スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとう山スカ

yamasuka001.jpg

山スカ(115系)は中央線の中で最も親しみを感じられる電車でした。学生時代に通学で毎日利用していたのが懐かしいです。
その慣れ親しんだ山スカも大半が引退し、今では1編成のみが運行されるという悲しい状況になっています。
大好きだった機関車や電車の引退も経験してきましたが、山スカのように生活の一部となっていた電車はありません。
大げさな言い方かも知れませんが、自分の人生の1ページが消えてしまうような感じで寂しいです。
そんなわけで山スカの総集編的なエントリーを作ってみました。


yamasuka002.jpg
(酒折~甲府)
ちなみに通学とは専門学校時代で、八王子まで通っていました。
当初は東京でアパート暮らしだったのですが、甲府から通っているクラスメートの強い勧めで、自宅からの通学となりました。
ボックス席には4人が座れるのですが、甲府通いのクラスメートは3人で、席を満たすために白羽の矢が立ったという感じでした(笑
他の3人は始発の甲府駅から乗るので、少し離れた駅から乗る私の席も確保されており、席の心配をすることはありませんでした。
自宅より原チャで10分→電車で90分→バスで20分、と長丁場でしたが、仲間がいたので不思議と楽しかったです。
私たちが座る席はいつも同じ場所でしたので、その電車のその席は指定席にしても良かったかも知れません(笑

楽しみの1つは学校が半日となる土曜日。ちょっと遅めの昼食になりますが、大月駅での特急の追い越しで食べるカレーライス。
ホームの売店でのレトルトカレーなのですが、ホカホカのご飯にあたたかカレーが、当時の私たちにはリッチな食事に思えました。
他のお客さんもいるので私たち4人が一気に来ると、売店もそこそこ忙しくなり、発車ギリギリに食べ終わるなんてこともしばしば。
それが常連になると、お店のおばちゃんが停車時の窓を見ていて、人数分のカレーを温めはじめてくれるようになります。
電車から降りてお店の前に行くころにはカレーが出来上がり、ゆっくりと食べられるようになりました。
卒業式の帰りにはお世話になったことと、卒業の報告をしましたが、これについてはじ~んと来る思い出となっています。

yamasuka003.jpg
(塩崎~韮崎 塩崎橋梁)
南アルプスの冠雪、前衛山の紅葉、そして雲ひとつない青空と、最高の条件に恵まれた1枚。
スーパーあずさ狙いでしたが、これぞ山スカ!というようなシーンが撮れてほんとうに良かった^^

yamasuka004.jpg
(新府~穴山、回9423M、M6+M1編成)
12月9日に行われた廃車回送。富士山バックの記録を残したかったので、この場所を選びました。
ひっそりと長野車両センターへと行く姿に、ご苦労様でしたといってあげたかった。

yamasuka005.jpg
(塩山~勝沼ぶどう郷)
グレードアップあずさと白峰三山とのシーンを撮りたくて、勝沼方面へロケハンに行ったときに見つけたポイント。
構図を考えているときに(今も現役の)C1編成に不意をつかれました^^;
架線柱と電車の正面が重なり気味なのが残念ですが、こういうシーンも撮れて良かった^^
(この時点では豊田車の山スカがすべて置き換えになることは知りませんでした。欲をいえば豊田車で撮りたかった。。。)

yamasuka006.jpg
(酒折~甲府 横根跨線橋)
ちょっと前にもアップしましたが、私の大好きな鳳凰三山をバックにしたシーン。
今年は甲斐駒、鳳凰三山ともに準備をしながら、天候の問題で登らずじまいになってしまいました。
ここ最近は星空が期待できないと、登山自体も中止にしてしまう傾向にありますが、来年はあまり条件を追求せずに登るようなス
タイルに変えようかと思っています。(星は撮れなくても登山を楽しむ♪みたいな)

yamasuka007.jpg
(新府~穴山、回9423M、M6+M1編成)
3枚目と同じポイントの逆側のシーン。雲の中には八ヶ岳があるのですが、この日はご機嫌斜めのようでした。
果樹王国山梨県を印象付けるような桃畑の中を走る山スカ。

