ロケハンツーリング

touring139-1.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS 丸山林道から見る富士山)
富士山が雪化粧をし始めると、いよいよ冬富士の撮影シーズンとなります。
しかし、撮影スポットへと進む林道は12月の上旬に冬季閉鎖となるので、気軽に撮影できる期間は残り少なくなっています。
自然と今から閉鎖までの間は、良い条件をゲットしようと、各地からたくさんのカメラマンが押し寄せてきます。
私はその流れに乗るかは分かりませんが、本日(11月13日)林道のロケハンツーリングへと出掛けてみました。
明日から天気が崩れる予報がでているのに、撮影スポットには県外ナンバーの車が溢れ、場所取りの三脚も多くて驚きました。


touring140.jpg

今回は南アルプス市(旧櫛形町)から丸山林道に入り、丸山林道→池の茶屋林道と進み櫛形山の登山口を目指します。
写真は池の茶屋林道から見る白峰三山(左から農鳥岳、間ノ岳、北岳)

touring141.jpg

天候もイマイチ、出掛けた時期もイマイチでしたが、見る景色は素晴らしいものがありました。
過去に1度訪れていますが、ここまで展望が良かった記憶がありません。。。展望のために伐採したのか、記憶が間違いなのか。。。
ちなみに池の茶屋林道は櫛形山の登山口で行き止まりとなります。

touring142.jpg

行き止まりとなる櫛形山の登山口の直前には、富士山の有名な撮影スポットがあります。
手前のはげ山のせいで明るい時間帯の撮影には注文がつきそうですが、10台くらいの場所取り三脚がスタンバってました。
恐らく雲海狙いの場所なんでしょうね。

touring143.jpg

池の茶屋林道を折り返し、帰りは丸山林道の分岐から櫛形山林道を進みます。
櫛形山林道は開けた場所は少ないものの、富士山を見ながら走る区間が多いご機嫌な林道です。
開けた場所が少ないということは、撮影場所も限定されるということですね。

touring144.jpg

林道の雰囲気。

touring145.jpg

林道から見れる儀丹の滝。

touring146.jpg

そして少ない撮影スポットの様子(笑
こういう状況を嫌ってこの方面での撮影を避けていましたが、林道閉鎖前はお約束のシチュエーションなんでしょうね。

touring147.jpg

三脚が眺める景色、月夜に夜景とともに撮りたくなる景色です。

touring148.jpg

みはらし平に到着にてロケハン終了。
富士山の撮影ポイントはいづれも混雑しそうですが、3枚目の白峰三山のポイントは大丈夫そうな気がします。
すっごい寒いのがアレなんですが、元気があれば星景で狙いたいところです。

あくまでもロケハンなんですが、最近ネタも少ないのでアップしてみました^^
このロケハンが活かされるかは分かりません^^;


[ 2015/11/13 23:50 ] ツーリング | TB(-) | CM(-)