スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歩け!水ヶ沢林道

shindou014.jpg

12月29日のスノーハイクの模様をお届けします。
水ヶ沢林道(新道峠)というと何年か前に親友の T氏 とともに歩いた 「雪の新道峠」 を思い出します。
今回も声を掛けたのですが、その時に懲りたようで、誘いに応じてはくれませんでした(笑
無雪期は撮影地まで駐車場から20分くらいですが、水ヶ沢林道が冬季閉鎖となると、林道歩きが加わり約1時間となります。
山歩きに慣れた人間にはちょっとしたハイキング気分ですが、そういうフィールドに馴染みない人間いは大変かも知れませんね。


shindou015.jpg

こういうフィールドを気軽に歩きたいですが、ここへ来るまでの林道が大変なのです。
フカフカの雪が表面を覆っていても、一番下はカチンコチンの氷なので、運転にはとにかく神経を使います。
まあ、線路のようになってしまっているので、脱輪とかの心配はないですがね(笑
しかし、ここを訪れる方々は気合入ってます。20cm以上はあろうかというワダチもなんのそので普通車です。
車高の高い車に乗っている私がびびってました^^;
ちなみに私の車はノーマルタイヤ+前輪チェーンで4駆での走行です。

shindou016.jpg

そして人間様の足元はアマゾンで買った10本爪軽アイゼン。これを試したくてわざわざやって来ました^^;
私の冬のフィールドは基本的に4本爪でも十分なのですが、もう少し爪の多いタイプをと思っていました。
(骨董品レベルの10本爪も持っていますが、スノーハイクや低山ではオーバースペックなので。)
最近流行のチェーンスパイクも良かったのですが、斜面も歩くのでベルトで固定できるタイプを選択しました。
林道歩きが中心で往復2時間くらいの道中でしたが、雪も付かず快適に歩くことができました。
安物なので壊れることも想定しないといけませんが、爪が短いとはいえ10本爪は安定感あります。
今シーズンは4本爪をザックに忍ばせ、こいつをメインに使おうかと思います。

shindou017.jpg

林道歩きですが気分はスノーハイク^^
いつもだったらアイゼンなしで歩くレベルですが、チェックの意味もあるのでアマゾンアイゼンでガシガシ歩きます。

shindou018.jpg

ちょっと前のエントリーで道中の写真をアップしましたが、南アルプスは一時間ほどで雲に包まれてしまいました。
クリアな展望が約束されていると思ったので残念な気持ちです。

shindou019.jpg

林道ゲートを越えて冬季閉鎖の水ヶ沢林道へと進みます。
野生動物意外はトレースを進むので、降ったままの新鮮な雪が残っています。

shindou020.jpg

最高の条件の中を進みいつもの場所へ。
夜来ることが多いので見落としただけかも知れませんが、尾根に出てすぐに丁寧な案内板なども作られたようです。
展望ポイントへは尾根に上がって左(黒岳方面)へ進むのですが、間違って右(大石峠方面)へと進んでしまう人もいるようです。
たしかcondorという奴も、はじめて来た時に大石峠方面へ30分くらい進んだようです^^;

写真は年末のものですが、縁起物の富士山ということで、このタイミングでアップしてみました。

nex-5n
①(E16mm F2.8&VCL-ECF1)
②~⑦(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)


[ 2014/01/02 00:00 ] | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。