スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12月、突入!

mawari064.jpg
(nex-5n&Super-Macro-Takumar1:4/50)
ついに期待のメイン機であるα6500が手元にやってきました。
ちょっと前までカメラ難民とまでいわれた、EマウントのAPS-Cユーザーでしたが、α6300の発表から大きく流れが変わりました。
職場にある EOS M3 も使いやすかったですし、ペンタックスのアストロレーザーなど、数々の誘惑がありましたが、Touit12mmがあ
る関係で、EマウントのAPS-Cに落ち着きました。
Touit12mmを購入する際に、Eマウントを選択した時点でこの流れは決まっていたのでしょう。
メイン&サブともにミラーレスというのは考えもしませんでしたが、これも時代といいましょうか、あまり拘らないことにしました^^;


mawari063.jpg

ミラーレスはミラーがない分、撮像素子がむき出しなので、とにかくレンズ交換には神経を遣います。
上記や望遠レンズのことを考えると、Aマウント機が欲しいところですが、安価なモデルは出そうにないですし。。。
でも、いろいろ考えるとEマウントに統一できるα6500は、もっともスマートな選択だったかも知れません。
一足先に購入した SELP18105G も想像以上に良いですし、ヤシコンツアイスなどレンズもそこそこ揃っています。
システム的にも、しばらくは安心して使えそうです^^

上記でもちょっと触れましたが11月10日から使用している SELP18105G。
購入より5カテゴリーで7エントリーをアップしましたが、大満足の内容といっていいと思います。
アンバランスなnex-5nとの組み合わせでしたが、α6500が来る前にいろいろ試せたのは収穫となりました。
反面、電動ズームが影響しているのでしょうが、電池もちについては絶望的といってもいいと思います(笑
三脚に固定してじっくり待つような撮影スタイルだと、電源を入れているだけで目を疑うような早さで減っていきます。
それでさえ寒さに弱いバッテリー(NP-FW50)ですから、冬の星景撮影なんてとても考えられない状況です。

しかしα6500はUSB給電ができるので、使い方を考えればバッテリーのデメリットは解決できます。
所有のNP-FW50は3個ありますが、いずれも購入してから数年が経っているので、かなり悪い状況だと思います。
カメラに付いてくる新品のNP-FW50もありますが、状況が格段に改善されるとは思えません。
星景撮影や撮り鉄など、三脚に固定して撮影する場合は、モバイルバッテリーで給電しながらというスタイルになりそうです。
カメラとバッテリーが離れることは、バッテリーを直接保温することも可能で、厳冬期の撮影の幅を大きく広げることにもなります。
USB給電の撮影を行うことにより、同じくUSBを使うリモコンの問題もでてきますが、そのあたりは追々考えていきたいと思います。

さっそく明日はα6500&SELP18105Gにて撮影に行きたいと思います。
12月、突入です!


[ 2016/12/02 21:30 ] 身の回り | TB(-) | CM(2)

こんばんは
新しい相棒がやってきましたね。
きっと頼もしい相棒になってくれることでしょう。
う~ん。。。欲しい!
[ 2016/12/03 17:53 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
結構ご年配の方々がα7系とか使ってますが、機能満載のカメラをよく使いこなせるかと思ってしまいます^^;
とりあえず自分のカメラになるまで時間が掛かりそうです。
今日は必要最低限の機能しか使いませんでしたが、カメラが意図する操作性は自然に伝わってくる感じです。
EVF+タッチパネルに関しては、良く考えられていると思います。
多少、モッサリ感もありますが、じっくり撮影するスタイルの私にはちょうどいい感じです^^
MJKさんも買っちゃいますか!
レンズはたぶんSEL1670Zですよね?レポ、頼みましたよ(笑

0:00を目処に今日撮影した写真をアップします。
うまいこと伝えられないんですけど、機能的に気になることがありましたら、気軽に聞いてくださいね^^
[ 2016/12/03 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。