yamasuka008.jpg
(酒折~甲府)
さもない1枚ですが、こういう日常のシーンも見れなくなります。
金手駅から少し甲府駅に向かったところにある直線ですが、金手駅同様に小さなころの撮影スポットでした。

yamasuka009.jpg
(酒折~甲府)
少し前のエントリーでも説明しましたが、朝暗いうちに出発する学生時代を思い出させる1枚。
厳冬期の扉は半自動で手で開けるのですが、結構な重さだったのを覚えています。
座席での寒さ対策はひざの上に新聞紙を広げて、(座席下より上がってくる)暖気を逃がさないように工夫しました。
体調不良などで誰かが休むと、知らない方が座ることもありましたが、この時期はそんな中でも協力体制が生まれます(笑

yamasuka010.jpg
(酒折~甲府、金手駅)
2月の大雪でのシーン。ここで電車を撮影したのは中学生のとき以来で、ちょっと懐かしさも感じる撮影となりました。
意外と思うかも知れませんが山梨県は雪が少ないので、こういうシーンは数十年に1度レベルの大雪でないと撮れません。
そういう意味では2月の2度の大雪も貴重だったわけですが、今シーズンはもう勘弁して欲しいです。

yamasuka011.jpg
(酒折~甲府、金手駅)
山スカが引退する年に、こんなシーンが撮れるのもちょっとドラマチックな気がします。
ちなみにこの日に会った鉄道ファンの方に、山スカの引退が迫っていることを教えてもらいました。
おかげで横根跨線橋を中心にたくさんの写真を撮影することができました。

yamasuka012.jpg
(酒折~甲府 横根跨線橋)
2月14日の記録的な大雪は10日経っても融けずに残っていました。
南アルプスもスッキリという感じが理想でしたが、全体的な色合いが非常に気にっているシーンです。
全車両が写った写真もありましたが、3両+3両がよりイメージできる1枚を選択しました。

yamasuka013.jpg
(日野春~穴山 穴山俯瞰)
先日の小淵沢駅までのロケハンのときの1枚。
日野春駅や沿線にカメラマンがいたので、もしかしたらと思い登ってみるとC1編成が来ました。
撮影ポイントは2箇所あるのですが、バイクから見下ろすと既に1箇所目を走る姿がありました。
慌てて駐車スペースにバイクを停めて、カメラを用意して撮影したのがこの1枚。
ここからの山スカを撮影したかったので、ギリギリ撮れてほんとうに良かった。。。

yamasuka014.jpg
(塩山~勝沼ぶどう郷)
5枚目の場所から角度を変えてのシーン。こちらが本命だったのですが、ちょっとイメージ先行気味かも^^;
ほのぼのとした景色の中を走る国鉄色の電車というのが狙いでした。

yamasuka015.jpg
(酒折~甲府 横根跨線橋)
12月21日の撮影ですが、現在走っている山スカ色はC1編成のみなので、ある程度予測して気長に待つしかありません。
この日は幸運にも甲府終点の下り、そして折り返しの登りと2度撮影できました。
ご一緒したN氏のセンスに感謝しています。ありがとうございました^^
ちなみに長野車両センター所属のC1編成にはJRのロゴがありません。(今年の3月に長野色からスカ色に変更になっています)
こういう車両が走るときは終焉間際なんでしょうね。
M52編成(189系)のグレードアップあずさ色にも、そんなメッセージが込められているような気がしてなりません。

yamasuka016.jpg
(甲府駅、回9423M、M11+M5編成)
そして、昨日行われた廃車回送。
9日の廃車回送では新府にて撮影しましたが、甲府駅を思いつかなかったことを猛烈に後悔しました。
ほんとうは18日に行われる予定だったのが、24日になったというのもドラマだったんですが、その辺りは省略させていただきます。

yamasuka017.jpg

これを撮りたかった(笑
やはり山スカは八トタなんです!的な^^;

yamasuka018.jpg

甲府駅の1番線です。

yamasuka019.jpg

ん?私たちが乗ったころのシートは、安っぽかったですがもっとフカフカだったような^^;
そういえば学生時代以降は特急しか乗らなかったので、シート違いなども知らないままでした。。。
長野色の115系が走っているうちに、乗り鉄も兼ねて出掛けてみようかな。

