身の回り、いろいろ

mawari001.jpg

夏を前にしてとても忙しい日々を過ごしております。
7月1日は富士山の山開き、甲斐駒ケ岳の開山式と、いよいよ夏山シーズンという感じです。
写真は上記の内容とは全く関係ないですが、このブログには「身の回り」という、くだらないカテゴリーがあったりします。
梅雨時のどんより空が続いていますが、身の回りのちょっとカラフルな奴らを撮影してみました^^;
この色合いを見て、気持ちだけは晴れやかになりたいものです^^


くだらないついでに、それぞれの説明をしたいと思います。。。
まずはパタゴニアのワンショルダー。
主力機種がミラーレスに代わって、コンパクトなバッグが欲しくて購入したものです。
撮影用に購入したつもりでしたが、常に携帯するお気に入りのバッグになりました。

次はメレルのトレッキングシューズ。
もう20年くらい前の話ですが、靴はメレルのみという時代がありました。
今ほどメジャーなメーカーではなく、アウトドアというより、カジュアルなメーカーだったと思います。
当時から雨の日には滑りやすい靴底でしたが、このシューズも例外ではなく、雨の日は恐ろしいくらい滑ります(笑
某アウトドア量販店にて破格の値段で手に入れました。ちょっぴり懐かしい^^

そしてオレンジの帽子。昨年権現岳で飛ばしたお気に入りの帽子の代用に購入しました。
あれ以上の帽子には巡りあえないと思っていましたが、こいつにあえてかなり嬉しい☆
風に飛ばされないようにと小さめのサイズを購入しました。

Tシャツは登山での消耗品。
速乾性のTシャツもありますが、どうも肌触りが好きになれず、綿100%のTシャツを愛用しています。
カラフルなAIGLEが好きなんですが、ちょっと割高なので安いものを購入してみました。

以上がくだらない身の回りの話題でした^^;

mawari002.jpg

そして身の回りの話題としては、やはりこれなんでしょうね。とりあえず世界「文化」遺産、おめでとうございます。
(この話題が後回しになるところが、このブログのクオリティーだったりします^^;)
問題を先送りにして権利のみ得たような感じですが、それでも喜びの方が大きいというのが正直なところです。
自然遺産で落選した問題点から目をそらさずに、対策することもこれからの課題ではないでしょうか。

で、最近はローカルニュースでも弾丸(徹夜)登山を対策する話題が多くなってきています。
これは正直 迷惑です。だいたい弾丸登山という例えも良くないですね。
登ったことがある人間なら分かるかと思いますが、弾丸なんて表現はできないくらいヘロヘロですから(笑
(↑そういう問題ではない。。。)

弾丸登山といえるのはむしろ富士登山競争の方ではないだろうか。
富士吉田市役所をスタートして、富士山頂を折り返して、再び富士吉田市役所へと戻る、標高差3,000&21kmのレースです。
2011年の優勝タイムはなんと!2時間27分41秒(大会新記録)!!

言い方は悪いですが、できる奴はできるし、できない奴はできないのです。なにごともそういうことなんです。
富士登山の弾丸登山だって、無理のないラップを刻んで、ゆっくり登れば全然危険なことはないのです。
(もちろん天候が安定していることが前提ですが。)
経験者がリーダーのチームとか、単独でもスキルが高い登山者は、除外しても良いかと思ったりします。

もっと大きな問題点があることをみんな知っているのに、なぜかそれはクローズアップされません。
おそらく今年も登ることになると思いますが、いろいろと面倒なので、今年が最後のつもりで登りたいと思います。

mawari003.jpg

話の順番がおかしくなってしまいましたが、2枚目の写真は我入道海岸(沼津)からの富士山です。
そして3枚目は沼津港。建設中の大型展望水門「びゅーお」が見えています。
いづれも2006年4月29日の写真ですが、珍しい場所からの富士山をと、探していたところで見つけたものです。
見覚えのある方もいるかと思い、沼津港の写真とともにアップしてみました☆

ちなみに完成した「びゅーお」からの 「漁港の夕陽」 も、よろしければご覧ください^^
なんだこりゃ???みたいな内容となりましたが、お付き合いいただき、ありがとうございます^^

①(Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/25 T*)
②、③(dimage A1)


[ 2013/06/29 00:00 ] 身の回り | TB(0) | CM(6)

