さよなら115系 ~ 乗り鉄編 ~

tetsu170.jpg
(nex-5n&E16mm F2.8)
石和温泉駅から甲府駅という短い区間ではありましたが、115系のお別れということで乗り鉄してきました。
前のエントリーではモーター音を体感したくて。。。なんて記載しましたが、乗車したのはクハ115-1084&クハ115-1123でした。
モーターは無い車両でしたが、やはり乗り鉄の醍醐味は先頭車両でしょう(笑
いい歳したおっさんになっても、チャンスさえあれば運転士の目線で景色を眺めたいのが本音です。
でもその場所は子供たちにも大人気のポジション。
石和温泉駅から甲府行きに乗車したときは、案の定、その場所には子供たちが陣取っているのでした。


tetsu171.jpg

下りの先頭車両(6号車、クハ115-1084)にはトイレがついています。
学生時代にはこのトイレに助けられたものです。
ちなみにトイレ周辺はとても臭いです(笑

tetsu172.jpg

石和温泉駅から乗車して甲府にて折り返し、再び石和温泉駅で降りるというプチ乗り鉄でした。
上りの先頭車両(1号車、クハ115-1123)は幌付です。

tetsu173.jpg

帰りの石和温泉駅までは、小さな子供たちというライバルが登場せず、お目当ての場所をゲットすることができました。
無条件に譲らなければならないという、理不尽な状況にならなくて本当に安心しました。

tetsu174.jpg

このブログでも良く登場する横根跨線橋を車内より。
シャッター音がする度に車内の人たちの目線を感じましたが、これが最後のチャンスでしたので気にしません。

tetsu175.jpg

小さなころにワクワクしながら眺めた記憶が蘇ります。

tetsu176.jpg

あっという間に石和温泉駅に到着し1号車を記念撮影。(運転席のガラスに帽子姿の私が写っています)

tetsu177.jpg

石和温泉 → 酒折 → 甲府という短い区間の往復でしたが良い思い出になりました。
それと乗ってみて分かりましたが、車内のくたびれ感は凄まじく、乗車側の立場で考えると引退は仕方ないような気もしました。
外観は再塗装で真新しく見えて、撮り鉄のみだと残念な気持が先行しますが、実際に乗ってみることも大事なんだと思いました。
昨日のA43運用にて中央東線最後の115系の定期営業運転は終了しました。
本日の新聞では甲府着19:52(447M)の115系とともに、それを撮影するファンの姿が掲載されました。
時代の流れとはいえ、またひとつ、国鉄時代の名残を残す灯火が消えてしまいました。(11月22日にさよなら運転があるようです)

繰り返しのようになりますが。。。
私の中では昨年11月の山スカ(豊田車両センターの115系)の引退で一区切りついています。
それから約1年間、中央東線のスカ色の歴史を守ってくれた、C1編成の頑張りは非常に大きかったと思います。
一部のファンからはニセモノ扱いされたりしましたが、私としては走っていてくれて有難かったです。
まあ、山スカで撮れなかったシーンのほとんどをC1編成で撮らせてもらったりしましたので。
そんなC1編成に感謝の意味もこめて、撮り鉄&乗り鉄のエントリーをアップしてみました。

①~④(E16mm F2.8)
⑤~⑧(18-55mm F3.5-5.6 OSS)


[ 2015/10/29 19:58 ] | TB(-) | CM(-)