yamasuka020.jpg

約5分間の停車でしたが自分としては効率よく撮影できたかと思っています。
この1枚を最後に2番線へ向かい1枚目を撮影しました。先頭車両もそうですが綺麗な塗装に廃車回送を感じさせません。

yamasuka021.jpg

そして寂しく発車。もうここへは2度と戻ってくることはありません。
1月17、18、21日には豊田車(M3+M9編成)による 「ありがとう八トタ115系の旅号」 も運行されます。
あと数編成の廃車回送も含めると、まだ撮影のチャンスもありそうですが、このエントリーをアップしているように、この撮影で満足
できたという感じです。
今回引退する豊田車両センター所属の山スカ(115系300番台)は、約40年にわたってこの路線で活躍してきました。
約40年ですから学生時代にお世話になった車両もあったんでしょうね。
見慣れた車両はなくなってしまいますが、思い出は心の中に残ります。
以上、山スカ総集編でした。ついでのようですが、メリークリスマス☆

あっ、余談ですが。。。
絶対に手に入らないと思っていた、 「東京駅開業100周年記念Suica」 ですが、棚ボタで手に入れられそうです。
寒空の下、まじめに並んで、まじめに抗議して下さった方々、ほんとうに感謝しています。

nex-5n
①、⑯~21(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
⑨(Contax/Yashica : Carl Zeiss Planer 1.4/50 T*)
α700
②、③、⑥、⑧、⑫、⑬、⑮(DT16-105mm/F3.5-5.6)
④、⑤、⑦、⑩、⑪、⑭(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))


[ 2014/12/25 18:00 ] | TB(-) | CM(4)

こんばんは
ただの撮り鉄ではなく,condorさんのこの電車に対する思い入れがひしひしと伝わってくるエントリーでした。
どのお写真も素晴らしいと思いますが,私としては3,4,7,9,10にとくにしびれました。
富士山,南アルプス,桃畑,大雪・・・周りの風景が最高ですね。
撮り鉄の王道的な撮り方もあり,俯瞰撮影もあり,見どころいっぱいの21枚でした。
[ 2014/12/25 21:28 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
思い出が多い電車なので、引退については特別な思いがあったりします。
毎年のように引退と囁かれていたので、覚悟はできていましたが、実際にそうなると寂しいです。
その中でこれだけの記録を残せて良かったと思っています^^
たくさんの写真を気に入っていただけて嬉しいです♪
どの写真もそれぞれに思い入れがありますが、貴重な大雪のシーンを撮れたのは幸運でした☆
無人駅に陣取っての撮影でしたが、屋根のない場所だったら、寒さに負けて撮れなかったと思います^^;

余談ですが24日の駅撮りは、カメラマンは私含めて3人でした。
多ければ多いでやりづらいですが、これだけ少ないとちょっと恥ずかしかったです(笑
鉄道写真も勇気が必要そうです^^
[ 2014/12/26 21:23 ] [ 編集 ]

湘南電車

こんばんは。
ご無沙汰しております。一応生存確認しておきます。
東海道線の湘南色が引退して8年経ちますが、山スカとは兄弟電車ですよね?
私もその昔、東京まで湘南色で通学していました。(3時間)
山スカと違うのは、当時グリーン車連結でした。

来春から?元JRあさぎり号が、富士急行線で走りますね。只今3両編成に改造中だそうです。
[ 2014/12/26 22:30 ] [ 編集 ]

あおいさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
路線が違うのであまり詳しくはないですが、東海道線の主力は113系ですが、115系も走っていたみたいです。
身延線が115系の湘南色だったので、その関係かも知れないですね。
3時間の通学って凄いですね!私なんて序の口レベルですよね^^;
東海道線の電車は長編成が印象的でしたが、中央線の山スカもクモニ+クモユニなかなかでしたよ^^
クモニ+クモユニがとても煩かったのが記憶に残っています。懐かしいです。
あさぎり、富士急行線で走るんですね。また騒ぎにならなければいいですね(笑

今日はひさびさに星空撮影に行こうかと思っています。
例の新兵器、あまり使わなかったですし^^;
ちょっと霞みもありますが、2014年のうちにということで頑張ってきます!
[ 2014/12/27 18:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。