新兵器

snap078.jpg
(減水中の河口湖にて)
nex-5nで使用のE16mmのフィッシュアイコンバーターを購入しました。
ウルトラワイドコンバーターも持っているので、E16mmの武装はコンプリートという感じです^^;
フィッシュアイは使いどころが難しいような気もしますが、こと星空撮影では活きる場面も多いのかと思っています。
昨年の夏に購入したnex-5nですが、システムとして一区切りつきました☆
(せっかくなので写真を増やしてみました。)

ちなみに現状のnexのシステムですが。。。
ヤシカコンタックスのツァイス4本(25mm、35mm、50mm、85mm)
E16mm & ウルトラワイドコンバーター(12mm)、フィッシュアイコンバーター(10mm)
E18-55mm(標準ズーム)
という感じで、カメラが軽量化したとはいえ、フル装備で持ち歩くと、α700の方が荷物が少なくなるという矛盾が^^;

星空撮影においてはE16mm&コンバーターでの撮影が中心となります。
開放画質がアレなので天の川撮影などでは妥協が必要となりますが、タイムラプスなどではF2.8の明るさが活きそうです。
広角ズームのE10-18mmの購入も考えましたが、F4はじまりという部分が引っかかりました。
E12mm F2.8(ツァイス)が発売されたら、大いに悩みたいと思います(笑

広角&単焦点のnex-5n、望遠&便利ズームのα700で使い分けできそうです^^

snap079.jpg

この日は母の日(5月12日)、ささやかながら親孝行ということで出掛けてみましたが、残念ながら富士山はご機嫌斜めでした。
フィッシュアイコンバーターでの記念すべき初ショット!!

baken001.jpg (←クリックで拡大します)

話が大きく脱線しますが、行きがけに買った母の馬券の話を少しだけ。。。^^;
地元の地方新聞にも簡単な予想コーナーがあって、そのしるしを元に予想するわけですが、まあ良く当たるという一例です。
この日はヴィクトリアマイル、牝馬戦は大穴が来ることが予想されるので、ワイド(1~3着)で5頭ボックスの10点買いでした。

一応、購入意図を説明します(笑
1番は私のご贔屓の騎手でということで、私自身が勧めました。
2番は岩田騎手がよく勝つから。
8番は母の日で8、そして蛯名騎手が好きだから。(アンカツの引退とともに蛯名騎手に乗り換えたらしい)
11番は新聞の予想コーナーで重いしるしがあったから。
17番は上記と同じく、割と重いしるしがあったから。

競馬って不確定要素が大きいので、こんな感じで当たってしまうものなんですよね(笑
ワイド馬券は1~3着までの2頭なので、ボックス買いすると複数点で当たることもあります。
ざっくりとですが今回は1,000円が10,000円になったので、この買い方で10回分を稼いだことになります。
このように大穴が絡むと意外に美味しかったりします。
私自身がワイド馬券のパーフェクト(3点当たり)を1回しか達成していないのに、母は数え切れないほど経験しています。

このくらいのスタンスの方が勝っても負けても楽しいかも知れないですね☆
ちなみに私の馬券はワイドの1-11(870円)が的中しましたが赤字でした^^;
超大穴の8番なんてとても買えませんでした。(昨年のこのレースの勝ち馬なんですが、不振が続いていました。)

snap080.jpg

話が脱線しまくりましたが、河口湖といえば全国ニュースでも取り上げられた、六角堂が旬な話題だと思います(笑
この日も多くの観光客が六角堂を訪れており、駐車場も混雑だったので遠目から撮影してみました。
富士山バックでフィッシュアイでローアングルから、というのが狙いでしたが富士山見えないし^^;

snap081.jpg

河口湖大橋の西側になるのですが、あまり印象がなくて見付けるのに大変でした。

snap082.jpg

これが観光名所になるのですから分からないものですね。
あまり深くは考えてませんが、河口湖のみ減水するなんて不思議な感じです。

snap083.jpg

最後は建設中のリニア実験線を。(八代ふるさと公園より)
こんな囲ってしまったらバビュ~ンと走る姿は撮れませんね。まあ仕方ないことですが。
というわけでフィッシュアイコンバーターのデビュー及び諸々を語ってみました^^;
最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

nex-5n
④、⑤(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
上記以外(E16mm F2.8&VCL-ECF1)


[ 2013/05/12 23:43 ] 気軽にスナップ | TB(-) | CM(-)