スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017年、初雪

snap280.jpg
(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
ほとんど雪がなくなった時期にアレなんですが、1月9日の雪景色スナップをアップしたいと思います。
恵林寺へと初詣に行った1月8日、山梨県下には大雪注意報が発表されました。
甲府盆地については21:00くらいから雨に変わったので、積雪自体は発表では9cmと、たいしたことがありませんでしたが、河口湖
方面で43cm、山中湖村では57cmとまとまった雪になりました。
このあたりは紙一重。ちょっとした偶然が重なれば、甲府盆地でも大雪になっていたかと思われます。
撮影場所は中央市の「中央田富ふるさと公園」。何年かすれば、この付近をリニア中央新幹線が走る予定になっています。


snap282.jpg

見えている橋は新山梨環状道路。この橋と私が立っている場所の間にリニアの線路?軌道?が建設されるようです。
この区間がコンクリートのフードに覆われていなければ、八ヶ岳バックにリニアが撮影できるでしょう。
そして、反対側には富士山も見えるので、乗客は八ヶ岳か富士山の展望を楽しむことができます。
いろいろな意味でフード囲みにして欲しくないですね。

snap283.jpg

見えている川(釜無川)を渡り、南西方面へ大きくカーブして、塩見岳と荒川岳の間の地下にて南アルプスを突破します。
この写真の方角は西になり、塩見岳と荒川岳は農鳥岳の(向かって)左側になります。
ちなみに農鳥岳の裏側は大鹿村となり、2015年の秋のロングツーリングを思い出します。

snap281.jpg

1枚目にも見えていますが、降雪翌日の富士山。
朝の早い時間は姿が見えていたので、三つ峠山に登る予定でいました。
しかし、時間とともに雲が多くなり、お昼過ぎにはこの状態に^^;
結果的に登らなくて良かったです(笑

ej25さん、横浜のお洒落な夜景、とても素晴らしかったです^^
透明感溢れるキレの良い描写はさすがツアイスですね。
SEL1670Zもいろいろいわれてますが、結局は使いこなしということですよね。
お洒落なシーンなのに心が洗われる思い。。。とりあえず、目標にしたいと思っています^^


[ 2017/01/12 20:07 ] 気軽にスナップ | TB(-) | CM(4)

こんばんは
今回はラストの1枚に惹かれました。
公園の遊具を絡めて縦位置ナイスフレーミングだと思いました。
ところでリニアですが、トンネルとフードの連続でしょうから、
撮影できる場所は相当限られるんでしょうね。
[ 2017/01/12 21:26 ] [ 編集 ]

こんばんは

三連休の日曜日から月曜日にかけて荒れ模様でしたね。
2014年の山梨県の豪雪の再来かと心配しましたが、今回はそこまで積もらなかったようで、被害も無くよかったです。
三つ峠山といえば、自分も真冬に登った経験がありますが、その時は、何を血迷ったか、中央線の笹子駅から清八峠越えでアプローチし、
途中から大雪となり、日が暮れる中、ラッセルしながら、何とか山頂の山小屋にたどり着いたという経験をしています。
GPSなど無い時代でしたから、今考えると、無謀だったと思います。

横浜の夜景は、目標だなんて嬉しいやら恥ずかしいやらですが、周りの人たちもスマホで素敵な写真を撮っていましたので、
たぶん誰が撮っても同じような写真が撮れる…ほど景色の方が素晴らしいんだと思います。
それで、SEL1670Zなんですが、α6000を導入して、しばらくSELP18105Gを使っていまして、
やはり大きさが気になりだしたことと、広角端16㎜に魅かれて追加導入しました。
condorさんおっしゃるとおり、ツアイスならではの透明感はさすがという感じですが、Gレンズとは雰囲気の違いを感じます。
何がどう違うか説明しづらいのですが、自分としてはSEL1670Zはお気軽スナップ用として、
SELP18105Gは少し目的意識を持って撮る時と、使い分けをしています。
[ 2017/01/12 21:55 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
ラストの1枚、ありがとうございます^^
最初はこの1枚のみアップしようかと思いましたが、リニアの話の広がりで4枚になりました^^;
富士山は雲の中ではありますが、この日のワンシーン的に気に入っています。

この区間はフードは作らないという話を聞いたことがあります。
ちなみにリニアのルートの中で、1番長く富士山を見れるポイントだと思います。
でも、騒音問題もありますから、最終的には全区間でフード。。。なんてことも十分あり得るでしょうね。

リニアはかなり先の話になると思いますが、建設風景は意外に早く撮影できるかも知れません。
とりあえずは八ヶ岳や富士山バックの建設風景が楽しみです^^
[ 2017/01/12 22:36 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
2014年の例もあるので、大雪注意報が発表されると、さすがに緊張しました。
甲府市の積雪はたいしたことがなかったので、翌日は三つ峠山に登ろうとライブカメラと睨めっこでした(笑
展望面で相性が悪い山なんですが、この日も富士山は雲に包まれたので、登らなくて本当に良かったです^^;

ej25さんの武勇伝、笹子駅からというのが凄いですね。
でも、真冬の北海道での撮り鉄で、撮影地まで数時間の歩きとか、ポテンシャルを知っているので、今聞いても驚きませんよ(笑
冒険心溢れる大切な良い思い出だと思います。三つ峠山というとその思い出が蘇るでしょうね。
私が知っているだけでも、三つ峠山、茅ヶ岳&金ヶ岳、辻山、八ヶ岳、富士山と、多くの山を登られてますよね。
黒戸尾根からの甲斐駒ヶ岳、かなりタフですけど、日本三大急登は達成感は大きいですよ^^

横浜の夜景は撮影したいと思っています。
観覧車が入ったシーンはいかにも大都会的ですし、お洒落な雰囲気の赤レンガ倉庫も魅力的です。
SEL1670Zのシーンはかなり刺激的で、SELP18105Gの購入前でしたら、さらに悩んでいたかも知れません。
でも、ej25さんが使ってこそなんでしょうね。
この2本のレンズはどちらか1本というと、真剣に悩んでしまうという面白い関係ですよね。
次にレンズを買うとしたら、SEL1018に決めていましたが、改めてSEL1670Zも候補に入れて悩みます。

今はSEP18105Gを活かせるように、いろいろ吸収しながら撮影したいです^^
そういう意味でも横浜の夜景エントリーは、いいものを見れたと思っています。
[ 2017/01/12 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。