スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年秋のロングツーリング(栃木編)

touring235.jpg
(nex-5n&E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
ようやく実行できた秋のロンツーのツーリング記は、栃木編、群馬編、撮り鉄編の3エントリーを予定しています。
今回の栃木編では大谷資料館と日光東照宮で撮影した写真たちをアップしたいと思います。
宿泊をともなうツーリングは4回目となりますが、この日(10月12日)は記念すべき1日となります。
なんと、バイクの写真を一枚も撮らなかったのでした(笑
行程的には白川郷ツーリングの方が遥かにタフでしたが、山間部など郊外を走る白川郷ツーリングと違い、多くの市街地を走った
ので気持ち的に余裕がなかったかも知れません。


tochigigunma1.jpg
(10月12日走行マップ)
(計画段階での)最初の目的地は安住神社(バイク神社)でしたが、渋滞などで思ったより時間が押していたので諦めました。
予定通りに寄っていたらバイクの写真が撮影できたかも知れません(笑
あと、日光東照宮からいろは坂を登って中禅寺湖へと進むプランも時間的に諦めました。
(華厳の滝は滞在時間が長くなりそうなので、もともと計画には入っていませんでした。)

このコースは秩父へと抜ける国道140号線では秩父鉄道、栃木県を走る国道50号線では両毛線、そして前橋へと向かう国道122号
線ではわたらせ渓谷線と、もし時間に余裕があったら撮り鉄する。。。という野望も含まれていました。
安住神社や中禅寺湖へも行けなかったわけですから、当然、これらの路線での撮り鉄は叶いませんでした^^;
と、活字に現すと恥ずかしいくらいにボロボロなんですが、大谷資料館、日光東照宮の二箇所は前述を忘れさせるような素晴らしい
場所で、時間を掛けて見れて本当に良かったと思っています。(多少、負け惜しみが含まれています(笑 )
(このマップはマイマップにリンクされていません。)

touring236.jpg

大谷資料館に到着したのは12:00くらい。甲府を5:30に出発しているので、6時間30分掛かったことになります。
山間部の国道140号線で寒かったことと、栃木県に入ってからの渋滞にうんざりしたこと以外はほぼ順調でした。
きっぱりとバイク神社を諦めたことで、この時点ではかなり余裕ができていました。

大谷資料館は大谷石の採掘現場。
地下深くへと採掘した空間が、地下都市を髣髴させるような世界観になっており、一度自分の目で見てみたいと思っていました。
中に入ったときはかなり混雑していましたが、昼食時ということもあってか、ほとんど人がいない時間で見学できました。
一脚、および三脚を使用しての撮影は禁止でしたが、他の見学者に迷惑を掛けない撮影は問題ありません。
レンズ交換も面倒だったので、 Touit12 一本での撮影にしました。
以下は大谷資料館での写真です。

touring237.jpg



touring238.jpg



touring239.jpg



touring240.jpg

ここではズームして撮影したかったんですがね。。。三脚にてガッツリ絞って撮影してみたいです。

touring241.jpg

この空間には撮影された写真や、ドラマやCMで使われた様子が展示されていました。
なんだか美術館みたいな雰囲気です。

touring242.jpg



touring243.jpg



touring244.jpg

受付横にちょっとした展示コーナーがあります。

touring245.jpg

大谷資料館には1時間ほど滞在していました。(結構長くいたつもりでしたが思ったより長くない)

touring246.jpg

14:20、日光東照宮に到着。(この時点では中禅寺湖は諦めていませんでした。)
陽明門が修復中ということは事前に知っていましたが、それ以外にも修復中の門などが多くて驚きました。
修復中の門などが多いにもかかわらず、訪れる観光客の多さにはもっと驚かされました。
荘厳な雰囲気よりも圧倒的な混雑の方が印象的でした。
以下、日光東照宮での写真です。

touring248.jpg



touring247.jpg

ここから拝観料、大人1,300円也。

touring249.jpg



touring250.jpg



touring251.jpg

「眠り猫」
ここを見るには拝観料が必要と思っていましたが、拝観料を払うことなく中に進むことができました。
せっかくなので家康公のお墓も見ることにしました。

touring252.jpg

「この奥には何かがある!」 と感じさせるような雰囲気ある場所を進みます。

touring253.jpg

家康公のお墓。
お墓近くで 「眠り猫」 の絵馬を購入、我が家の玄関に飾ってあります。
愛猫が旅立って8年が経ちますが、新しい猫がやって来たような雰囲気を感じます^^

touring254.jpg

「見ざる聞かざる言わざる」
「眠り猫」 とともに(修復中のため)レプリカだったようですが よしとします。

touring255.jpg21



touring257.jpg22



touring256.jpg23



touring258.jpg24

日光東照宮の見学を終えて駐車場へと戻ると、16:00を過ぎており、中禅寺湖へは微妙な時間となりました。
(ちなみに駐車場は 「日光市営駐車場」 200円でした。)
しかもポツポツと雨まで降りはじめてきます。
時間的に中禅寺湖を目指しても問題ありませんでしたが、宿が前橋で2時間近く掛かることと、雨や寒さが心配だったので泣く泣く
中禅寺湖は諦めることにしました。
宿にて、早起きして中禅寺湖だけでも。。。なんて考えも浮かびましたが、無理のしわ寄せがどこかに来てもいけないので、次回に
華厳の滝とセットに行くことして納得することにしました。

1日目の走行距離は330.9kmでした。

②~⑪(Zeiss Touit Distagon 2.8/12)
上記以外(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)


[ 2016/10/18 18:30 ] ツーリング | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。