はじめてのGレンズ

mawari061.jpg
(nex-5n&Super-Macro-Takumar1:4/50)
ツーリングではnex-5nを持って行くのですが、(標準ズームが)18-55mmと望遠側の不自由を感じることが多くなっていました。
望遠ズームの購入という考えもありましたが、持って行くレンズを減らしたいこともあって、標準ズームを見直すことにしました。
フルサイズに移行する気はないので、候補はかなり絞られる訳ですが、ズームレンジの長さからSELP18105Gに決めました。
α700でもSAL16105一本で済むような状況でしたので、広角側では多少狭くなりますが、18-105mmあれば十分だと思います。
ツーリングにはこのレンズとtouit12mmを持っていくことになりそうです。


購入に際してはツアイスのSEL1670Zと最後の最後まで悩みました。
でもテレ端が55mmから70mmだと、目に見えて大きな差にならないんですよね。。。
広角側の不便さは今のところはtouit12mmに頼れますし、将来的にはSEL1018を購入するという構想もあったりします。
しかし、SELP18105Gの評判は本当に良くないですね。買うのを思いとどまるところでした^^;
カメラでの補正が前提というのを否定するなら、そもそもEマウント自体を否定するようなものだと思うのですが。。。
SONYもある基準があってGレンズにした訳ですし、「美味しい部分も必ずある!」 という願いもこめて購入となりました(笑

正直、電動ズームと長さ&重さには迷いましたが、F4通しとインナーズームというのは大きな魅力でした。
そして持っているC-PL&ND16の口径が、レンズ径の72mmだったというのも決め手になりました。
ちなみにSAL16105の口径は62mm、touit12mmの口径は67mmと、いずれもステップアップリング経由で使用していました。
SELP18105Gは、はじめてのGレンズであるとともに、はじめてステップアップリングを使わないレンズとなりました。
こんなところで(無理して)72mmに統一していたことの効果がでました。ちょっと嬉しい^^

このレンズで12月17日の 「あずさ50周年記念 189系で行く松本の旅」 で走る、あずさ絵幕のM51編成を撮るのが目標なんです♪
M51編成は国鉄特急色なので、どうしても撮影したかった国鉄特急色&あずさ絵幕になるのです。
年末の臨時あずさでもチャンスがあるかも知れませんが、手堅くこの日にゲットしたい思いでいます。


[ 2016/11/10 21:30 ] 身の回り | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する