スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年、KLX125まとめ

mawari068.jpg
①(α6500&E PZ18-105mm F4 G OSS)
2016年のKLX125まとめはしないつもりでしたが、せっかくのデータなのでアップしたいと思います。まあ、ネタ切れという奴です^^;
この燃費データ(など)ですが、KLX125の購入時にはじめたものですが、良く続いたものだと自分でも感心します。
ちなみにこのデータはタイヤ交換はもちろん、オイルやチェーン交換日も記載しており、今や整備手帳のようになっています。
しかし、バイクって何万キロくらい走るものなんでしょう。5、6万キロでダメになるものでもないでしょうね。きっと。
KLX125は生産終了になってしまったようなので、同じ排気量のバイクを見つける場合は、かなり難しい選択になりそうです。


KLX125の生産終了は、小さなバイクにもABSの装備が必要という、新たな規制の影響かと思われます。
もしかしたら規制をクリアした、新型KLX125の登場もあるかもしれませんが、はたしてどうなるのでしょうか。。。

《 2016年、KLX125まとめ 》
    (2015年)  (2016年)
総合距離  32,304km
年間走行距離11,290km13,366km
最高燃費56.7km(9月)55.8km(5月)
最低燃費37.9km(1月)39.2km(2月)
平均燃費46.3km/リットル46.4km/リットル
合計給油量241.5リットル288.2リットル
燃料平均単価130.4円112.7円
年間燃料代31,435円32,431円

せっかく2年分のデータがあるので、比較できるように並べてみました。
16年の方がガソリンが安かったため、走行距離が約2,000km多いにもかかわらず、金額がほとんど変わらないのが面白いです。
あと最低燃費が両年ともに寒い時にあるのも印象的です。暖気運転に関係があるかも知れません。
最高燃費は身に覚えがあります(笑
2015年9月は浜松ツーリング、2016年5月は白川郷ツーリングと、いづれもロングツーリング時のものです。
しかし、年間走行距離は13,366kmとよく走りました。こうやって数字で見ると実感します。

mawari069.jpg

そして先日、ブレーキパッドの交換をしました。私が乗りはじめてから約30,000kmではじめての交換です。
ネットなどで見ると5,000~7,000kmで交換というのを目にしますが、乗り方&乗り手によってかなり変わるんでしょうね。
で、お馴染みのショップにてデイトナの赤パッドに交換しました。
若き日に車のブレーキパッドを青(エンドレス)にしたりしたので、こういうワンポイントは嫌いではありません(笑
多少、目立ちすぎる印象はありますが、まあいいでしょう^^;

と、報告だけではつまらないのでエピソードを1つ。
ちょっと前にej25さんのところで、すり抜けについて記載がありましたが、私にはなかなかできない経験があるんです(笑
私のメインの通勤路は国道20号線なんですが、船山橋北詰交差点は通勤路最大の難関になっています。
通勤路では同じような顔ぶれたちと走るので、あまり悪いイメージを付けたくない事もあって、ほとんどすり抜けはしません。
このほとんどというところがミソで、よほどの事がない限りは車と同じように走るという意味です。(通勤以外でもこんな感じです)
船山橋北詰交差点はほぼ毎日のように渋滞していて、突破するのに10分くらいのSTOP&GOを強いられます。

その事件が起こった日は事故渋滞かと思われるような強烈な渋滞でした。
仕方なく路肩をすり抜けていくと、遥か前方にパトカーを発見します。
どうしたものかと思いながら、ふとミラーに目をやると、私の後ろには10台以上のバイクが連なっているではないですか(笑
「隊長!我々も後に続くので、なんとか突破してください!!」といわんばかりの勢いです。
いや~、あの時はほんとうにいろいろ考えました。パトカーの横を走り抜ける時はヒヤヒヤものでした。
これが最初で最後の経験になるかと思いますが、ある意味良い経験をさせてもらいました^^;


[ 2017/03/09 21:48 ] 身の回り | TB(-) | CM(4)

おはようございます(^^♪

相棒の記録、さすがにしっかりととられていますね。
しかし、バイクって燃費、超、いいんですね。
その分、体力がいるかもしれませんが^^;
これからも安全運転であちこちの素晴らしい景色をみせてくださいね。
[ 2017/03/10 06:44 ] [ 編集 ]

tazuさん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
相棒の記録は。。。最初は興味本位ではじめましたが、今は引っ込みがつかない感じかも知れません(笑
今のバイクも丸3年と、新たな発見もなさそうなので、そろそろ良いかな?とも思っています。
125ccクラスはビックリするくらい燃費がいいですよ。
そして何よりも走っていて楽しいです^^
でも生身なので無茶はできませんね。
ありがとうございます。これからも安全運転でいきたいと思います!

いよいよ暖かくなり、バイクで走りやすい気候になってきました。
今年もいろいろな場所を訪ね、撮影したいと思っています^^v
[ 2017/03/10 22:12 ] [ 編集 ]

こんにちは

年間1万キロ超とは、うらやましいほど走り込んでいますね。
耐久性については、車体の手入れや消耗品の交換をしっかりやっておられるので、相当長く乗れるんじゃないでしょうか。
生産終了となれば、ますます愛着も湧いてくると思います。
自分も渋滞の無い地方に住んでいれば、まだまだCB750に乗っていたと思います。
赤いブレーキパッドもナイスです。
こういったプチカスタマイズを見ると「走り屋」のこだわりを感じます。

すり抜けについては、自分も苦手で、condorさんおっしゃるとおり、後ろから追い立てられるのが苦痛です。
ましてや、パトカーがいたら、ドキドキですよね。
運転に余裕が無くなると事故のリスクもありますので自制しています。

[ 2017/03/12 09:31 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます^^

こんばんは。
昨年に続き、年間1万キロを越えたのは、自分でも驚きました。
通勤に関しましては、車でもいいわけですから、やはりバイクが好きという結論にいたります(笑
所要時間もそれほど変わらないですが、不思議とバイクで走っている方が楽しいです。
Bluetoothレシーバを装着してからは楽しさ倍増で、もうやめられないです^^;
休日しかバイクに乗れない方からすると、年間1万キロ越えというと羨ましく思うでしょうね。

耐久性についてですが、最低でも5~6万キロは走って欲しいと思っています。
ヤマハのXTZ125は販売継続のようなので、125ccオフロードが消滅というわけでもないようです。
でも、一度インジェクションに乗ってしまうと、今さらキャブとか思ってしまいます。
冬場でも一発始動ですものね。
マグナ50のときは冬の始動で苦労しましたが、やはりインジェクションは凄いです。

すり抜けは事故のリスクは間違いなく高くなるでしょうね。
しかし、パトカーの横をすり抜けるときのドキドキ感はハンパではなかったです^^;
そんなシチュエーションで先頭を走っている私って、凄いですよね(笑
次は捕まりそうな気がするので、ej25さんと同じく自制したいと思います。

赤いブレーキパッドも目に留めてもらえましたね^^
こういうワンポイントは、ちょっと懐かしい空気を感じたりします。

話は変わりますが、昨日、諏訪の城山福寿草園に行って来ました。
先日アップしました個人宅の群生とは比べ物にならないくらいの凄い規模でした。
霜で焼けてしまっているのか、色合いはイマイチな感じでしたが、蕾も多くてまだまだ楽しめそうでしたよ。
明日にアップする予定ですが、良かったら見てください^^
[ 2017/03/12 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。