晩秋の信濃路

shinano001.jpg
(nex-5n)
11月15日から1泊で長野の善光寺へ行ってきました。いわゆる家族旅行というやつです。
母が元気なうちにという思いから私が計画し、母の要望から伊勢神宮に決まりましたが、遠すぎるということで善光寺になりました。
ちなみに伊勢神宮で計画中のときは、MJKさんに道路情報をいただきました。ありがとうございました^^
観光メインの旅行でしたので、スナップ程度の撮影しかできませんでしたが、お土産写真的にエントリーを作ってみました。
コメントはし辛いかとも思いましたが、一応オープンにしておきます。


shinano002.jpg

到着と同時に雨が降りはじめますが、雨も小降りでしたし思った以上に暖かく、それほど不快ではありませんでした。
15日の善光寺は七五三のお参りということで、このような景色がいたるところで見れました。

shinano003.jpg

大混雑の表参道。写真的には傘も悪くないですね。

shinano004.jpg

お参りを終えたら腹ごしらえ。なんだかお勧めの店みたいですよ、ここ。

shinano005.jpg

てんぷらそば大盛り^^

shinano006.jpg

食事を終えたころには天候も急速に回復しはじめます。
宿が山沿いでしたので天候の変化を心配しましたが、この陽射しをみて少し安心します。
しかし本家の善光寺は圧倒的な雰囲気です。どこかの善光寺とは大違いでした。

shinano007.jpg

自由時間での撮影①。

shinano008.jpg

自由時間での撮影②。

shinano009.jpg

自由時間での撮影③。
善光寺を満喫して宿屋に向かいます。

shinano010.jpg

宿屋は志賀高原の某ホテル。
計画では志賀高原に宿泊して、白根山、鬼押し出しを経由して帰る予定でしたが、冬の訪れは予想以上に早かったようです。
雪道対策も考えていましたが、無理しても仕方ないので、第二案のゆる~い観光コースに変更します。
志賀高原に泊まった意味がなくなるわけですが、若き日に滑りにきた思い出の地なので、感慨ひとしおのcondorさんです^^;

shinano011.jpg

出発の朝にライブカメラで白いものは確認していましたが、実際に見る景色は衝撃的でした。

shinano012.jpg

スキーをするにはまだまだ早いようです。
雪が降った関係でホテルは空いており、ゆったりのんびりと過ごすことができました。(雪は15日夜半も舞っていました)
朝晩とも食事が美味かった~^^

shinano013.jpg

前日は陽射しもなかった志賀高原だったようですが、翌日は早朝からたっぷりと暖かい陽射しがありました。
心配していた路面の凍結もチェックアウト時にはすっかり融け、安心して峠道を走ることができました。

shinano014.jpg

2日目の一ヶ所目は川中島古戦場(長野市八幡原史跡公園)。
ちなみに伊勢神宮の計画では関ヶ原古戦場の観光も含まれていました。
このシーンはいつ見ても無鉄砲な謙信と、武田の旗本のやる気のなさを想像してしまいます^^;
まあ、謙信の気迫が勝ったってところなんでしょうか。

二ヶ所目は扱いが難しく写真はありませんが、山本勘助の墓へと向かいます。
勘助が啄木鳥の戦法を読んだ謙信に備えて、武田軍全軍で待ち伏せしていたらカッコよかったでしょうね。

shinano015.jpg

三ヶ所目は松代城跡。
天守はないですが観光客も割と少なく静かな雰囲気が好印象でした。
お堀にはカワセミが住み着いており、逃げるそぶりもなかったので、α700&望遠レンズを持ってこないことが悔やまれました。。。
ちなみにカメラは出発前日に修理から帰還したnex-5nでした。

shinano016.jpg

雨の善光寺では出番がなかった Zeiss Touit Distagon 2.8/12 による一枚。
歴女ブームなんて過去の言葉と思っていましたが、若い女の子の2人組みが多くて驚きました。

shinano017.jpg

四ヶ所目は最後の目的地の上田城。
ここも天守はありませんでしたが、上田城跡公園から見上げるスケール感には感動の一言。
もっと山奥にあるイメージでしたが。。。徳川勢を2度も退けた歴史を感じさせるのに十分な雰囲気。圧倒的でした。

shinano018.jpg
(絵画調HDR)
大手門に到着するとちょっとチャラい真田十勇士の登場^^
松方弘樹が主演した真田幸村(テレビ東京12時間ドラマ)にて、国生さゆりが演じた霧隠才蔵を思い出します^^;
(向かって)左から二人目は霧隠才蔵かな?なんて(笑

shinano019.jpg
(絵画調HDR)
大手門は紅葉に囲まれて綺麗でした。
サービス満点の真田十勇士が観光客との記念写真に頑張っていました。でもちょっとチャラい(笑

shinano020.jpg

かつて私には真田かぶれな上司がいて、営業計画などを提出する際には、第二、第三案を厳しく要求されたものです。
で、十分なプランが揃わないと、「そんなことだと、徳川勢に攻められたら対抗できないぞ!!」といわれたものです。
この現代に徳川勢は攻めて来ませんから~、残念!!って感じですが、今回のプランのようになんとなく活かされてたりします^^;
ここであの上司と一緒だったら3時間くらい語るんだろうなぁ~。まあ、嫌いじゃなかったけど(笑

そんなこんなでいろいろな思いでも蘇る晩秋の信濃路でした。
あっ、ついでのようになっちゃいましたが母&姉も大変喜びました☆


[ 2014/11/19 21:50 ] イベント | TB(-) | CM(2)

こんばんは
素敵な旅行になって良かったですね。
晩秋の信州は,紅葉あり積雪ありで,変化に富んだ風景が素晴らしいです。
[ 2014/11/20 21:35 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
当初の予定とはだいぶ変わりましたが、見所満載の信州旅行になりました。
雪の影響でさらなる変更もあったりしましたが、歴史ある史跡巡りもなかなか良かったです。
ちなみに15日は泊まったホテル界隈での初雪だったそうです。
山梨では11月中の雪景色は見れないのでとても刺激的でした。(山梨での雪景色は見たくないですけど)
上田城はさすがに遠かったですが、道中の紅葉がとても綺麗でした。
おっしゃるとおり、変化に富んだ風景を存分に楽しめました☆

またいつか、伊勢方面へ行くことがありましたら、いただいた情報を参考にさせていただきます^^
ありがとうございました。
[ 2014/11/20 22:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する