長ナノC1編成、定期運用終了

yamasuka041.jpg
(nex-5n)
唯一の山スカ(115系横須賀色)、長野総合車両センター所属のC1編成の定期運用が終了しました。
3月のダイヤ改正までは大丈夫かと思っていましたが、あっけない幕切れに驚いたファンも多かったのではないでしょうか。
春の臨時列車 「信越線スイッチバック号」 で使われるので、すぐ廃車というわけではないですがその後が心配されます。
私個人としましては撮りたいシーンは概ね撮れていたので、思い残すことはないですがちょっとだけ寂しいですね。
その代わりにはなりませんが、嬉しいこともあったりします。それはまた後日に。


yamasuka042.jpg

115系のC編成はA31~A43(13運用)で運用されています。
このシーンはA41運用で、甲府着20:48後に車庫へと向かわずにこの留置線に入ります。
以前にも 「星撮りレンズ」 にて長野色の115系を撮影していますが、どの運用か分かるまで苦労しました(笑
甲府駅が最終になる運用がそのチャンスになるわけですが、甲府最終の運用はじつは2つあるんです。
A35運用がもう1つで甲府着が23:08。そして最初に山を張ったのがこのA35運用でした。
きつかったですね、23:08に待ち伏せして留置線に行くかと思いきや車庫へと向かわれたりして^^;
ちなみに車庫といっている場所も留置線と呼ばれるのですが、ここでは区別するために留置線と車庫という表現をしています。

yamasuka043.jpg

甲府着20:48が留置線方向へ走り出したときは嬉しかったですね(笑
ちなみに甲府駅の北口には線路沿いに道路が走っていて、30分無料のコインパーキングもあるので待ち伏せ可能なんです。
上の写真では暗くて分かりませんが、茶色のEF64と並んでいます。下り列車のライトのおかげでEF64が浮かび上がりました。
左上方にちょっとだけ見えているのは甲府城の稲荷櫓(いなりやぐら)です。

yamasuka044.jpg

留置線へと到着するとちょうど運転士さんが降りるところで、挨拶&ちょっとした会話もあったりしました^^
夜間に柵の外から撮影する人がいるなんて思わなかったでしょうね(笑
このシーンは地元ならではだと思いますし、知っている人でないと撮れないと思っています。
自分的には(柵越しであっても)会心の一撃だったりするんです。

yamasuka045.jpg

そしてその中でもこのシーンが撮りたかったのでした。
山スカと冬の大三角&オリオン。(明かりを消してみてください)
条件的にかなり厳しい撮影でしたが、なんとか撮れて良かったです☆
次も山スカのその他のシーンをアップする予定です。

①、④、⑤(Zeiss Touit Distagon 2.8/12)
②、③(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)


[ 2015/02/25 19:15 ] | TB(-) | CM(-)