続、緑の光跡

hotaru005.jpg

ひさびさ(2008年以来)となる蛍撮影に行ってきました。
当時は30秒の単発撮影で正々堂々と挑んでいましたが、今年は星空撮影でお馴染みのコンポジットでの撮影です。
写真を見ると乱舞しているかのように見えますが、実際は4~5匹の蛍に精一杯頑張ってもらっています(笑
撮影場所は自宅から車で約15分と近いのですが、川沿いの道路からの見下ろし撮影なので、背景など凝った構図では撮れません。
土曜日ということもあって凄い混雑で、気合を入れて出掛けたにもかかわらず、撮影時間30分くらいで退散しました^^;


hotaru006.jpg

前のエントリーの続きのようなシーンですが今回の撮影機材を。新三脚とともに自作のレリーズブラケットも初陣となりました。
今までのブラケットは三脚穴に固定し、さらにブラケットの三脚穴にクイックシューという、多少 不安定な二重構造でした。
自作ブラケットはクランプ式でカメラに固定するので、クイックシューはカメラに直接 固定できます。
それにより従来に比べて飛躍的に安定感が向上しました^^

前のエントリーで従来のブラケットをアップしておきながら、ちょっと間抜けな展開ですが、昨日 ひらめきとともに完成しました。
少し前にポータブル赤道儀が猛烈に欲しくなった時期がありましたが、安定感的に二重構造がネックとなっていました。
ちょっと熱が冷めてしまっていますが、ポータブル赤道儀の可能性も広がりました。

さて、話を蛍撮影に戻しますが。。。
今回の撮影は運がよく、2回目の連続撮影でこのシーン(1枚目)をゲットできました^^
冒頭でも触れましたが飛んでいたのは4~5匹でしたが、構図を目一杯に飛んでくれたのは幸運でした。
撮影中は飛び交う蛍に祈るように注文をつけるのですが、奇跡的にその祈りが通じてくれました☆

① nex-5n(Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/25 T* ISO800、15sec、F4 × 18枚)
② α700(DT35mm F1.8 SAM)


[ 2013/06/09 22:57 ] 生き物 | TB(0) | CM(4)

蛍って、いいですね。

おはようございます。
どうもメカに弱くて、構造や仕組みがいまいち理解できませんが、自作で作るとは素晴らしいですね。
二枚目の勇ましいメカは、何かの実験を撮影するマシンみたいですね(^^)
こんなステキな蛍の乱舞、一度見てみたいものですが、いまだに見たことがありません。
[ 2013/06/09 09:03 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

いつもコメント、ありがとうございます!

私もそれほど強くはないんですが、必要に迫られてという感じです(笑
でも思いつきのようなひらめきが、形になって実用可能となると、ちょっとしたロマンを感じます^^;
そもそもレリーズが対応になっていれば、こんな苦労はしなくて済む話なんですけどね。
たしかに2枚目はものものしくて、実験を撮影するような雰囲気ですね^^

最近は自然保護の一環で、蛍を育てる場所が増えています。
tazuさんの地元でも思わぬところにあるかも知れないですよ。
撮影は何枚も撮って合成なので、現実はちょっとショボイかも知れません。
でも、この緑の光跡は、不思議と心が癒されます☆
[ 2013/06/09 18:52 ] [ 編集 ]

背景は是非…

こんばんは。

>背景など凝った構図

是非とも次回は例の構図で撮影なさって下さい。
素晴らしいコラボ間違い無しです。蛍さんにも頑張って貰いませう。
[ 2013/06/09 20:10 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

いつもコメント、ありがとうございます!

え゛~。あおいさん、厳しいですね。というか読まれてますね(笑
じつは狙っている場所があるんですよ。蛍がどのくらいいるかが問題ですが。。。
今回は天候的に恵まれなかったので、手堅く蛍のみ撮影してみました。

蛍のコンポジットははじめてでしたが、根気はいりますがお手軽ですね^^
良い練習になりました☆
いくつかのチャンスに恵まれれば、素晴らしいコラボが見れるかも知れません^^;
[ 2013/06/09 21:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/1014-6c8c9173