大雪とともに、蘇る思い出

tetsu071.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
2月8日、14日の大雪の金手駅、まとめのエントリーです。
同じような写真の連続ですが、思い入れの強いエントリーなので、(できましたら)ゆっくりと眺めていただければと思います。
2月8日、14日ともに、まとまった雪ということで、なんとか徒歩で行ける範囲の金手駅で撮影を行いました。
小さなころの撮り鉄といえば、ほとんどがこの金手駅でしたが、大人になってから撮りに来ることはありませんでした。
2008年のD51498が走ったときも、撮影候補にもならなかった金手駅でしたが、こうして訪れたことに運命を感じています。


金手駅はカーブに位置しているので、向かってくる姿、正面流し撮り、後追いとシャッターチャンスが多いのが美味しい場所です。
今はズームレンズがあるので、それぞれ画角を変えると、1本の電車も大きくイメージを膨らませることができます。
背景はアレですが電車のみを撮りたい人には、絶好の撮影ポイントになるのかと思います。

tetsu072.jpg

1枚目は通過する373系(ワイドビューふじかわ)。撮影場所のイメージとして駅名標とともに撮影してみました。
そしてこの写真は数少ない広角での撮影。架線の広がりでスーパーあずさの、迫る迫力とスピード感を狙ってみました。
ちょっと微妙^^;

tetsu073.jpg

2月8日撮影。あまり好きでないE257系は後追いの側面からの1枚。
雪煙がひときわ激しかったのと、モノトーンにカラフルな色合いが面白かったので選択しました。

tetsu074.jpg
(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))
珍しい485系、リゾートやまどり。
前面からの写真もありましたが枚数過多のため後追いのみ。赤い目がウォーズマンみたいですよね(笑
ダイヤ情報とかはまったく調べてない中で、こういう車両が見れるのも撮り鉄の面白さだと思います。

tetsu075.jpg

2月8日、信州色115系電車。このときも14日に負けないくらいの大雪を思わせる1枚です。
信州色の電車は雪景色が良く似合うような気がします。

tetsu076.jpg

同じく2月8日の信州色115系電車。

tetsu077.jpg

2枚目と同じ撮影意図のブルサン貨物。

tetsu078.jpg
(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))
スカ色(横須賀色)の電車が来ると力が入ります(笑
この写真は1両目と2両目の角度の違い、つまりカーブに入って来る感がとてもカッコいいのです^^
雪の強さ、空の暗さとも申し分なく、お気に入りの1枚となりました。

tetsu079.jpg

後姿ではありますが、上の写真に負けないくらい気に入っています。

tetsu080.jpg
(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))
締めくくりは313系電車。
時刻は14:30くらいでしたが、この時点で2月8日くらい積もっていたので、運転見合わせになるのは時間の問題かと思いました。
それでも翌日までに1mの積雪が待ち受けているとは想像もしていませんでした。
結局、金手駅には15:00くらいまでいましたが、その時間くらいからの積もるペースの速さは、恐怖を感じさせるようなものでした。
夕方になり、中央線、身延線ともに運転見合わせ、そして運休となり、いろいろな駅で電車が停車してしまいました。
そして何日もその電車で過ごさなければならない方々もいました。
山梨県下は歴史的な大雪に見舞われ、のんきに撮り鉄なんて顰蹙を買うところですが、これも貴重な記録になったかと思います。

さて、前置きで金手駅での撮り鉄は、大人になってからは無かったと記載しましたが、いつ以来なのかと考えてみました。
残雪も落ち着きはじめたつい先日、押入れの奥にあるアルバムを確認すると、最後に撮影に来たときの写真がありました^^
その写真を見たとき、当時の記憶が徐々に蘇るのでした。
超が付くような拙い3枚の写真ですが、ちょっとだけお付き合いしていただければと思います。
(運行する電車に向かってフラッシュとか、今ではとても考えられないようなことをしています^^;)

omoide001.jpg



omoide002.jpg



omoide003.jpg

この写真は中学1年生のときのものですが、この時は なぜか家族揃ってここへ来ていました。
それというのも、この電車は(亡き)父の運転する最後の特急で、その姿を見送るために家族で来たのでした。
2枚目は構図はダメダメですが、暗い条件の中で流し撮りになっているし、父のシルエットも伺えます。
タイフォンカバーが開いていて、警笛を鳴らしていることが分かりますが、その警笛の音は今でも覚えています。
特急のシンボルもサイドのJNRのロゴも時代を感じさせますね^^
そうだ、金手駅にはこんな思い出もあったんだ。。。
さんざん振り回された大雪でしたが、懐かしい思い出を蘇らせる大雪でもありました。


[ 2014/02/28 00:00 ] | TB(-) | CM(-)