スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬼押出し園

asama001.jpg

観光目的で浅間山のお膝元である鬼押出し園へ行ってきました。
はじめて間近で見る浅間山はとても雄大で、ときより噴煙を上げる姿は生きた山を感じさせてくれました。
富士山の御中道も火山の荒々しさを感じさせてくれますが、それ以上のスケールと大自然の迫力に圧倒されました。
何回か通ってじっくりと撮影してみたい場所になりました。


asama-map.jpg

園内マップ。。。大き目の画像を用意したので、クリックして見てください^^

asama002.jpg

鬼押出しは亡き父が母を連れて行く約束をし、そのままになっていた場所で、母としてもどうしても行きたい場所のようでした(笑
数年前に病んでから長い距離を歩くことが難しくなり、園内を歩くことなど無理と諦めていました。
ところが調べてみると車椅子の貸し出しがあるではないですか。
私が夏から秋は忙しいので、急遽、梅雨に入る前のこの時期に行くことにしました。

asama003.jpg

で、園内マップを見ていただきたいのですが、車椅子を押しながら歩いたのは。。。
表参道(510m) → 奥の院参道(1,200m) → 高山植物観察コース(700m) の2,410mでした。
まあ、コースを行ったり来たりや、トイレ&売店など歩いた分も含めれば、約3kmは歩いたのではないでしょうか。。。
しかも、アップダウンが激しくて疲労困憊となりました(笑
ワイコン、魚眼、ツアイス4本と気合を入れたnexフル装備も使わずじまいでした^^;

asama004.jpg

貸し出しの車椅子が少ないということで、開園時間に合わせて到着した関係で、人気の観光地も空いていたのも幸運でした^^
肉体的にはとても大変でしたが、雄大な景色は自然と目に入り、ときより足を止めて撮影する有意義な時間となりました。
ズームレンズしか使わなかったのでα700を持ってくれば良かったと。。。

asama005.jpg

鐘楼堂(じょうろうどう)。
地獄の中のお堂的な雰囲気を感じました。

asama006.jpg

お気に入りの1枚。

asama007.jpg

鳥のように見えて笑えました。
自然の芸術ですね。

asama008.jpg

結局、開園時間の8:00から13:00まで滞在して、隅から隅までじっくりと見ることができました。
遠征した場合はいろいろなところを見たくなるものですが、一箇所に集中するのも良いものですね^^
そういえば昨日は日本ダービーでしたね、いや~、武豊騎手のキズナ強かったですね。
えっ、夢で見た競馬の予想???何のことかチンプンカンプンです^^;

nex-5n(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)


[ 2013/05/25 21:55 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(8)

こんばんは
良い親孝行&撮影行になりましたね。
私は母を亡くして父だけですので,逆ですね。
親孝行しなくちゃいかんと自分を省みるエントリーでした。
雄大な山の間近に立派なお堂とは,あまり見られない組み合わせかと思います。
そういう点でも5枚目と6枚目に惹かれました。
ダービーは,やはりキズナでしたね。(^^)
テレビ放送のアンカツの解説者ぶりが慣れない様子で,妙に微笑ましく感じました。
[ 2013/05/27 23:14 ] [ 編集 ]

MJKさん、おはようございます!

いつもコメント、ありがとうございます^^

いつまでも両親健在というのが理想ですが、いわゆる一般的というのは高いハードルだったりしますよね。
私は父と(酒を)飲みたかったとよく思いますが、MJKさんもいろいろ思うところはあるでしょうね。
MJKさんのお父さんに対しては、孫の顔を見せているので、それが一番の親孝行だと思いますよ!

3月に群馬へと行って浅間山は見ていましたが、間近で見る浅間山は雄大で素晴らしいものでした^^
荒々しい様相の鬼押出しは大自然の猛威を感じさせ、この世の地獄を思わせる雰囲気でした。
そんな中にある鐘楼堂は雰囲気ある場所でした。5、6枚目に惹かれていただき、ありがとうございます☆

キズナ、やはり強かったですね!騎手も馬も素晴らしかったです^^
でも、アンカツなら馬群のど真ん中からやって来るんですよね。
決して武さんが劣っているとかではなく、アンカツは勝負師なのかと思える場面でもありました^^;

今回のフジテレビの実況は見所満載でしたよね(笑
居眠りしていたのか振られて無視のアンカツや、「高低差200mの坂」とか思わず笑ってしまいました(笑
結果も微笑ましかったので素晴らしいダービーだったと思います☆
[ 2013/05/28 07:07 ] [ 編集 ]

