スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パワースポットツーリング

touring128.jpg
(nex-5n&E16mm F2.8)
パワースポットである三峰神社へ日帰りツーリングに行ってきました。
三峰神社は一度行ったことがありますが、今回は上司のリクエストに応える形で、紅葉の雁さかみちを2台で走ることになりました。
いつものように気に入った場所で撮影。。。というわけにはいきませんでしたが、これはこれで楽しいと思いました(笑
ちなみに雁さかみちを走りながら見れる紅葉はとても美しく、お見せできないことが非常に残念です。
そんなわけで道中の見事な景色はありませんが、三峰神社での写真を中心にまとめてみました。


touring129.jpg



touring136.jpg



touring130.jpg



touring131.jpg



touring132.jpg



touring133-1.jpg



touring137.jpg



touring138.jpg



touring134.jpg



touring135.jpg

このWR250はリアスプロケットの変更で、著しく加速重視側に偏っており、燃費面を無視したセッティングになっています。
悪路をガンガン走るには良いのですが、7.6リットルと燃料タンクが小さいこともあり、長距離ツーリングではデメリットとなります。
この日は150kmを越えた帰り道で燃料警告灯が点灯、給油後に燃費を計算したら25km/リットルでした。
1リットル残っているという前提でも、航続距離が175kmなので、スタンドが少ない林道経由のツーリングはちょっと怖いです。
ツーリングでは万が一のため、SOTOの750mlの携行缶を搭載しています。

KLX125のタンク容量は7リットルですが、峠などを高回転で走っても、コンスタントに45~50km/リットルは走ります。
0.7リットルを切ると燃料ポンプが吸えなくなるという、カワサキらしいおかしな仕様もあったりしますが、自分の乗り方ではだいたい
240kmくらいで燃料警告灯が点灯します。なぜか不思議と計ったように240kmなんです。
燃料警告灯は5リットルを切るあたりで点灯するようですが、精神衛生上よくないので点灯したらすぐに給油するようにしています^^;
ちなみに7リットルのタンク容量で、実質6.3リットルしか使えないのを疑問に思う人は、カワサキ乗りにはなれないとのことです(笑

昨夜はオリオン座流星群を撮影するため、ギリギリまで空の様子をみていましたが、うす雲が晴れることはなく諦めました。
今年は星空撮影も登山も充実していませんでしたが、バイクツーリングはそこそこ充実していたかと思います。
この流れに乗って、もう一箇所なんて考えはじめています。


[ 2015/10/22 20:03 ] ツーリング | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。