の前でしたので、空いていると予想してのお出掛けでした。
予想に反して混んでいたら帰るつもりでいましたが、駐車場もガラガラでほとんど人がいない状態でした。
参道や境内にはお祭り準備の方々がいて、口々に冬の寒さで木が枯れてしまい、花が非常に少ないといっていました。
この妙法寺、ブログに登場するのは少ないですが、ほぼ毎年駐車場まで来ています。
そして案の定混雑していて、駐車場からの景色のみ見て帰るということが続いていました^^;
何気に年々グレードダウンしているような気もします。

[ 2018/06/14 22:34 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

興因寺の紫陽花

ajisai036.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
興因寺へ紫陽花撮影に行ってきました。
山梨県で有名な紫陽花寺といえば、富士川町の妙法寺になりますが、有名だけあって大混雑となります。
対照的に興因寺は静かな雰囲気が魅力となります。
さすがに見所は妙法寺には及びませんが、素朴な石仏などを絡められ、里山の紫陽花寺の雰囲気を楽しめます。
今日6月8日はお休みでしたが、ちょっと疲れが残っていたので、自然と静かな雰囲気の興因寺へ足が向きました(笑
時期的に多少早かったのは残念でした。

[ 2018/06/08 19:19 ] 植物 | TB(-) | CM(0)