おはようございます

お母様は喜ばれたことでしょうね。
私の両親も義理の両親も元気ですので今のうちに親孝行せねばいかんと
condorさんのエントリーを見て思いましたよ。
鬼押出しは25年位前に家族で行ったことがありお写真を見て
懐かしい思い出を思い出しました。
2枚目の石灯籠と浅間山、最後の鬼さんと浅間山のコラボが
鬼押出しらしくてよいですねえ。
[ 2013/05/28 08:01 ] [ 編集 ]

sabunikonさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

はい、母もとても喜びましたし、私自身も安心しました^^
素晴らしい景色なので、楽しめるうちに訪れるのが良いと思いました。
鬼押出しの景色は想像以上に素晴らしいもので感動しました☆

行ったことがあるとイメージ付きますよね♪
車椅子を押しながらでしたので、凝った写真は撮れませんでしたが楽しかったです。
2枚目と最後の写真はまさに鬼押出しという景色ですよね。
写真から懐かしさを感じていただき嬉しいです。

sabunikonさんの親孝行は恒例となっている、ポチッ!を減らせば簡単ですね!
なんて、いってみたりします^^;
[ 2013/05/28 23:05 ] [ 編集 ]

tazu

こんばんは。
しっかり親孝行されてますね。
うちも親父が先に行ってすでに七年が経ちましたが、母をたまに近場に連れ出しています。
しかし、車椅子を押しながら山路を三キロ近くもとは、大変でしたが、お母様も喜ばれたことと思います。
今回、その忙しいさなかに撮られたのでしょうが、ステキなショットがたくさんあって見応えがありました。
浅間山の雄大な景色の元、火山のあとの荒々しさの残る場所ですね。
特に、六枚目と七枚目がお気に入りです(^O^☆♪

[ 2013/05/29 03:46 ] [ 編集 ]

tazuさん、おはようございます!

コメント、ありがとうございます^^

当初は車椅子を押しながらでも善戦できると思っていましたが、思った以上に大変でありきたり写真の
オンパレードとなりました(笑
ちょっとテレくさい内容ではありましたが、せっかくなのでアップしました^^;
母も大変喜んでくれて、肩の荷が1つ降りた気分です。

tazuさんは阿蘇の荒々しい景観や、生きた山を身近に見ているので、こういった景色になれているかも
知れませんが、私にはかなり刺激が強いものになりました^^
溶岩流の中にいるような感覚は今までにない経験で、富士山の5合目よりも大きな感動を得られました。

6、7枚目を気に入ってくれて、ありがとうございます!
この景色の中のお堂は、地獄のオアシス的に神々しくも見えました。
7枚目の鳥さん岩も、印象に残る(笑える)岩でした☆
[ 2013/05/30 08:49 ] [ 編集 ]

condorさん、こんばんは。ご無沙汰しております・・・
浅間山には何年か前に行ってますが、鬼押出し園は冬季閉鎖で入れませんでした。
園内はこうなっているのですね。しかし天気のよさもあると思いますが、素晴しい
景色です。特に一枚目と二枚目の写真が好きです。一枚目は紫の花のアクセントが
いい感じですね~ こうやって拝見しているとcondorさんの風景を切取るセンスは
やはり素晴しいです。5枚目とか何気ない風景なのに、調和した何かを感じます。
あと、記事自体、とてもあたたかなお話でした。
[ 2013/06/01 22:57 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます&お久しぶりです^^

あっ、ここは冬季閉鎖もあるんですね。
現地で展示されていた写真で、雪景色のものがあり、ちょっと羨ましい気持ちでいました。
下調べなしで厳冬期に突撃して、泣く思いをするところでした。。。ありがとうございました^^

園内は観光地だけあって人は多いですが、大自然の荒々しさを肌で感じられる素晴らしさです。
その荒涼とした中で咲く花々には、植物の逞しさ&健気さも感じさせてくれます。
荒々しさと自然再生の両面が楽しめました^^

1枚目は↑の雰囲気を表現するために、ツツジが入った景色を探しまくりました^^;
おおしゃるとおり、この色が入っただけで、ずいぶん雰囲気が変わったと思っています♪
今回は撮影は二の次でしたが、何枚かよ~かんさんの目に留まり、嬉しく思っています。

5枚目の鐘楼堂はいろいろな角度から撮影できます。
溶岩との組み合わせ次第では、素晴らしいシーンになるかと思います。
ぜひいつか訪れて撮影してみてください。きっと、よ~かんさんの作風に合うと思います☆
[ 2013/06/02 17:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/1012-55364256


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。