189系M50編成

tetsu084.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
昨年末に183系マリ31・32編成が相次いで引退したので、189系M50編成は現存する唯一のあずさ色の車両となります。
個人的にはあずさ色は好みではありませんでしたが、上記の引退を撮らずに後悔したので、早いうちに撮影しておこうと思いました。
189系M52編成とともに豊田車両センターの所属で、土日中心の「ホリデー快速富士山」の主要車両として運用されています。
豊田車両センターにトイレの処理設備がないことで、運行の翌日(月曜日)にはその処理のために甲府へとやって来ます。


tetsu085.jpg

豊田車両センータにはM50~52編成の計3本の189系が存在しており、その中でホリデー快速富士山の車両が選ばれるようです。
189系が存在する限り&ホリデー快速富士山の運行がされる限り、この時間帯(回9595M)で189系の雄姿を見れるわけです。
(この日はどういうわけか知っていた時間より15分ほど遅れて来ました。にわか鉄ちゃんなのでよく分からない^^;)
また、回9595Mは酒折駅で20分ほど停車するので、酒折駅より新宿寄りのポイントで撮影すると、追いかけ撮影が可能となります。
そんな期待もこめて横根跨線橋にしましたが、電車が来るちょっと前に太陽は雲の中へ。。。
なので、電車中心のアングルに変更して撮影しました^^;

tetsu086.jpg

電車のちょうど真上のピークは辻山でしょうか、太陽がでていれば露出的に楽なのですが。。。

tetsu087.jpg

酒折駅で停車中の姿を撮影して次のポイントへと進みます。
停車時間が長いのでバイクなら酒折駅に入場して撮影しても、次のポイントへの移動も余裕がありそうです。

tetsu088.jpg

1枚目も含めて以降は、次の撮影ポイントで撮影した写真です。2~4枚目が嘘のような光線状態になっています。
1番右の線路は身延線で、直線の奥には、大雪シリーズでお馴染みの金手駅があります。

tetsu089.jpg

ここは甲府駅直前の直線区間になりますが、止まるくらいのスピードになることが多いのです。
この車両も目の前で停車したので、じっくりと撮影&眺めることができました^^
営業運転だとお客さんの視線が恥ずかしいですが、回送電車はその心配がないので、思う存分楽しむことができました。
あずさ色はあまり好きではありませんでしたが、青空と白い雲の中に気持ち良さそうな姿が絵になる気がします。

tetsu090.jpg

日常的な良いシーンが撮影できました。女学生に感謝^^
すでにアップしているM52編成や、同じ国鉄色のM51編成ではなく、あずさ色のM50編成が撮れたのは幸運でした。

今日はあの震災から3回目の3月11日です。
先日の大雪もそうですが震災や災害は、いつ自分の身に降りかかってくるか分かりません。
犠牲になった方々を悼むとともに、いざという時の備えもしたいところです。


[ 2014/03/11 20:24 ] | TB(-) | CM(-)