おおっー、やっぱり富士山はかっこいいですね。

おはようございます。
年よりは、朝早く目が覚めて困ります(^^;)
身の回り、いろいろ、楽しませていただきましたよ。
カラフルで気分もよくなりますよね。
靴がまたいい色してますね。
私もこんな色の靴、履いてみたいです。
それにオレンジ色の帽子も素敵ですね。
7年前のお写真ですが、まあなんと綺麗な映りをしています。
一眼なんか、要らないような写りをしていますね。
また、「漁港の夕陽」これもまた圧巻ですね。
シルエットは、富士山でしょうか。
痺れました(^o^)
[ 2013/06/29 04:54 ] [ 編集 ]

おはようございます

山梨で仕事していたときはいつの間に冠雪したんだ?
なんてちっとも気にしていなかった富士山ですが
いつも見れないとなると見に行きたいなあ!
なんて思っています。
2枚目は河口湖の湖底からのお写真でしょうか?
昔は水位が上がって旅館街が水没したこともありましたね。
今回の水位低下は何かの前触れじゃないと良いのですが
心配ですね。
「漁港の夕日」、拝見しました。
見事なお写真に見入ってしまいましたよ。
[ 2013/06/29 09:56 ] [ 編集 ]

山ボーイ(おじさん??)

こんにちは。
すっかり山ボーイのいでたちですね。やはり登山では目立つ服装の方が良いのでしょうね。
でもコットンで風邪ひいたりしないんですか?

我入道海岸は小学生の頃、良く泳ぎに行った所です。狩野川を境に南側は遠浅の砂地ですが、千本側はゴロゴロした石で急深の海岸です。
ですので、②の写真の撮影場所はすぐに判りました。

富士山も世界文化遺産に登録されましたが、ご指摘とおり『文化』って所が味噌ですねぇ。
[ 2013/06/29 18:34 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^

天候不順もありますが、写真もあまり撮ってないので、身の回りで誤魔化してみました^^;
紫の靴は自分的には冒険でしたが、履いてみると意外にいいものだと思えました。
tazuさんも思い切ってカラフルな靴、いっちゃいましょうよ♪
帽子も見た瞬間に気に入りました。早く山へ行きたいです^^

ブログサイズだと7年前の写真でもなんとかなりますね(笑
撮像素子も小さいので、パンフォーカスな写真では、なかなか良い写りをしてました。
いまでは現役引退ですが、(dimageA1は)思い出深いカメラです。
「漁港の夕陽」はsweetDでの撮影ですが、なかなか頑張って撮影してますね^^;
見ていただき、ありがとうございます!

シルエットはどこかは分かりませんが、富士山ではないと思います。
[ 2013/06/30 20:34 ] [ 編集 ]

sabunikonさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^

たしかに身近に富士山があると、あまり関心がないかも知れませんね。
遠く離れてはじめてそばにいた価値が分かるのでしょうね^^
反面、これから見る富士山は、そばにいたときのものより、感動的に見れるのかと思います☆

写真は河口湖からではなく、沼津の海水浴場からのものです。
増水のお話は懐かしいですね。大雨の一年後とかに増水するんですよね。。。
今回の減水は地元ではあまり気にしていないみたいですよ。
河口湖のみ減水しているので、いろいろと勘ぐってしまいますよね(笑

「漁港の夕陽」も見ていただき、ありがとうございます!
頑張って撮っている感が、伝わってくるのではないでしょうか^^;
[ 2013/06/30 20:41 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^

カラフルなもので着飾っても、すっかり山おやじなcondorです^^;
滑る靴は連れて行けませんが、山では派手すぎくらいがちょうど良いと思います。
なにかあったときも目立つほうが良いでしょうし。
綿のシャツは汗で濡れると乾きづらいですし、乾くときに体温が奪われるのが怖いですね。
なので着替えを携帯するようにしています。汗の吸収のよさと、肌触りには変えられません^^

我入道海岸は私のお気に入りの場所で、十代の頃から何度も訪れています。
投げ竿で仕掛けを投げ、釣れもしないのにマッタリするのが大好きでした☆
たまに間違えてシロギスなどが釣れましたが、数が揃えられずリリースしました^^;
あおいさんには庭のような場所なんでしょうね^^

たしかに「文化」遺産というのが味噌ですよね~(笑
[ 2013/06/30 21:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/1017-f89da5cc