偵察、セツブンソウ&ミスミソウ

setsubunsou026.jpg
①(α6500&Super-Macro-Takumar1:4/50)
少し早いですが暖冬ということもあって、セツブンソウ&ミスミソウの様子を見にいってきました。
時期的にミスミソウは厳しそうですが、2月も近いのでセツブンソウは期待できそうです。
最初に向かったのは毎年恒例となっている古宿のセツブンソウ。
咲いている株は僅かでしたが、精一杯太陽の光を浴びる姿を撮影することができました。
次に行ったのは昨年ようやくたどり着いた畑熊のミスミソウ。
こちらは予想どおり咲いている花を見つけることはできませんでした。

[ 2020/01/27 23:00 ] 春の妖精たち | TB(-) | CM(0)

2019年、トリッカーまとめ&1月あれこれ

touring578.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
毎日のように暖冬のニュースを耳にしますが、底冷えが有名な甲府盆地でも、過ごしやすい冬になっています。
普通に暮らす人には上記でも問題ありませんが、寒さをあてにしている業種の方々には、厳しい冬になっているのかと思います。
そうはいっても寒さの本番は2月なので、しっかりと辻褄を合わせてくると予想していますが^^;
写真は1月10日にパール富士を撮影に行ったときのものです。
本栖湖を過ぎたあたりで見れる景色ですが、駐車スペースもなく、車では気になりながらも通り過ぎるだけでした。
今回はバイクということで、ようやく念願のシーンを撮影することができました。

[ 2020/01/17 22:18 ] 身の回り | TB(-) | CM(2)

ダブルダイヤは見れず

fuji210.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
前のエントリーからの続きです。
最高の条件で精進湖の日の出撮影を行い、意気揚々と次の撮影ポイントである竜神池へと向かいます。
精進湖での日の出が7:00くらいでしたが、竜神池では富士山の背後ということで、約1時間後の日の出となります。
ネットでもこの2箇所のハシゴ撮影はよく見かけますが、はじめての試みだったので、移動中は終始ドキドキしていました(笑
終わってみれば移動時間を含めても余裕があり、このハシゴ撮影はかなり有効だと思いました。
写真は河口湖畔にて撮影したものですが、竜神池の雲に包まれた富士山が信じられない光景です。

[ 2020/01/07 00:00 ] | TB(-) | CM(0)

精進湖からの日の出

fuji204.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
年末年始が仕事だったAとともに、精進湖へ日の出撮影に行ってきました。
もう説明する必要もないかと思いますが、Aとはご近所登山部&ご近所写真部のAです(笑
この日(1月4日)は精進湖で日の出撮影、直後に富士本栖湖リゾート竜神池へ向かい、日の出ダイヤ撮影という計画を立てました。
条件さえ良ければ、短時間に二箇所で日の出撮影できる、なかなか美味しいプランなのです。
で、結果からいいますと、精進湖では最高の条件に恵まれましたが、竜神池では最悪の条件となってしまいました。。。
ほぼ同じ時間帯でも、場所によって撮影できたりできなかったり、改めて富士山撮影の奥深さを感じるのでした。

[ 2020/01/04 23:30 ] | TB(-) | CM(0)

祝!2020年、元旦

nenga020.jpg
(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)

     あけましておめでとうございます。

        旧年中は大変お世話になりました。

           今年もよろしくお願い申し上げます。

[ 2020/01/01 12:00 ] 挨拶 | TB(-) | CM(2)