星空を泳ぐ

hoshizora163.jpg
(nex-5n&Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/35 T*)
蛍と星空は自分なりに大きなイメージがありました。
イメージどおりに撮影できたら、それは素晴らしい1枚になったかと思いますが、蛍も少なく車の通りが多い厳しい場所でした。
その場所は通勤路の途中にあり、この時期は三脚を積んでの通勤が恒例となっていました。
蛍、星空、八ヶ岳が揃ったシーンなので、条件面でかなりハードルが高かったと思います。
今年の蛍も終盤戦に入りました。前回の森での撮影と同様に、手堅く蛍と星空のみで撮影してみました。
本当は北斗七星をバックに撮影したかったのですが、構図にうまく収まらずさそり座の方角で撮影しました。


hoshizora164.jpg

アンタレスと蛍の光跡。

hoshizora164-1.jpg
(②を分かりやすくしました。クリックすると拡大します。)

①(ISO800、30sec、F5.6 × 11枚、KikuchiMagickにて比較明合成)
②(ISO800、30sec、F5.6)


[ 2016/06/27 22:00 ] 夜空・星空 | TB(-) | CM(6)

こんばんは
いきなり来ましたね。ホタルと星空!
condorさんとしてはまだまだ納得がいかないのでしょうが,
私としては,2枚それぞれ十分にびびびです。
スーパーびびびは一応,とっておくことにします。(笑)
[ 2016/06/27 22:06 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
来年以降におあずけ。。。かと思いましたが、八ヶ岳は考えず蛍と星空のみで撮影しました。
26日の晩の撮影ですが、帰宅時間を調整して20:00くらいから撮影しました。
日中はどん曇でしたが日暮れとともに回復、撮影を開始する頃には見事な星空となりました。
ただ構図には難儀しました。蛍って意外に開けた場所には飛ばないんですよね。。。

とりあえず今年中にMJKさんの期待に応えられました^^;
今シーズンもまだ少しチャンスがあるので、(天候に恵まれたら)北斗七星バックのシーンを
狙いたいと思います。
2枚へのびびび、ありがとうございます^^
[ 2016/06/28 00:04 ] [ 編集 ]

こんにちは。
②枚目ってトリミングですよね?
[ 2016/06/28 17:02 ] [ 編集 ]

あおいさん、コメントありがとございます^^

こんばんは。
ノートリですよ。
ライブビューにて赤い星でピント合わせをしましたが、火星が近くにいたんですね。
そういえば、ちょっと前に新聞でアンタレスと火星が大接近、なんて記事を見たような気もします。
えっ?アンタレスのつもりで、火星でピント合わせしたかって???
まあ、そのあたりは勘弁してください^^;

自分の思惑とは別に、火星、土星、アンタレスと蛍という感じになったみたいです。
②の下に画像を用意しておきました。拡大して見てください^^
[ 2016/06/28 20:23 ] [ 編集 ]

大変失礼をば致しました。m(_ _)m
火星とアンタレスを間違えて認識していました。^^;
レンズ直前を蛍が横切ったんですね。

解りやすい画像有難うございました。
[ 2016/06/28 22:22 ] [ 編集 ]

あおいさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
連続撮影の1枚でしたが、ソフトフィルターを付けて撮影すればと後悔しました。
それでも至近距離を横切ってくれたので、ちょっと面白い絵になったかと思います。
かなり苦しくなってきましたが。。。今シーズン中に北斗七星をバックに撮影したいです。
火星とアンタレスを間違えていたのはお互い様だったりしますよ(笑

あと数日で7月に突入しますね。
七夕もすぐです☆
[ 2016/06/29 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する