星降る八ヶ岳

hoshizora114.jpg

第2次テント泊の本編です。(網笠山のお膝元の青年小屋テント場から権現岳を目指します。)
グングン昇る月齢13の月は、暗闇となったテント場を明るく照らします。しかしこの明るい月、どうやっても構図に入ります^^;
成り行きに任せて食事&仮眠を行い、権現岳を目指して出発したのは21:30。他のテントの方々はもちろんお休み中です。
甲斐駒ヶ岳のときはできなかった、テントに荷物をデポしての星空撮影。ようやく始動です^^


hoshizora116.jpg

青年小屋のテント場から30分ほどでのろし場へ到着。(標高2,530m)
夜景は北杜市から甲府盆地のものです。南アは甲斐駒ヶ岳や北岳などが見渡せますが、富士山はもやの中で見えません。。。
夕方まで雲の中だったことを思えば、撮影条件的にもまずまずではないでしょうか^^

hoshizora117.jpg

のろし場では西ギボシが圧倒的な迫力で迎えてくれます。
パースで魚眼レンズのようにも見えますが、そのくらいの迫力というか存在感なのです。競り合うように主張するのは阿弥陀岳(左)。
このシーンは。。。昨年歩いたときはイメージだけでしたが、ようやく撮影することができました^^

hoshizora115.jpg

諏訪方面。

hoshizora118.jpg

フィッシュアイに変えて、昇った月齢13の月とともに。まさに網笠のようなシルエットの網笠山が印象的です。
のろし場からは西ギボシ、東ギボシのトラバースとなり、急斜面&鎖場の連続でなかなかハードな登山を強いられます。
日中に歩いているイメージがあるので大丈夫でしたが、いきなりの夜間登山だとちょっと面食らうかも知れません。
八ヶ岳は普通にこのようなコースが存在しますが、南アルプスより遥かに危険な印象がします。

hoshizora119.jpg

両ギボシを突破し権現小屋を通過すれば権現岳の山頂はすぐです。
撮影は山頂ではなく赤岳(キレットコース)の分岐で行いました。昨年お気に入りの帽子を飛ばしてしまった場所です^^;
北極星があまりにも高くてイメージと違いますが、まあまあお気に入りのシーンとなりました。

hoshizora120.jpg

上の写真とは逆側の南の景色。
手前には左から権現岳山頂 → 網笠山 → 西ギボシ → 東ギボシとシルエットが見えています。(右手前の屋根は権現小屋)
薄っすらとではありますが南アルプスの北岳 → 甲斐駒ヶ岳 → 仙丈ヶ岳も確認できます。

hoshizora121.jpg

そして東側の景色。もやの中から現れるシリウス&プロキオンのかすれた感じがお気に入り☆
欲をいえば山小屋の明かりに飾られた、富士山が入っていればなんて思ったりしますが、まあ次の課題ということで^^;
(ちなみに富士山は権現岳山頂の裏側に位置します。)

hoshizora122.jpg

最後は青年小屋(網笠山)&権現小屋(権現岳)共通のバッジ。
なかなかお洒落ですし、このエントリーの風合いにピッタリだったので、最後のシーンに使ってみました。

今回の撮影は3、6、8枚目ともに1時間の連続撮影を行っております。
3カットともに予めイメージしていたシーンなので、最初のテント泊で良い条件が巡ってきて満足しております^^
今年のメインイベントになるはずだった、甲斐駒テント泊とは大きく違った展開です(笑
時期的にも2013年の最後のテント泊になりそうなので、とりあえず良い感じで締めくくれて安心しております。
10月初旬までの残された時間をどう使うか、じっくりと考えたいと思います☆

nex-5n
①、⑤~⑧ (E16mm F2.8&VCL-ECF1)
②、③、④ (E16mm F2.8&VCL-ECU1)
⑨(Super-Macro-Takumar1:4/50)


[ 2013/09/25 18:00 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(4)

こんばんは
星空ぐるぐると険しい山並みとのバランスで,3枚目にびびびっときました。
月明かりがあるとは言え,険しい登山道,暗い現場での撮影には
私が知らない苦労がたくさんあるんだろうなと思いながらお写真を拝見しています。
[ 2013/09/25 21:30 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^
3枚目のびびび、ありがとうございます♪
この絵をイメージしたのは1年前でしたが、ようやくそのイメージを撮影できました。
迫りくる西ギボシ、ほんとうに迫力を感じる場所なんですよ。

暗闇での撮影は慣れるまでは大変でした。
まずはいつもでも回り続けるピントリングに面食らいました(笑
なのでピント合わせには細心の注意が必要となります。
月夜の星景写真は絞れるからまだ良いですが、闇夜の天の川などはいまだに苦労します^^;

いつも、ありがとうございます☆
[ 2013/09/26 21:30 ] [ 編集 ]

山岳星景

こんばんは。
山岳星景はごく最近の撮影分野と記憶していますが、やはりスケールが違いますね。
また、撮影にも大変な御苦労が有ると思います。
今回は無事に撮影が成功出来て良かったですね。

③を拝見していると、極軸の方向に吸い込まれて行きそうな気分です。素晴らしい!!
最後のバッチもなかなか洒落てますね。
[ 2013/09/27 17:36 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^
登山をはじめた頃は星空撮影に特化するとは考えてもみませんでした。
それでも山での星空を眺めて、この景色を美しく撮れたら。。。なんて考えることは多かったですね。
幕営二回目にしてようやく思い描く撮影プランを実行できました^^
甲斐駒のときがアレでしたので、思い出深い撮影行となりました☆

3枚目に嬉しいお言葉、ありがとうございます!
構図は非常に悩みましたが、良い感じに収まって安心しています^^;
ちょっとワイルドなグルグルを心掛けて撮ってみました(笑

密かに登った山のバッジを集めていますが、八ヶ岳のバッジのお洒落さは際立っています。
どうにかエントリーに使おうかと考え、このような絵となりました^^;
お気に入りのバッジとなりました☆
[ 2013/09/27 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/1027-ea2f1a51