消え行く灯火

tetsu183.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
北陸新幹線の開通と同時に、長野車両センター所属の183系、189系は、その殆どが廃車になるという噂がありました。
噂どおり、183系(N101、N104編成)と189系(N103編成)は、2015年中に廃車となり、残るは189系(N102編成)のみとなりました。
(N101、N104編成は最後の183系でしたので、両車両の廃車により183系の歴史は幕を下ろしています。)
豊田車両センターの189系3編成(M50、M51、M52編成)は今のところ健在ですが、今年に予定されているスーパーあずさの新型
車両(E353系)の導入により、現在のスーパーあずさ車両(E351系)に置き換えられるという噂もあります。
中央東線の189系の歴史もいよいよ最終局面に突入という感じになってきました。


1、2枚目は1月3日、甲府発17:08の(臨時特急)かいじ188号の出発のようす。
不具合のため18分遅れの発車となりましたが、臨時も含め特急の過密時間でもあったので、多少混乱じみた雰囲気にもなりました。
撮影者は思った以上に多く、帰省ラッシュも加わって、甲府駅の3番線はひっちゃかめっちゃか状態でした(笑
ちびっこカメラマンも多かったですが、おっさんカメラマンも結構いました。
condorさんはこの雰囲気に圧倒されて、ちびっこカメラマンにポジションを譲り、まったりと最後方からの撮影となってます^^;

tetsu184.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
このN102編成は再塗装が施され、外観はとても綺麗に見えました。
再塗装時に復活したASAMAロゴを撮りたくて、大混雑の甲府駅へとやって来ましたが、中途半端な写真しか撮れませんでした^^;
しかも、始発ということでゆっくり撮影できると期待したのですが、不具合による遅れのために大誤算の撮影になりました(笑
ちなみにN102編成を撮影しようと、石和駅や山梨市駅もカメラマンが多かったようです。
あさま色の車両にかいじ幕というのもアンバランスですが、やはり189系には絵幕が似合います。

tetsu185.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
こちらは大晦日、甲府着16:43のあずさ85号。
撮影するつもりはなかったですが、たまたま時間があったので、2015年の撮り納め的に金手駅へと出向いてみました。
アンバランスという面ではかいじ幕と同じですが、色合い的にあずさ幕の方が様になっているような気がします。

tetsu186.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
高感度の弱いα700なので画質的にかなり厳しい感じですが、2015年のラストショットということでアップしました。
2015年の5月には送り込み回送にもかかわらず、あさま幕で走るという粋な計らいが話題となったN102編成。
今年の年末に見れるか分からない状況になりつつある中、かいじ幕&あずさ幕を記録することができました。
あさま色のN102編成の写真は以上となります。

tetsu187.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
変わって豊田車両センターのM52編成。1月3日の甲府発14:33(臨時特急)かいじ188号の送り込み回送のシーン。
M52編成は2014年末にグレードアップあずさ色に再塗装されたことで話題になりました。
お目当てはシンボルマーク付きとなった、国鉄特急色のM51編成でしたが、残念ながら来たのはM52編成でした。。。
綺麗な色合いの車両ですが、あずさ絵幕専用という感じで、それ以外だと残念な雰囲気になってしまいます。
それでも記念すべき2016年ファーストショット。

tetsu188.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
1月3日の写真は光線状態が悪いので、2015年9月22日の写真と差し替えます。(甲府発8:43(臨時特急)かいじ186号)
似合ってませんがやはり絵幕の方が華やかで様になっているような気がします。

⑤に写るM52編成は甲府駅で不具合が発生、15分ちかく遅れての発車となり、N102編成同様に乗客をハラハラさせたようです。
車両によっては40年選手になったものもあるようですが、いろいろな場所に無理がきているのかも知れません。
今年の年末に再び元気な姿を見れるか微妙な感じもします。

tetsu190.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
せっかくなので在りし日の183系の写真もアップします。
2014年3月8日、甲府着2:21ムーンライト信州81号。唯一の記録となった長野車両センターの183系(N101編成)。
1号車と6号車のみが183系で、その他の4車両は189系という混成編成。
甲府着2:21なので当時はなんてアホなことをしているんだろう。。。なんて思いましたが貴重な記録となりました。
甲府駅まで行ったものの、券売機も電源オフで困った挙句、改札に入場料の140円を置いて入場しました。
乗車する人は自由に入場しても良いような案内がありましたが、撮影する人はどういう扱いになるのか気になります。
とりあえずJRさん、あの140円は私です(笑

tetsu189.jpg
(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)
2015年1月3日、甲府発14:33(臨時特急)かいじ188号。ちょうど1年前の写真です。長野車両センターの183系(N104編成)。
あずさ&かいじ絵幕がなかったのはアレですが、183系のみの6両編成は貴重な存在だったようです。
昨年末の酒折駅でのM51編成との国鉄特急色並びは貴重な思い出&記録になりました。

というわけで、過去の写真も交えて183、189系のエントリーを作ってみました。
中央東線では2014年11月の元祖山スカ(豊田車両センター所属115系)、2015年3月のN103、N104編成、5月のN101編成、そして9
月には最後の115系となるC1編成と、国鉄時代の車両が次々と姿を消しています。
スーパーあずさの新型車両の導入具合と、旧型車両の運用にもよりますが、豊田車両センター所属のM50~M52の3編成も、残さ
れている時間は短いかも知れません。
ちょっと話が矛盾しますが、新型のスーパーあずさ(E353系)は早く撮影したいと思っています。


[ 2016/01/06 20:10 ] | TB(-) | CM(-)