KLX125、上州ツーリング ~行程編~

touring066.jpg
(nex-5n&E16mm F2.8&VCL-ECF1)
上州ツーリング行程編です。内容的にはダイジェスト版とダブるかも知れませんが、宣言してしまったので一応アップします^^;
KLX125に乗り換えてから初の片道100km越えのツーリング、じつはこのプランは教習場に通っているころから決めていました。
このコースは何年か前に仲間と車で来たことがありますが、のどかな雰囲気や特徴ある山々など見所がたくさんありました。
その時は遠目で見るだけでしたが、世界遺産となった富岡製糸場とともに、それらの景色を近くから眺めて見たくなったのでした。


期待を胸に出発したのは(5月20日の)7:00ちょっと前でした。
道中には浅間山をバックに小海線を撮影できるポイントがあり、まずはそこを最初の目的地として出発します。
運よく首都圏色か急行色を撮影できたらなんて思いながら国道141号線を進みます。
9:30くらいに目的地である離山踏切に到着。行きは一本のみの撮影でしたが、その一本が首都圏色の一両編成でした。
偶然とはいえ最高のスタートにご機嫌で次の目的地へと出発します。

touring067.jpg

次は妙義山を間近に見たいということで県立妙義公園を目指して国道254号線を進みます。
写真は下仁田までもう少しというところで見れる荒船山。

touring068.jpg

11:30、県立妙義公園に到着。荒らしい山容は見応え抜群でした。
この写真でも分かりますが黄金の大黒様が名物のようです。

touring069.jpg

せっかくなのでお参り&お土産購入のために寄ってみました。
「日本一の大黒様」 と書かれた宝くじ入れが1,500円で売られており、悩んだ挙句に購入してしまった。。。
こんなくだらないものに1,500円もなんて思いましたが、買わなかったらきっと後悔するだろうと思ってついつい^^;
ジャンボを購入するのが楽しみになってきました(笑

touring070.jpg

12:50、昼食を食べる場所に決めていた安中の 「すかや」 に到着。
仲間と来たときに たぬきそば を勧められながら 盛りそば を食べました。
一口もらったたぬきがめちゃくちゃ美味しくて猛烈に後悔しました。
じつはそのときのリベンジだったりします。

touring071.jpg

味ご飯とのセットで650円。
そばは並でも大盛りくらいあるので、食べきれないかと思ってハラハラしました。
なんとか食きっていよいよ富岡製糸場を目指しますが、水曜日は休館日というハプニングに見舞われます。。。
水曜日が休館日というのは頭にあったのですが、予定が変わりに変わっての出発でしたので、見事に罠にハマってしまいました。
ダイジェストでも記載しましたが、帰りのコースを雁さか道か女神湖経由のビーナスラインか決まらぬままの出発でした。
富岡製糸場が休館ということで、帰りのコースをビーナスライン、2日目の最初の目的地を富岡製糸場に変更します。
休館により空いた時間は2日目に予定していた上州電鉄上州線の撮影にあてました。(後に個別エントリーをアップします)

touring072.jpg

16:10、ホテルのチェックインまで時間があったので、高崎白衣大観音を訪ねてみました。
うす暗くなってしまったのでこの写真を撮影してホテルへと向かいます。

touring073.jpg

16:40、ホテルに到着。(写真は翌朝出発時のものです)
何件かの候補があったのですが、バイクの停める場所について親切だったホテルに決めました。
なんとフロント横付け^^
近くのスーパーでつまみ&ほろ酔い&トリスのハイボールなどを購入して1人宴会(笑
寝たり起きたり食ったり飲んだりして、グダグダ状態の夜を満喫します。
ふとテレビの天気予報に耳を傾けると、明日は寒気が入ってくるとのことでした。
防寒対策も考えてありましたが、寒い中を走るのは嫌だったので、ビーナスラインはやめて小海線撮影に変更します。

touring074.jpg

バイクの心配もなく朝までゆっくりと眠れ、ここ最近では珍しいくらい爽快な目覚めで2日目がはじまります。
最高の天気で浅間山や妙義山もクッキリだったので、早めに出発して前日と同じ場所で上信線の撮影を楽しみます。
(1枚目の写真はそのときのものです)
開館時間が9:00の富岡製糸場に到着したのは9:30でした。
バイクの駐輪スペースはここだけですが、前日に下見をしていた関係ですんなり来られました。
ビーナスラインに行かないことで、スケジュール的に余裕ができ、富岡製糸場ではゆっくり見学&撮影できました。
富岡製糸場を出発したのは11:20でした。

touring075.jpg

下仁田名物のこんにゃくなどでお腹を満たし、行きに寄った離山踏切に到着したのは13:00でした。
寒気が入ってきたこともあって、行きには感じなかった寒さを感じました。
そして最後のイベントである小海線撮影は別エントリーでアップしています。
ここでも1番最初の列車で首都圏色と遭遇します。
小淵沢の大カーブでは見ることすらできなかった首都圏色でしたが、野辺山駅で遭遇して以来は相性抜群となっています^^
写真は浅間山と田園地帯をバックにKLX125。
この1枚を最後に自宅へと向かい、17:00に無事に到着し2日間の行程を終了しました。
ダイジェスト版でも記載しましたが、走行距離は 378.9km(1日目 213.9km、2日目 165km)。燃費は53km/1リットルでした。

KLX125との初のロングツーリング、とても楽しかったです^^
自宅から富岡製糸場までナビ上で150kmくらいと、日帰りでもいい位の距離なんですが、そこを泊まりにしたのが良かったです。
当初の予定とはいろいろと違ってしまいましたが、富岡&安中&佐久を満喫することができました。
さまざまなライダーとの挨拶やコミュニケーションはとても新鮮で、ツーリングの本当の楽しさを味わえた感じです。
2枚目の場所ではカーブでありながら大きく手を振ってくれて、コケそうになったライダー(大型乗り)もいました(笑
彼がこのブログを見ることはないと思いますが。。。
「恐らくカワサキ乗りだったんですよね?オーバーアクション、ありがとうございました!とても嬉しかったです^^」
なんて言葉を最後に行程編を締めくくらせてもらいます。次は(上州電鉄)上州線編です。

①(E16mm F2.8&VCL-ECF1)
②、③、⑤~⑨(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
④、⑩(Zeiss Touit Distagon 2.8/12)


[ 2015/05/26 21:38 ] ツーリング | TB(-) | CM(-)