スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大雪後の善光寺駅

tetsu055.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
ニュースでもご存知かと思いますが、(2月14日)山梨県は記録的な大雪に見舞われました。
我が甲府市の積雪はなんと114cm。。。しかも短時間でみるみる積もったので、困惑というよりも恐怖という感覚でした。
翌15日は埋まった車の発掘からはじまり、駐車場から幹線道路への通路の確保で終わりました。
私の車はノーマルタイヤとはいえ、本格クロカン(4WD)のチェーン装着なので、16日は普通に車で行動できたのですが。。。


車で行動中に目に入ってくる景色は、片側2車線の主要幹線道路が雪で1車線のみだったり、潰れた駐車場の屋根やカーポートな
ど、この世のものとは思えないような壮絶な光景でした。
過去にも先日のように40cmくらい積もることもありましたが、そのくらいの量だと2~3日で溶けてしまうので、除雪体制の弱さもあま
り目立ちませんでしたが、今回の量は尋常ではなかったので、体制の弱さがもろに表面化してしまいました。
雪を道路に置く悪しき習慣も災いしました。酷いところでは30cmくらいの氷の層が道路を覆っている場所もありました。
上記が起こるのは大体同じ場所なのですが、恐らく今回の件でも懲りずに、次の雪でも繰り返すのかと思っています。

ちなみに除雪が遅かったのは甲府市で、私が行動した中央市や笛吹市の主要幹線道路は、割と早いうちに除雪されていました。
通勤で他市から来た方々は甲府市の惨状に驚いたのではないでしょうか。
私の場合は逆でしたので甲府市から出た途端に、チェーンが邪魔になるとは想像していませんでした。違った意味で驚きです。
他県では高速や峠での立ち往生が問題になっていますが、こちらでも似たようなことがあちこちで起こりました。
車高の低い2輪駆動車の無茶走りと、スタッドレスタイヤへの過信が原因と思えるものが多く、上記も似たような傾向なのかと勝手
に想像しています。(あくまでも勝手な想像です)

とまあ、とにかく凄いとしか言いようがありませんでした。
昨日今日で高速道路や鉄道が動き出したので、もう少しで普通の生活ができるようになるのかと思っています。
(孤立世帯への援助や通路の確保、ガソリンスタンドの再開、生鮮食品の品薄などなど。。。)
このエントリーでアップした写真は本日(2月19日)に撮影した、JR東海身延線の善光寺駅からの景色です。
いたるところで身延線の踏切を通過しましたが、雪に埋もれた線路が印象的で、そのテイストを狙ったのですが線路は出てました。
この駅からは中央線が見えるので、普通列車のみですがようやく動き始めた中央線も狙ってみました。(身延線はまだ不通です)

tetsu056.jpg

身延方面。薄っすらとですが富士山、分かるでしょうか^^

tetsu057.jpg

甲府方面。左の稜線は鳳凰三山から甲斐駒ヶ岳。正面は愛宕山。

tetsu058.jpg

信州色の115系電車。善光寺駅直前まで中央線と身延線が併走します。

tetsu059.jpg

ちなみに罰当りなcondorさんは、降りはじめの2月14日は金手駅にて撮り鉄していました。
しかも、午前中に撮りたいシーンを撮れずに、お昼を食べに自宅に戻って、再出撃という念の入れようでした。
積もっても20cmという予報でしたので、「先週に続き、雪ラッキー!!」くらいの気持ちでした。情けない。。。
その分、降雪後の雪かきは精力的に頑張りました。

埋もれた愛車や庭の景色をアップしようかとも思いましたが、一日一日が大変であっという間に5日間が経ってしまいました。
落ち着きを取り戻し始めた景色ではありますが、大雪の雰囲気も十分に伝わるのではないでしょうか。
降雪後5日でこれだけ白い世界なんて、今までに経験なかったことです。
最後に大雪のお見舞いでお便りをくれた方々、そして心配でブログを見に来てくれた方々、本当にありがとうございました☆


[ 2014/02/19 22:37 ] | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。