海上県道を進む、富士山撮影ツーリング

touring149.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
12月8日、日帰りにて海上移動をともなう伊豆半島ツーリングに行って来ました。
乗り込む予定のフェリーは清水港発10:40、この日は資源ゴミの当番のため、出発したのが7:40と遅めの時間と波乱含み。
ナビの予想到着時刻は10:10と、貯金は30分しかありませんでしたが、なんとかナビの示すとおりに到着できました。
そうはいっても2時間30分の間、トイレ休憩のみ1回と走りどおしだったので、寒さと疲れでヘロヘロ状態での到着でした^^;
しかも、出発時は最高の天気だったのですが、南部町を越えるあたりからどん曇となり、テンションもちょっと下がり気味。。。


touring150.jpg
(10:12)
こんな天候だったのでフェリーに乗るかちょっと悩みます。
いまさら陸路を走るのもというのも気分的にアレだったので、「まあ、乗ってみましょう!」 的に予定通りフェリーに乗ることに。
乗船を待つ車は私が到着する前から並んでいましたが、バイクは1番最初の乗船だったのでちょっと優越感^^
でも、勝手が分からず、係員に 「あっ!こっちこっち!!」 とかいわれてカッコ悪かった(笑
このフェリーで土肥港まで行きます。

touring151.jpg
(10:33)
バイクポジションに固定されたKLX125君。
先日のオイル&フィルター交換とともに、出発前にチェーンの洗浄&注油も行ったので、ここまでの道中は好調そのものでした。
土肥港まで休んで伊豆半島を小気味よく走ってくれることでしょう。

touring152.jpg
(10:43 トリミング)
清水港を出発、係員が手を振ってくれています。
乗客はごく少数かと思っていたのですが、最後に観光バスが乗り込み、そこそこの人数になってました。
バス客がいなければちょっと寂しい状態だったかも知れません。

touring153.jpg

県道223(ふ・じ・さん)号清水港土肥線は、清水港 ⇔ 土肥港間、全長約30kmを結ぶ海上航路。移動時間は65分。
上記を陸路で進むと約100kmで、2時間30分ほど掛かるようです。
自宅から清水港まで約99kmで2時間30分掛かりましたので、すごく納得できる数字だと思います。
そして料金ですが、平日は割引料金となり、大人1人 2,100円 + 二輪125cc未満 850円の合計で 2,950円でした。

touring154.jpg

すでに清水港は遥か後方です。
風が強いものの出航前の薄日が嘘のように海上では陽射しがあります。いい感じです♪

touring155.jpg

雲はありますが富士山の展望もGOOD。

touring156.jpg



touring157.jpg



touring159.jpg
(11:25)
たくさん撮ったので船内に入ってコーヒーでも飲みながら残り時間を楽しもうと思いつきます。
海上から見る富士山もこれが見&撮り納め。

touring158.jpg
(11:30)
テーブル席に座ってちょっとの時間を軽食&コーヒーで楽しみます。(この席の後ろ側にテーブル席のエリアがあります。)
コーヒーを飲みながら。。。そういえば自宅を出発してから何も飲んでないし食べていなかったことを思い出します^^;
やがて。。。そろそろ到着するので、車に戻ることを促すアナウンスが流れます。

touring160.jpg
(11:53)
土肥港に到着し、しばらくするとゲートが開きます。ドキドキしながら係員の指示を待っている状態です(笑
乗船は1番最初で下船は1番最後でしたが、最初に入って最後に出るのはなんとなく優越感^^

touring161.jpg
(12:03)
お世話になったフェリーを見送ります。
ここからは海岸沿いの県道17号線を進み沼津港を目指します。
ナビの示す到着予想時刻は13:00くらいでしたが、県道17号線ではないコースだったので、適当に14:00くらいには着ければなんて
思っていました。今回は撮影メインなので浜松ツーリングのときのような、昼食へのこだわりは持たないようにしました(笑

touring162.jpg
(12:50)
戸田に到着。写真は歩いて10分くらいの展望台より。
県道17号線は富士山を見ながら海岸線を進むご機嫌なコースです。
戸田、井田、大瀬崎など有名な撮影スポットも多く、バイクで走ることを非常に楽しみにしていました。

touring163.jpg
(13:10)
戸田港の灯台で記念撮影。この時点でナビが最初に示した、沼津港の到着予想時刻
を過ぎています。

touring164.jpg
(13:17)
戸田ではなかなか陽射しがない厳しい状況でしたが、雲間を待って気長に撮影しています。
そんな関係で1枚1枚に時間が掛かっています。。。

touring165.jpg
(13:24 トリミング)
でも時間を掛けてでも撮影したくなる素晴らしい景色がたくさんありました。

touring166.jpg
(13:38)
戸田港を見下ろして。ようやく戸田から次のポイントへと進みます。

touring167.jpg
(14:05)
途中で何箇所も撮影し、ようやく1番のお目当ての井田(煌きの丘)に到着。
畑の 「井田」 の文字に光がまわってくるのを待っていたのですが、お望みの光線状態
になったときには富士山に雲が。。。

touring168.jpg
(14:00)
結局、⑲の5分前に撮影した1枚をベストショットとして沼津港へと急ぎます。
といいながらも何箇所か撮影して、沼津港に到着したのは15:00ちょっと前くらいになってしまいました。
アジのひものやサザエなどを購入して、帰りに向かったのが16:00くらいだったので、沼津港でも無駄な時間が多くなっています。
ダメですね、あの店はまだやっているか、なんて見に行っているのですから、あっという間に時間が経ってしまいます。
ちなみに火曜日は定休日の店が多い印象を受けました。

帰り道はなれたコースなので、不安はありませんでしたが、篭坂峠が0℃、山中湖1℃、河口湖1℃、芦川2℃と結構な寒さでした。
河口湖まではノンストップで頑張りましたが、流石に寒さに負けてセブンイレブンでコーヒーブレイク。
すっかり温まり、おなじみの芦川方面へと進みますが、若彦トンネルを越えたあたりから路面が黒いではありませんか。
もう1つトンネルを越して峠を下るのですが、目一杯ゆっくりと下ったので、寒くはありませんでしたが、その分時間は掛かりました。
結局、路面は湿ってはいましたが、凍っているところはなく、19:00に無事に自宅に到着することができました。

kaijou.jpg

というわけで、かなりの強行軍でのツーリングとなりましたが、大満足のツーリングにも
なりました。ハンドルウォーマーの絶大な効果も実感できましたし^^
走行距離は254.6km。1泊することも考えましたが、距離的には日帰りで十分でしょう。
機会がありましたら逆周りで走りたいと思います。


[ 2015/12/09 21:36 ] ツーリング | TB(-) | CM(-)