チャンス到来

tetsu179.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
甲斐駒ヶ岳の日暮れダイヤのオマケ(時間調整)という位置付けでしたが、小海線撮影に野辺山まで出掛けてみました。
ところが野辺山駅周辺の線路沿いの道路にて国鉄急行色の車両とすれ違います。。。
国鉄急行色の車両は今年の目標でもあったので、急遽予定を変更して、小淵沢駅の折り返しを大カーブで狙うことにします。
日暮れダイヤが15:45くらいでしたので、小淵沢からの移動時間を考えると、15:05発の1本しかチャンスはありませんでした。
その列車が国鉄急行色という保証はありませんでしたが、念のために寄った小淵沢駅のホームには国鉄急行色の列車のみ^^
ついに大カーブにて国鉄急行色の車両を撮影するチャンスがやって来ました。


tetsu180.jpg

小淵沢発15:05までには時間もあったので、トイレ休憩で甲斐大泉駅に寄りました。
トイレに入ろうとすると野辺山ですれ違った列車がやって来ます。
野辺山から甲斐大泉駅までは県道28号線を走るのですが、清里駅の停車時間もあった関係で追い越したのでしょう。
停車中のシーンが撮影できたのはラッキーでした。

tetsu181.jpg

撮影地に到着して構図を考えます。
甲斐駒バック(大カーブの内側)は逆光になり、八ヶ岳バック(大カーブの外側)は順光になります。
八ヶ岳バックは構図的に苦手でしたが、順光で撮影したい思いが強かったので八ヶ岳バックを選択。
ちなみに、このシーンの車両の反射は偶然で、月と一緒に撮影することのみを考えていました。

tetsu182.jpg

2015年の小海線は開通80周年記念ということで、首都圏色と国鉄急行色の車両が走りました。
両色の古い車両が走っていたころを覚えている人には、懐かしさも感じる色合いで、素朴な風景に溶け込む雰囲気すらあります。
なんとなく両車両の撮影を目標に掲げましたが、首都圏色は夏の浅間山バックに、急行色は冬の八ヶ岳バックで撮影できました。
大カーブにはアップしてない分も含め、何度も足を運びましたが、その苦労がようやく報われた感じです^^;
2015年の小海線撮影はこれにて終了となりそうです。(1、2、4枚目はトリミングしています)


[ 2015/12/24 18:00 ] | TB(-) | CM(-)