スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2次テント泊 ~網笠山~

gongendake021.jpg

中秋の名月の前日となる18日に、青年小屋(網笠山)のテント場にて、テント泊&星空撮影を行ってきました。
登山口となる観音平へ向かう道中では、富士山や南アなど素晴らしい眺望なのですが、八ヶ岳のみ雲が掛かっています。。。
鳳凰山などに変更することも考えましたが、撮りたいシーンは網笠山にあるということで、あくまでも網笠山に拘ってみました。
登山口から青年小屋まではテン泊装備でも2時間ちょっと、行程も手軽な上にテント場でも星空撮影も楽しめるのです。
来年は何度も通って、イメージするシーンをゲットしたいと思います☆
(このエントリーはダイジェスト版です。後日に本編をアップしたいと思います。)


まずは台風一過の富士山星景と連続で遊びまくっていてスミマセン^^;
7、8月と忙しくて自由な時間が取れなかったということで大目に見てあげてください。
私の夏は慌しさの中に終わっていきます。。。その中で夏山を楽しむということは、ある意味体力勝負なのです(笑
過ごしやすい時期にいろいろな山に登ってみたいのが本音ですが、やれる範囲でやれることをというのも楽しいです^^
今回は上記の心境を踏まえて、このエントリーのBGMを考えてみました(笑
考えたというよりこの曲をイメージして行動したみたいな感じだったりしますが。。。ちょっと違うか^^;
夏の終わりの切なさを軽快なテンポで歌う、なんとなく今回の登山とオーバーラップしました。





gongendake022.jpg

雲海にて。秋ですね~。

gongendake023.jpg

もうすぐアサギマダラも次の目的地を目指して日本を離れます。

gongendake024.jpg

テントを設営した頃に晴れてきた。星空に期待が膨らみます。

gongendake025.jpg

遊びに来たオコジョwww

gongendake026.jpg

19日未明、権現岳山頂にてイメージに挑戦中。

gongendake027.jpg

19日早朝の網笠山。

gongendake028.jpg

視覚的そして体感的にも夏山の終わりを思い知らされる。どうやら夏の幻を追いかけるには遅かったらしい。。。
なんて感傷に浸っている場合ではない。さ、寒い。。。

gongendake029.jpg

秋めいた青年小屋。

gongendake030.jpg

この1枚はこの時期だから撮れたのかも知れない^^
テント場から権現岳までは夜間にも関わらず、だいたいコースタイムどおりの90分。
東西のギボシでは急斜面&鎖場が中心となりますが、昨年日中に歩いてますし、赤ペンキのしるしも親切で問題ありませんでした。
今回の星空撮影は21:30にテント場を出発し、道中&山頂で撮影を楽しみ、山頂を後にしたのが2:30でした。
(夕食後の仮眠もありましたが、下山を考えるともうちょっと寝たかったので^^;)
昨年は下りの鎖場を嫌って別のコースから下りましたが、テント場へ戻るには夜間の下りの鎖場を進まなければなりません。
今回の行程で唯一の不安点でしたが、これも問題なく進むことができました。
再びテント場へと戻ったのが3:30。
空はまだ暗くオリオンと冬の大三角が、その存在感を放っていました。。。それがこのシーン。

個人的には満足できるシーンもいくつか撮影できましたが、夏山の終わりを山から宣言された感じで凹みました^^;
皆さまが満足できるかは分かりませんが。。。星空写真は後日アップされる本編をお楽しみに☆

nex-5n
①、⑦、⑧、⑨(Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/35 T*)
②、③、④、⑤(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
⑥、⑩(E16mm F2.8&VCL-ECF1)


[ 2013/09/20 18:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

こんばんは
山小屋の錆びたトタン壁に妙に惹かれました。
そんなわけで,今回は1枚目と9枚目です!
5枚目のオコジョもかわいかったです。
いつも出会えるわけではないと思いますが,よく撮れましたね。
ピントもばっちりで,すごいです。
[ 2013/09/21 20:43 ] [ 編集 ]

オコジョ、よく撮れましたね

こんばんは。
もう既に秋なんですね。
山は既に冬って感じです。
1,9枚目の山小屋のススキのショット、6,10枚目の星空のショット、いずれも素敵ですね。
[ 2013/09/21 21:14 ] [ 編集 ]

幕営その②

こんばんは。
幕営2回目ですね。先の甲斐駒登山の際、リュックの外側に付いていた黒い角ばった装備は、就寝用マットですか?
何処のテント場も条件はさほど良くなさそうですから、マットは重要ですね。

⑩テント場が雪景色でしたら正に冬景色ですね。
オコジョは気性が荒いそうですからお気をつけて…
[ 2013/09/21 22:29 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

青年小屋は年度か登場していますが、MJKさんのお気に入りの被写体ですよね。
いろいろな山で山小屋を見ていますが、青年小屋の雰囲気は本当に素晴らしいと思います。
1、9枚目に嬉しいお言葉を、ありがとうございます♪

オコジョ、可愛かったですよ^^
コントラストAFなので俊敏なオコジョは無理かと思いましたが。。。なんとかなりました☆
サービス精神旺盛でしたが、なかなか見られない生き物のようですね。
良い記念になりました^^
[ 2013/09/22 19:52 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^

寒さに目覚めてテントの水滴が氷っていたのには驚きました(笑
山は秋を通り過ぎて冬に突入くらいの勢いでした。

1、9枚目はせっかく持っていったツァイスで撮影しました。
ボケ味や空気感、そして立体感はさすがという感じで、レンズに助けられました^^;

6、10枚目はこだわりのショットなので、気に入っていただけて、嬉しく思っております☆
いつもありがとうございます!
[ 2013/09/22 20:01 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^

2回目の幕営は予定どおり網笠山となりました。
青年小屋くらいでしたら冬でも登ってこれるかもしれませんが、泊る勇気はちょっとないですね^^;
なので夏バージョンしかお見せできないところが悲しいです(笑

角ばった装備はマットです。
単純な構造なのですが敷くと、地面の凹凸の吸収だけでなく、暖かさもやってくる魔法のマットなんです。
網笠山のテント場はたまたま良い位置という感じでしたが、甲斐駒の七丈小屋のテント場はフラットでしたよ。
[ 2013/09/22 20:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/1026-90289e28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。