4つの峠を越えて進む、国道152号線ツーリング(後編)

touring110-1.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
あわよくば浜岡砂丘で夕暮れ撮影を。。。という目標を持ちながらの今回のツーリング。
長距離の峠区間を走破して、なんとかその目標を達成することができました。
2日目のイベントは大井川鉄道と、御前崎灯台付近の海岸線での撮影、そして絶対に譲れない昼食で焼き魚定食を食べること(笑
1日目が夕暮れ撮影を目標に予定が組まれたように、2日目は焼き魚定食を食べれることを目標に予定を組みました。
焼津で食べると決めていたので、効率よく2箇所のポイントで撮影を済ませたいところです。
焼き魚にここまで拘るのは、過去に大井川鉄道から焼津を目指して、のきなみ準備中で食べれなかった悔しさがあったからです。


touring111.jpg
(9:39 菊川坂石畳付近)
1日目の不確定要素が大きいということで、宿泊先は大井川鉄道の新金谷駅と、御前崎灯台の中間にあたる菊川にしました。
海での夕暮れ撮影が困難な場合は、国道152号線から大井川鉄道方面へと進み、撮り鉄を行う考えもありました。
その場合には2日目には大井川鉄道のことは考えず、御前崎灯台方面へと出発できたわけです。
幸運にも1日目で海での夕暮れ撮影を行い、しかも夜の御前崎灯台も見ることができました。

御前崎灯台は訪れているので、大井川鉄道の撮影のみにして、焼津方面に向かうことも考えましたが。。。
どうしても昼間の(御前崎灯台付近の)海岸線を走りたかったので、大井川鉄道の後に再び向かう予定としました。
この日のSLは新金谷駅を11:58発でしたが、これを撮影していると後の予定が厳しくなるので、駅の風景のみと割り切り出発します。

touring112.jpg
(9:50)
新金谷駅付近での1枚。彼岸花の赤が季節を感じさせます。
大井川鉄道沿線のこういったのどかな雰囲気が気に入って、過去には何度か遠征に来たりしています。
崎平駅へと進み撮り鉄→国道362号線にて静岡というプランもありましたが、焼津での昼食のリベンジを優先しました^^;

touring113.jpg
(9:55 新金谷駅)
灯台の撮影といい、駅舎とのコラボといい、ej25さんの影響を受けまくっています^^
遥か北の地からのツーリング記、とても励み&刺激になりました。

touring114.jpg
(10:08)
客車がレトロな雰囲気を感じさせます。
このあたりが大井川鉄道の大きな魅力なんでしょうね。

touring115.jpg
(10:15)
オレンジ色の客車はトーマス用のようです。

touring116.jpg
(10:18)
リベットがいい味だしてます。

touring117.jpg
(10:21)
静態保存のC12164。
この転車台により大井川鉄道の 「味」 とも思われた、逆向きでのSL走行はなくなりました。
撮影したことはないですが、個人的にはイメージよくなかった逆向き走行でしたが、今となっては懐かしい感じもします。

touring118.jpg
(10:35)
今日のSLはC11190のようで、ちょうど整備中の様子も見ることができました。
1枚目は走行中には見せないような黒煙でしたので、見に来た価値があったかも知れません。

touring119.jpg
(10:48)
これもローカル線が生き残る手段なんでしょうね。
機関車トーマスに扮するC11227。
個人的にはちょっと。。。という印象ですが、経営状況が改善されるなら色々なことに挑戦して欲しい気持ちです。



オマケの動画。
後ろ髪引かれながらこれにて新金谷駅を後にします。

touring120.jpg
(11:56)
再び御前崎灯台へ。
海がない県に住んでいると、こういう海岸線の道を走るのに憧れるんですよね^^

touring122-1.jpg
(12:03)
時より雲に日差しが遮られ薄暗い感じの時間帯がありました。

touring121.jpg
(12:15)
昨夜の撮影場所に到着。夜と日中の2つの景色を楽しめました。

touring123.jpg
(12:23)
ようやく雲に遮られていた太陽が復活。絵画調HDRとはいえ、海らしい1枚にちょっと満足。
この1枚を最後に御前崎を後にし、海沿いに焼津を目指します。

touring124.jpg
(12:44)
海沿いを走ったのでこういった景色も見られました。
小休止を兼ねて撮影。

touring125.jpg
(12:46)
KLX125と漁港の風景。海に来た良い記念になりました。

touring126.jpg
(14:16)
御前崎から焼津までは思った以上に遠く、食堂が準備時間になってしまうのかハラハラしました。
計画とは違いましたが アクアスやいづ の隣り、 うみえーる 2階の 「ととや新兵衛」 に滑り込みセーフ^^v
危なかったです。(SLを見送ったにもかかわらず)もう少しで同じ過ちをしてしまうところでした。
閉店の雰囲気の中で慌しく食べるのが心配でしたが、後から2組が入ってきたので、ゆっくりと食べることができました。
焼津の塩鯖焼定食 1,080円也。

touring127.jpg
(18:20)
遅い昼食も終え、あとはゆっくり甲府を目指すだけです。
国道52号線だと富士山の展望も期待できないので、富士宮より朝霧高原経由で進むことにします。
250ccだったら第2東名にて新富士まで一気に進むところですが、西富士道路を含めて125ccだといろいろと苦労します。
結局、朝霧高原ではどん曇で小雨がパラつく天候。。。富士山の展望どころではなかったですが、本格的に降られることなく一安心。
休憩ポイントにした精進湖では僅かに富士山も見え、このツーリングでの最後の撮影を楽しむこともできました。
無事に自宅へと到着したのは19:00。
走行距離は1日目 342.8km、2日目 248.5km、合計 591.3kmでした。

富士山の展望が良ければ、三保の松原にて世界遺産繋がりも達成できたのですが、お天気ばかりは仕方ないですね。
白川郷で決まりかと思っていた秋のロングツーリングでしたが、4つの峠を越えて海を見に行くという壮大なプランになりました。
海のない県に住んでいる人間からすると、海には大きな憧れがあったりします。
流石に340kmを走ってというのは、ダイナミック過ぎた感じもありますが、記憶に残るイベントになりました。
満足できました^^

今回はひさびさにコメント欄を開けたので、どうぞ気軽に呟いてください^^


[ 2015/09/20 22:45 ] ツーリング | TB(-) | CM(2)

山海鉄

贅沢なツーリングからのご帰還、お疲れさまでした。
いずれの場所も自分にも馴染みのある場所ばかりで、懐かしく拝見させていただきました。
152号線は、随分と道が良くなった感じですね。
まだクルマの免許を取って間もない頃に、1400ccのクルマで兵越峠を越えた記憶があります。
当時は未舗装で本格的な林道でしたし、なぜか「ヒョー越」と表記されていて、名前の由来も分からず、とても奇異に感じました。
いずれにしても152号線を北から南まで走破するとは、発想を含めて恐れ入りました。
御前埼灯台といえば、ずいぶん前のことですが、灯台近くの民宿に泊まり、夜の灯台を眺め、真っ暗な海に延びる光芒がとても幻想的だった印象があります。
お写真を拝見して、そんなことを思い出しました。
大井川鐡道にも何度か行きましたが、枯れた感じがいいですね。
経営は厳しい状態のようですが、SL復活の火付け役的存在でもありますので、何とか頑張ってほしいものです。
最後に…焼津の塩鯖焼き、肉厚で美味しそうです。
[ 2015/09/23 20:44 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
距離的には白川郷の方が近かったですが、じっくりと撮影したくなる場所でもあるので、流動的でもどうと
でもなるこのコースにしました。
長距離に及ぶ峠区間もですが、天竜区から海岸線までも結構長く、最後の浜岡砂丘まで緊張の連続でした(笑
ロケハン時間もない中での夕暮れ撮影でしたが、1日の終わりを噛み締めるような撮影でもありました。
おまけの御前崎灯台も感動的で、海上でもないのに灯台の光を目印に走りました。
山梨には海はないので、夜の灯台を見る機会もないので、これも良い思い出になりました。
ここまで頑張ってしまったので、夕食は普通にラーメン屋というオチもありましたが。。。^^;

152号線は思った以上に走りやすく、観光コースといってもいいくらいでした。でも、静かで良かったですよ。
海の景色や灯台は馴染み深いと思いましたが、兵越峠にそのようなエピソードがあるとは思いませんでした。
免許取立ての大冒険の地だったんですね^^
大井川鐡道はひさびさとなりましたが、枯れた感じという表現がピッタリです。
焼き魚定食という野望がなければ、走るSLを撮影したかったのですが、せっかく海に来たので譲れませんでした(笑
そして焼き魚定食ですが、予定外の場所での食事になりましたが、大変美味しく大満足の昼食となりました。

今回のツーリングでは自動車専用道路という課題を投げつけられました。
ej25さんの最新エントリーにもありましたが、たしかに150ccは良いですよね。
自動車専用道路はもちろん、いざというときには高速道路も走れますし。
大型のセカンドにも、私のようなスタイルにもピッタリのような気がしてきました。
あと、ツーリングの聖地である北海道のお写真、今回のツーリングの原動力にもなりました^^
2泊3日で1,400kmなんて真似はできませんが、KLX125としては大冒険だったと思います(笑
また楽しい企画を考えたいと思います。

今回はコメントを求めるような形になってしまってスミマセンでした。
その中でコメントをいただけて嬉しく思っています。
新カメラの選択理由も伺いたい気持ちもありますが、今回はこのくらいにしておきます^^;
[ 2015/09/24 19:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する